ヤマハ WR250X

ユーザー評価: 4.56

ヤマハ

WR250X

WR250Xの買取情報を調べる

生産中止の名車 - WR250X

マイカー

生産中止の名車

  • Nacky

  • ヤマハ / WR250X
    不明 (2014年)
    • レビュー日:2021年2月25日
    • 乗車人数:2人
    • 使用目的:スポーツ走行

おすすめ度: 4

満足している点
250ccという排気量で最大限に振り回せるパワフルな走行性能と、プレミアム感・クラスレス感により、短距離のツーリングとワインディング/サーキット走行は最高に愉しく、基本設計がオフ車のため少しのテクと勇気さえあれば、意外にどんな道にも入っていける走破性を誇る。
フルノーマル状態でも、金と手間がかかっているエンジン・シャシ・サスが高次元でバランスしたスーパー250。
不満な点
長距離には全く不向きな細くて硬いシートとガソリン容量の少なさ、そして荷物積載性はほぼゼロでやんす。
総評
大型バイクの維持や重量が億劫になってきた方、これは自信を持ってオススメ!特に何台もバイクを乗り継いできた方なら、このモデルの良さが分かるはず。
しかしながら、そんなスーパー250も今や生産中止となり、新車価格を超えて取引されている(100万オーバーもザラ!)中古車を狙うしかないという現状がある。
デザイン
5
GKダイナミクスが手掛けているYAMAHA車のデザインは、国産車の中でも群を抜いていると思っているが、2007年のデビューにも関わらず、今でも現代的なシャープさとオフ車ならではのスリムなシンプルさを纏ったWRは文句無くカッコいい。
走行性能
5
レスポンスのいいエンジン、高剛性のアルミフレーム、フルアジャスタブルの高品質サスにより、タイトなワインディングやミニサーキットではかなり速く、250ccならではの「常に全開にできる感」も楽しいため、ライディングスキルを磨くにはもってこい。
ただし中〜高速ワインディングでは、大排気量車の加速には足元にも及ばない。そりゃ250ccだしね。
乗り心地
4
モタードならではのサスペンションストロークの長さを活かして、前後サスを積極的に動かしてコントロールする乗り方ができれば最高に楽しく、脚の長さ故乗り心地は非常に良い。
DOHC単気筒でありながら振動は殆ど無く、立った姿勢による風圧を気にしなければ高速巡航も苦にならないが、長距離を走るバイクではないため、そこはピュアスポーツバイクと割り切るべき。
車高が高いため足つき性は悪いが、軽いため身長165cmぐらいあれば問題無い(自分は175cm/海外仕様ハイシートを装着)。
積載性
1
軽さ優先でキャリアやフックなどは無く、細いリアシートと跳ね上がったリアフェンダーにより、ノーマル状態での積載性は絶望的。
サードパーティのキャリアやパニアケースを付けるという手もあるが、それではスリムでシャープなスタイリングをスポイルしてしまう。
燃費
3
高回転・高出力型のエンジンにより、4スト250cc単気筒としては燃費は決して良くはなく、少ない燃料タンク容量によって頻繁な給油を強いられるが、それも軽さとスリムさを優先しているためと割り切る必要がある。
価格
3
新車価格は250ccとしては異例の高額であるが、その分金がかかっており、他の250に差額分をかけてカスタムしてもこの性能にはならないだろう。
アフターパーツが豊富過ぎるため、カスタムしようとするとキリがないのが難点だが、生産中止に伴い中古にプレミアが付いている為、もし手放す際はそこそこ高く売れることは間違いない。
故障経験
2012年に新車購入し9年間・4万km以上を走っているが、今までのトラブルはパンクとスターターリレーの故障(DIY修理)のみで、信頼性は非常に高い。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース