みんカラ

みんカラPR企画

ジムニーに装着したXJ03
PHOTO

シンプル&クラシック~DAYTONA SS スチールホイール

ハイエース用のドレスアップスチールホイールとして一世を風靡したDAYTONA。アメリカ発祥のシンプルでクラシックなテイストは、近年その人気が思いもかけぬ車種へと広がっている。デリカD5、軽、そしてジムニーさらにはカングーまで。D型のウィンドウを配したツーピース構造のスチールホイールは、華やかさも先進性も感じることはないが、その佇まいは懐かさとセンスの良さを醸し出しどんな車にもフィットする。今年はDAYTONA SSのロゴを刷新し、「重たくてだるい」というスチールホイールのイメージを新たな領域へと昇華させるべく、サイズやカラーの拡大作戦を決行中だ。その第一弾としてジムニーサイズ16x5.5のオールホワイトとジムニーシエラ用の15x6.0、16x6.0のブラックを新たに発売する。

発売10周年を迎えるXTREME-Jシリーズ

今や4WD&SUV用ホイールブランドとしてすっかり定着したXTREME-Jシリーズ。アメリカンオフロードをイメージする独特のデザインテイストと財布に優しい価格設定がロングセラーの秘訣だろう。数あるラインナップの中でもXTREME-Jはブランドの名を商品名に持つ初代デザイン。軽カーサイズの12インチから本格SUV向けの18インチまで充実のサイズラインナップを誇る。ベースカラーのフラットブラックは渋めのドライなカラーが人気だが、新たにツヤ感のあるグロスブラックにミーリング加工を施したプレミアムカラー「グロスブラック/ミルド」が追加発売された。ブラックスポークのエッジに施されたミルド加工がメタリックな輝きを与え、シティーオフローダーのドレスアップアイテムとして最適なカラーリングとなっている。

コンケイブ断面を取り入れた
“レトロフューチャーデザイン“が特徴のXJ03

ジムニーに装着したのは、シリーズ第3弾となるXJ03。トラディショナルな丸窓ディスクに、トレンドのコンケイブ断面を取り入れた“レトロフューチャーデザイン“が大きな特徴。無骨なビードロックリングをイメージした大胆なフランジデザインは、オフロード車との愛称が抜群だ。シエラ用も近く発売予定。

もちろん、見た目のタフさだけで終わらないのが歴代XTREME-Jシリーズのポリシー。ヘビーデューティーなトラック用アルミホイール規格であるJWL-T基準を全サイズクリア(PCD127はJWL規格)。 シティーオフローダー派はもちろん、本格的なオフロード走行を楽しむユーザーも満足できるオールラウンダーホイールに仕上がっている。

シリーズ初アーバンルック&ハイオフ設定のXJ06誕生!

XTREME-Jシリーズ初のハイオフセットカー対応のアーバンモデル。
オフっぽさや泥っぽさを抑えた街乗りドレスアップを意識し、ホンダヴェゼル、トヨタ C-HR、マツダCX3・CX5、スバルXV・フォレスターなどのいわゆるクロスオーバー車種にも対応する。デザイン基調はスマートな細身のスポークに輝きを放つミルド加工でドレスアップを主張し、大径のセンターキャップとビードリング風のリムデザインでオフロードのタフさを演出する。硬軟取り合わせたデザインは街乗りでもオフロードでもその存在を誇示してくれる。年内には17x7.5と17x8.0でラングラー用とトヨタ系6穴車用のサイズの発売を予定している。

MOVIE

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.