ヤマハ XVS1700 ウォーリア

ユーザー評価: 5

ヤマハ

XVS1700 ウォーリア

XVS1700 ウォーリアの買取情報を調べる

クルマレビュー - XVS1700 ウォーリア

  • マイカー
    • ヒデPV

    • ヤマハ / XVS1700 ウォーリア
      不明 (2003年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2015/05/29
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワーは申し分無い(>_<)!

      ごく低回転から沸き上がるトルクで
      巨体を感じさせない加速

      スタートダッシュはアメリカンらしからぬモノ

      逆に高回転の頭打ちは早いかなー?

      操作性はアメリカンにしては
      比較的ヒラヒラ倒せるが、重いのでそれなり

      ポジションは若干前傾姿勢のヤル気でるものでは
      ありますが、長時間は疲れる

      小回りも利かないので扱いやすくはない

      もともと実用性を期待していないので
      割りきりが必要

      乗り心地

      足回りはノーマルなので硬くも柔らかくもない

      快適な乗り心地

      振動はかなりあり、ハンドルにはダイレクトに
      伝わる

      特にスロットル側はひどく短時間でも痺れてくる

      静粛性を求めるようなバイクではなく
      マフラー音やメカニカルノイズが
      にぎやかに鳴りまくり(^_^;)

      大排気量のツインの音や重低音はたまらなく
      カッコよく、多少の悪い点など吹き飛ぶ

      燃費

      ハイオク仕様と思いきや
      意外にもレギュラーでオケーらしい

      燃費はかなり悪い(@_@)💧

      街乗りは最悪

      燃料計が無く、ガススタの無いところでは
      肝を冷やすだろう

      積載性

      実用性を求めるバイクではないが、
      普段使いもするので

      凡用のサイドバッグを装備

      最低限の積載量だが、無いよりはマシ

      タンデムバッグレストも付けたので
      リヤシートに荷物をくくりつけた時の
      脱落も防げる

      故障経験

      無し

      満足している点

      まず街中で、すれ違うことはないレア車種

      アメリカンには珍しいパフォーマンスクルーザー
      という、よくわからないコンセプトゆえ
      目立つ外観

      ここぞ!という時に加速する性能

      新車では高額車ゆえの造りの丁寧さ

      所有満足度

      不満な点

      燃費最悪

      古い車種ゆえ、メンテナンスの不安

      リヤタイヤ高額

      若干きつい乗車姿勢

      総評

      好き嫌いがハッキリと別れるバイク

      万人受けしない、乗る人に優しくもないが

      好きな人はハマる魅力がある

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース