ヤマハ V-MAX

ユーザー評価: 4.42

ヤマハ

V-MAX

V-MAXの買取情報を調べる

クルマレビュー - V-MAX

  • マイカー
    ヤマハ V-MAX
    • @ジョナ3

    • ヤマハ / V-MAX
      v-max1200 (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/03/21
      使用目的:その他
    • 走行性能

      思ったより曲がるし止まります。
      直線番長上等。
      土俵が違うんです。

      乗り心地

      乗り心地とか気にするなら最新のバイクをお勧めしますよ

      燃費

      街乗りで10キロ前後
      高速使ったツーリングで奇跡の18キロ越えww

      積載性

      バイクに乗るときは財布とケータイとタバコがあればOK

      故障経験

      オイル漏れたり水漏れたりいろいろありますがそんなもんでしょう。
      平成10年式、もう20年経つので、これからもいろいろ壊れるでしょうが、直していきますよ。

      満足している点

      パワー
      存在感
      所有感

      不満な点

      んー、設計自体は約30年前のバイクですからね。
      あげるとすれば、
      フレーム、足回りの貧弱さですかね。
      まぁ、そんなことは買う前からわかってたことです。
      なんなら思ってたよりも曲がるし止まる(笑)

      総評

      いかんせん微妙に古いバイクなので、壊れては直し、壊れては直しの繰り返しですが、常用するバイクでもないのでたいした問題じゃないですね。
      高速域だと直進安定性に欠けますが、許容範囲内です。曲がったり止まったりも苦手ですが、許容範囲内です。
      現代のバイクに劣りまくりますが、それでもV-MAXが好きなんですよね。

      ドーピングのようなVブーストの加速感、初めて体感したときは痺れました。

      ピンクに塗るという奇行に走りましたが、ずっと付き合っていきたいバイクです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • taka4466

    • ヤマハ / V-MAX
      不明 (発売年月不明)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/10/01
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      足つきは最高
      乗ってて楽しい

      ブレーキさえ効けば・・・

      乗り心地

      サスは死んでました・・・

      燃費

      リッター17くらいかな

      積載性

      純正シーシーバーをつけていたせいか結構積めたかな

      故障経験

      フロントフォークからのオイル漏れ×2
      LEDウィンカーのハイフラッシャー

      満足している点

      vブーストが効いたときの直線番長

      不満な点

      タンクが小さい!
      ブレーキが効かない!

      総評

      某オークションで購入

      とにかく頑丈なバイク
      それなりにお金もかかったけどかって後悔したことはない

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • beycars

    • ヤマハ / V-MAX
      v-max1200 (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2016/01/23
      使用目的:その他
    • 走行性能

      元々の状態は、国内仕様最終型のため、97馬力でしたが、現在では、逆輸入車と同等の140馬力仕様です。ノーマルの状態では、Vブーストがなかったため、V型4気筒1200ccのアメリカンスポーツ車で、車体はそこそこの重量で取り回しは多少重いですが、走り出せば、国内仕様専用の点火系とキャブセッティングによるトルク、ハイギヤード化された減速比、ごく普通のポジションにより乗りやすいリッターバイクといった感想です。アップハンドルのため、ハンドル切れ角もあり、前傾姿勢でも無いため、渋滞時のすり抜け等も意外と楽に走れます。ただ、操作系や装備は、1980年代のままなので、最近のバイクと比べると操作しにくかったり、メンテナンスが必要だったりする面は、ありました。入手後、1985年~2007年の各年式の部品で気にいったものに順次交換したため、出力は約1.4倍になり、各操作系は、最近の物に交換したり対応してきたため、パワー感(加速感)、操作性、扱いやすさも実用上問題のないレベルには向上可能です。ヤマハ車の場合は、車種が違っても互換性がある場合が多いため、流用が効くといった利点もあります。

      乗り心地

      個人的感想ですが、昔、少し乗馬を行っていた頃、この座り具合や姿勢は、何かに似ていると思い、ふとVmaxに似ていると思いました。デザイナーに聞いたことは無いですが、Vmaxのシートに座った感じや、乗車姿勢は馬の鞍に似ていると思っています。基本的に、アメリカンなので、サスペンションは柔らか目だと思います。エンジン音は、オイルの種類で左右されますが、そこそこ音が大きいです。振動については、エンジンにバランサーが内蔵されていることと、エンジンハンガーがラバーマウントのため、不快な振動は感じられません。国内仕様は、車体周りが逆車と同じで、出力特性が専用のため、重いが乗りやすいバイクといった感じです。ただ、Vブーストを装備し、関係部品を交換し、140馬力にした場合は、車体に対して相対的に馬力が上がるため、ブレーキの効き、操縦安定性等で、不安を感じることも事実です。

      燃費

      1200ccの排気量があるため、あまり燃費が良いという印象はなく、街乗りで、11~12km/Lぐらいで、高速道路で、15~16km/Lぐらいといったところです。ただ、回転を上げてVブーストを使用すると、8~9km/Lぐらいになります。国内仕様は、最終減速比が違うため、同じ速度で走ってもエンジン回転が低いため、燃費としたら少し有利です。

      積載性

      積載性については、タンデムシートも狭く、キャリア等を後付しないと、ほとんど物が積めません。また、シート下が、ガソリンタンクのため、車載工具ぐらいしか装備できず、そのままでは、ツーリングに不向きだと思います。

      故障経験

      もともと設計が古いこともあり、部品自体の劣化で故障が起きる場合が多いです。走行中に起きた故障は、ピックアップコイルの故障とレギュレーターの故障でした。ピックアップコイルが不調になり、エンジンが冷えていると始動でき、温まるとエンストする症状です。走行中にレギュレーターがパンクし、燃えて、煙が出たこともあります。マイナートラブルが出ることは多いですが、基本的に旧車の部類に入りますから、仕方の無い面もあります。ただ、販売期間が長かったので、故障に対する対処方法はあるので、オーナーの操作ミスで壊すといったことがなければ、それほど、致命的に損傷するといったことは無いと思います。水漏れ、オイル漏れ、ガソリン漏れは、ゴム類の劣化でおきますので、一通り経験済みです。

      満足している点

      唯一無二のデザインが一番気にいっています。歴代のVmaxの中では、2型の年式が好みです。回せば、現代でもそこそこ走るし、ゆっくり走ることもできる柔軟性が良いです。エンジン音や排気音も独特で、加速時のエンジン音が特に好きです。もともと馬力は、140馬力あるので、車体関係や操作系を現代的な部品に交換していけば、操縦性も向上し、乗りやすくなることも良いと思います。ただ、VmaxはVmaxなので、暴れ馬的な部分は残ります。

      不満な点

      転倒すると修理代が高いので、転倒できません。生産中止になり、絶版になる部品が今後増えそうな点です。長く乗っているので、不満な部分も普通になり、ささいなことは気にしなくなりました。

      総評

      ジャンル分けのできない、対抗馬の無い珍しいバイクです。1985年に発売し、細かいマイナーチェンジや、フロント周りの剛性アップ、ブレーキ強化等はありましたが、ほとんど、発売時のまま22年間も販売していたと考えると、発売当時は、非常によくできていたバイクだったと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    カンパーニャ V-MAX
    • kansuien

    • ヤマハ / V-MAX
      2LTカナダ145PS (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2016/01/23
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      今どきのバイクと比べると遅いです。ですが体感は速いです。

      乗り心地

      すでにカスタム車両なので比較になりませんが、普通です

      燃費

      キャブセッティングにもよりますが、私の場合メインジェット165番が付いていて街乗り10km、高速で13kmくらいです。

      積載性

      これもキャリア装着で50リッターのBOXが付いておりますので沢山積めます。

      故障経験

      特になし

      満足している点

      6000回転までは至って普通の乗り味です。4気筒エンジンですが2気筒クランクにピストン4つ的な構造ですので高回転型エンジンではなくトルク型エンジンです。
      低回転でもトルクがあるので運転が楽です。
      Vブーストが聞き始めると段付き加速ですので体感は速く感じます。

      不満な点

      ギヤ比がローギヤですので高速で120巡行ともなると5速で5000回転くらい回り騒がしいです。
      重いです。
      タンク容量が小さい。
      設計が古いのもあるがフレームに剛性がなさすぎる。高速道路のレーンチェンジは法定速度の1,5倍くらいの速度から怖い。2倍の速度は車体が前後で明後日の方向に行きそうな気がする(笑)

      総評

      自分が高校生のころ「加速NO1」として君臨していた憧れのバイクでした。
      たまたま我が家に来ることになりましたが、いい味出してます。
      ロングセラーモデルなので初期型は20万位内でも探せると思いますが、色々な面から93年以降のモデルのほうが良いかと思います。
      設計が1980年代なので今どきのバイクと比べるのがナンセンスかも・・・
      キャブ車でエンジン音もガサガサして古き良き時代のバイクって感じで付き合えば仲良くなれると思いますよ。
      やはりVブースト付きの逆車が楽しいと思います。
      すでに旧型は販売が終わって10年になりますので部品が無いのもチラホラありますが販売台数が多いので中古でそろいますし不便はないと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 朝比奈そら

    • ヤマハ / V-MAX
      カナダ仕様 (1997年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/04/25
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      パワー感 Vブーストか作動する6000回転まではマイルドで扱いやすい。低速トルクは極太とはいえないが十分。若干ガサツにガシガシと回る。アイドリング~4000くらいまではV型エンジンの人間味ある感触。Vブーストが作動すると身構えていないと首を後ろにもって行かれるほどの加速(感)。

      操作性 とにかく重い。取り回しは300キロ近い重量とシャフトドライブのせいである程度の体格と腕力とコツがないときつい。一旦走り出せばアップライトなポジションとマイルドなエンジン特性のおかげで重量をそこまでは感じることなく走れる。ブレーキは普通に効く。が現代のバイクとは比較しないという前提で。コーナーリングも普通に曲がる。やはり現代のバイクとは比較しないように。

      扱いやすさ 足つきはいいほうなので身長160あれば乗れると思う。ただ猛烈に重いので乗り手にある程度のウエイトか身長のどちらかがないときつい。走り出してしまえば普通の扱いやすいバイクなのだけど・・・

      乗り心地

      乗り心地 サスペンションは柔らかめ。リアサスは年式的にもヘタっていると思うので同等品に交換するのも手かもしれない。フロントサスはフォークオイルを1年、10000キロくらいの頻度で交換してあげるだけで十分だと思う。

      静粛性 うるさい。騒音規制とか緩かった時代のバイクなのでメカノイズも排気音も大きめ。ノーマルでも十分迫力ある音。社外マフラーを入れると雷と間違えた犬に吠えられるレベル。個人的なお勧めはノーマルモデファイにバッフル装着。

      振動 直4などと比べれば大きめだけどそんなに振動はない。

      燃費

      街乗りばかりしていると10キロ台の前半。ツーリングだと10キロ代後半。高速80キロ巡航とか60キロ巡航で北海道ツーリングとかだと20キロ超えたりもする。Vブースト聞かせっぱなしだと1桁・・
      満タン給油で200キロ走るか走らないかなのでガソリン残量とスタンド確保は大事。

      積載性

      ノーマルだとほとんど何も乗らない。小さめのシートバックがせいぜい。社外のキャリアをつければキャンプツーリングできるぐらい乗せることはできるが、リア加重になりすぎてフロントがふわふわになるので注意。サイドバッグはウインカーの位置とかいろいろなものが邪魔して難しいです。

      故障経験

      ハンドルが取られる。
      一番多いトラブル。フレームが正常と仮定して、一番多かったのがフロントフォークオイルの劣化。ステムベアリングの劣化損傷、締め付け不足。タイヤの磨耗。空気圧。常識的な走り方をしているならサブフレームや補強は逆にバランスを崩すのでおすすめしません。こまめなメンテとしっかりした精度での組み立てで十分です。

      バッテリーが上がる。
      レギュレータが旧型だとよくあります。新型のレギュレータに交換するだけで解決。バッテリーはよく他車用(XJR用など)を流用する方がいますがお勧めしません。バッテリー容量は純正サイズでもいっぱいいっぱいなので容量をサイズダウンするとちょっとしたことで不具合がでます。具体的に言うと着火不良、始動困難など。自分も一時期、XJR用のバッテリーを使ったことがありますがファンが回っただけで再始動できなくなったり失火など頻発しました。最近、純正サイズのメンテフリーバッテリーがでましたが、そちらだと調子がいいのでしばらく様子を見ながら使ってみるつもりです。

      ライトが暗い、なんか電気系がおかしい。
      そこそこ年式が古いので配線やカプラーが劣化していたり接触不良になっているものもあります。一度、カプラーを抜き差ししたり端子を磨いてあげると症状がなくなったりします。あとはこまめにバッテリーを充電してあげるくらいでしょうか。

      セルを回すとガリガリ音がする。
      弱ったバッテリーで始動しているとワンウェイくらっちのボルトが緩んで音がでるようになり最終的に始動できなくなります。純正サイズのバッテリーと充電で予防できます。あとは冬だけ若干柔らかめのオイルを利用することでセルの負担を減らせるかもしれません。

      シリンダーヘッドからのオイルにじみ。
      これもよくあります。恐らくパッキンのゴムの素材があまりよくない。化学合成オイルなどをいれると漏れやすく、鉱物油だと漏れにくい感じがします。にじみ程度なら問題はないのでキャブのオーバーホールとかそういう機会に気になるなら交換すればいいと思います。

      すべてにいえるのですが、調子が悪いときはノーマルの新品部品に入れ替えてみてください。
      ほとんどの不調は間違ったチョイスと取り付けの社外部品で発生しています。

      満足している点

      何より鼓動と排気音の人間味溢れるフィーリング。
      マイルドな特性で安心して乗れる車体とエンジン。
      他にはないスタイリングでしょうか。

      不満な点

      アルミ部品の腐食が激しいです。

      総評

      これから中古で買われる方には、信頼できるショップでの購入を強くお勧めします。
      基本的には丈夫なバイクですが、フレームが曲がっている個体が多く見受けられます。
      よく、乗りにくい、曲がらない、止まらない、ぶれるなどいわれるバイクですが
      しっかり整備された車両は全くそんなことはありません。
      VMAXはとても乗りやすく丈夫ですばらしいバイクです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

閉じる