ヤマハ XV250SビラーゴS

ユーザー評価: 5

ヤマハ

XV250SビラーゴS

XV250SビラーゴSの買取情報を調べる

クルマレビュー - XV250SビラーゴS

  • マイカー
    • taila

    • ヤマハ / XV250SビラーゴS
      バーハンドル仕様 (1996年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2016/05/29
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ●パワー感:皆無。ただしクルーザーの特徴であるトルク重視のセッティングなので街乗りならかえって扱いやすい。

      ●操作性:絶妙。現行のドラッグスターと違い車重が軽い上に車体がコンパクトなのでネオクラシカル以外のどんな現行の250ccよりも取り回しが良い。

      ●扱いやすさ:最高。バーハンドル仕様なのでライディングポジションも無理がなく意のままに操れる。

      乗り心地

      20年落ちの中古のため柔らかすぎる。
      フロントフォークのリフレッシュとリアサスの交換は必須。
      クルーザーなので市販でローダウンサスは売っているが十分すぎるほど車高が低いので純正への交換が望ましい。

      静粛性に関してはクルーザーなのに「静かすぎる」。
      もう少しVツイン特有の鼓動感が欲しい。
      市販のマフラーに交換したいところである。

      震動に関しては高速域の震動が物凄い。
      低速域のトルクは多少犠牲にしても問題がないのでリアスプロケットを高速仕様に振るために丁数を減らした。

      燃費

      正確に測ったわけでもないしバイクで燃費云々を語っても意味が無いが不満は無い。

      積載性

      バイクなので当たり前だが皆無。
      クルーザーなのでフロントにツールバッグ、サイドにサイドバッグを装着しているが現代的な仕様ではないのでウインカーの移設が必須。
      S仕様は背もたれが付いているのでソロなら荷物を縛り付けることは可能。

      故障経験

      20年落ちの割には皆無。
      ただし、年式相応の遣れはあるので純正品やリプレイス品等で置換していくことは必須。

      満足している点

      ・S仕様なのでメッキが多く美しい。
      ・取り回しの良さ。
      ・街乗りなら困ることのないパワー。

      不満な点

      ・メッキが多いのでメンテナンスに苦労する。
      ・高速域(高速道路走行等)での伸びがなく”遅い”。

      総評

      国産クルーザー(アメリカン)がVツイン以外搭載の”なんちゃってアメリカン”からVツイン搭載の”アメリカン”に至る過程で生まれた「過渡期」のモデル。
      現行モデル・ドラッグスターの直接のご先祖様。

      古いバイクだが基本設計がしっかりしているのでメンテナンスさえ怠らなければまだまだ現役で走れるバイク。

      パーツはまだまだ純正部品は出るが車外品はそろそろ国内では見なくなってきている。
      ただし、北米ではまだVスター250として生産しているので海外サイトを漁ればまだ見つかる。

      スピードを求めないのであれば初めてのバイクとしてオススメできるバイクである。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース