クルマレビュー - ヴェゼルハイブリッド

    • さく03

    • ホンダ / ヴェゼルハイブリッド
      ハイブリッド X・ホンダセンシング(DCT_1.5) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:2人
    • レビュー日:2019/09/24
    • 使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      車はあまり詳しくありませんので感覚的に思ったことを書きます。(間違ってたらすいません)

      アクセルはあまりダイレクトでなく、ハンドリングは「操舵してる感」はあります。
      踏み込んで飛ばしたい方はイライラするかもしれません。

      不満な点でも書きましたが、アクセルのレスポンスは悪いです。
      加速したくて踏み込んでも2〜3秒してからじゃないと加速してくれません。(まぁ一般道で急加速するような危険運転を抑止すると思えば良いかもしれませんが・・・)
      ただ1,500の割にはパワーあると思います。スムーズに加速すればそれほど踏み込まずとも高速の追い越しはできますね。気を抜くとスピード出過ぎてることもしばしばです。

      アクセルに比べてハンドリングはよく言えば「軽快」、悪く言えば「軽すぎてフワフワ」してます。
      試乗した際に回しすぎてしまいました。

      標準装備のパドルシフトはほぼ使うことはないかな?急な下り坂でエンブレかけたいときだけです。
      スポーツモードもスピードメーター周りが赤く光るのが嫌であまり使ってません(笑)

      ハイブリットについては正直なところ「微妙」ですかね?初めてハイブリッド車に乗ったので勝手に期待してたのかもしれませんが。

      長々と書きましたが一般道・高速共に普通に乗る分には何の不自由もないと思います。上記のは「敢えて」書き出した感想ですので、不満というわけではありません。

      乗り心地

      内装に関しては可もなく不可もなくです。ホンダの「大衆車」って感じですね。
      ただ、他ホンダ車との差別化が中途半端です。
      センターコンソール形状やエアコン操作をタッチパネルにするならステアリングスイッチなど細かいところもかっこよくして欲しかったです。

      乗った感じは「低重心」で作られてるので座ったときにかなり低く感じます。(シートリフターで高めに設定すると良いかもです。)
      シートは固めですが、座り心地が悪いとは思いません。
      先日、片道2時間ほど高速を走りましたが特に疲れたり腰が痛くなったり等はありませんでした。
      車内はそれなりに静かで高速でも普通の声量で会話可能でした(ロードノイズは結構します)

      外観の見た目の割には見切りは良いです。
      最初は「リアガラス小っさ!!」と思ってましたが最近の車はバックカメラ付いてるのでさほど気にならなくなりました。
      助手席側のプリズムミラーですが、全く使用していません(笑)
      というか小さすぎて何が映ってるか分かりません。
      これもバックカメラ+直視である程度はカバーできます。

      まだ夫婦二人なので後席はあまり使用しませんが、試乗した際に後席に座ったところ、なかなかに広く大人4人でもゆとりがありそうでした。
      ただ私の場合、後席だと腰が痛くなりました。
      また、足元のセンターはもり上がっているので真ん中に人が座るときは大変だと思います。

      燃費

      結構荒い運転ですが、今の所
      ・一般道 16km/l
      ・高速 21km/l
      です。

      前車が一般道11km/lだったので十分です。
      燃費は良くなりましたが新車が嬉しくて出掛けまくっているのでガソリン代は変わりませんね(笑)

      積載性

      ラゲッジルームの広さは十分です。後席倒さずともゴルフバックが横に積めます(縦は無理ですが)
      後席を倒すとフラットになるので大きな物も積めますね。
      シートアレンジで後席を跳ねあげられるのでテールゲートが開けられないときでも背の高い荷物がリアドアから積めます。(かなり状況が限られると思いますが)

      ラゲッジルーム・後席の積載性はこのサイズのSUVではかなり良いほうだと思いますが、その他の収納性はマイナス点かもしれません。

      まずセンターコンソール部分
      ドリンクホルダーはペットボトルで2本、少し小さめのボトルや缶なら3本入りますが、アームレストを最大まで前に出してると2本が限界(ホルダー底を押し下げていれば背の低い飲み物は入りますが取り出し不可)
      アームレストを前に出してるとボックスを開けづらい(いちいち戻すの面倒くさいです)
      こんなことならアームレスト位置は固定でドリンクもペットボトル2本までと潔く決めてくれたほうが煩わしさがなく私は好きです。
      アームレスト下のボックスも「逆に何入れるの?」というくらい小さい(サングラスは入ります)
      コンソール下の空間はいまいち使いどころが分からず車内清掃用のタオルを置いてます。
      シフトノブの前にラバーの貼ったトレイがありますが使用用途不明(おそらく小銭・小物入れ?)

      USB端子はコンソール下の空間についてますがコード丸見えでダサい(いちいちしまうの面倒ですし)
      CX-5などのようにコンソールボックス内にUSB端子が付いていれば充電コードも隠せて良いのに…

      グローブボックスに至っては車検証入れたら終わり。(そもそも取説の類が分厚すぎる)

      後席アームレストにドリンクホルダーが付いてないのは良くないですね。(前車のキューブにすら付いていたのに)というか後席のアームレスト、ペラペラ過ぎて出していたくないです(笑)

      センターコンソール後ろに1箇所ドリンクホルダーがありますが、なぜかその部分にUSB端子が付いてます。充電器差す時いちいちドリンクどけないと差せないじゃん!ホンダ、バカなの?と本気で思いました(笑)

      まぁ「かっこよく」乗る車でしょうから車内にごちゃごちゃ物を置くことを想定してないのかもしれません。ただ、もう少し利便性のある収納を作ってくれてもいいかなぁとは思いました。

      故障経験

      まだ納車されて1ヶ月弱なので特に問題はありません。

      満足している点

      ・オートブレーキホールド
      ・クルコン(高速では非常に便利です)
      ・後席の広さ
      ・荷室の広さ
      ・燃費の良さ
      ・ハイブリッド専用のシフトノブ
      ・1,500ccの割にはパワーがある
      ・維持費の安さ
      ・ディーラーの対応&値引き

      不満な点

      ・街中でたくさん同じ車が走っている
      ・グレードごとのエクステリアの区別がありすぎ
      ・ACCが全車速追従ではない
      ・前方車を見失いやすく、見失った際の加速が急で 怖い
      ・コンソールボックスの収納が少ない
      ・ナビが見辛い(角度おかしい)
      ・日焼けしやすい
      ・前席の天井の低さ
      ・リアドアハンドルが樹脂製でキズがすぐ付く
      ・センターコンソールのピアノブラックはすぐ指紋 がついて汚れる
      ・アクセルレスポンスが遅い

      総評

      書いてみると不満な点が多くなりましたが、前車が10年落ち10万キロ越、安全機能皆無の車だったため私には十分すぎるほど良い車です。
      価格相応だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • ホンダ ヴェゼルハイブリッド
    • gatch

    • ホンダ / ヴェゼルハイブリッド
      ハイブリッド RS・ホンダセンシング(DCT_1.5) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:2人
    • レビュー日:2019/09/23
    • 使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      ○都市型SUVという洗練されたスタイル、街の中で美しく映えるデザイン。
      ○扱いやすいスマートなボディサイズ、視点の高さ、それでいて空間の広さを備えていること。まさに、小っちゃくて大きい。

      不満な点

      ●シート、コンソール、インパネ等のスエード調の部分が汚れそうで心配。

      総評

      ○妻が「乗ってみたい。」と言ったデザインのVEZELは、女性でも安心して運転できる使いやすさでした。
      ○通勤からロングドライブまで、スポーティーな走りと、低燃費、静粛性、乗り心地のよさ、そして、安全運転支援システムが充実したバランスの優れたパフォーマンスを発揮します。
      ●後部座席の中央が座りにくそうで、長時間の5人乗りは厳しいかもしれません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • ホンダ ヴェゼルハイブリッド
    • もんぞうら

    • ホンダ / ヴェゼルハイブリッド
      ハイブリッド X_4WD(DCT_1.5) (2013年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:5人
    • レビュー日:2019/09/21
    • 使用目的:レジャー
    • 走行性能

      申し分なし、と言いたいところですが、やっぱり大きいのでよく言えばどっしり、悪く言えば鈍重です。あと、ハイブリッドシステムは一部違和感があります。一番気になったのは低速で交差点に進入して、前車が思ったより遅かったので一度アクセルを抜いてもう一度踏むと、モーターとエンジンが譲り合うのか、加速タイミングにラグが出る場合があります。新しい年式のものは改善されてるかもしれませんが。

      乗り心地

      サスが硬い、とさんざん言われた初期型です。確かに乗り始めは硬く感じることもありましたが、5年も乗ったら慣れます。(当たり前w)

      燃費

      燃費は前述の通り、5年間実績で16.75km/L。

      積載性

      高いと言えます。後席は倒せば完全フラットになります。倒さなくてもトランクは十分広いです。

      故障経験

      日本車クオリティとして当然ですが、5年間なし。

      満足している点

      5年間乗ってのお別れレビューです。満足点、これはスタイリングと燃費ですね。攻めたデザインでありながら落ち着き感もある、いいデザインだと思います。カラーバリエーションがもう少し明るいカラーのものが多かったら良かったのに・・と思います。ポップ感よりラグジュアリー感というのは分かる気もしますけど。燃費は燃費記録にもある通り、5年間トータルで16.75km/L。3ナンバーサイズのAWDとしては技術の進歩を感じさせてくれました。それと3ナンバーサイズなので後席の居住性は上々。家族には好評でした。

      不満な点

      不満な点、それを言っちゃあなんで選んだのよ、というところですが、ハイブリッドであること。(爆)ヴェゼルが初めてのハイブリッド車だったわけですが、なんか、パワー配分は私めにお任せあれ、と言わんばかりに車がやってくれちゃいます。そういうものを目指した設計なので当然なんですが、アクセル開度を変えてないのに電池残量に応じてエンジン回転が上がって充電を始めたり、なんか、あんたは車速だけ見てりゃいいんだよ、と言われているみたいで自分で操作してる感が希薄です。あと、一人乗りユースが多い自分にはやっぱり一回り「余計」に大きく感じられちゃいました。

      総評

      いい車です。自分で運転してる感が希薄なこと以外は。新しいテクノロジーを感じさせてくれました。でも人間が古かったようで、この価値観についていけなかっただけだと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー

    納車2週目

    ホンダ ヴェゼルハイブリッド
    • ヴェゼル マグザム

    • ホンダ / ヴェゼルハイブリッド
      ハイブリッド RS・ホンダセンシング(DCT_1.5) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/08/15
    • 使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      初動時はもたつく走り出せばいい感じなんだけど
      あと、速度80kmキープがしにくい気がする。

      乗り心地

      硬め

      燃費

      13km/ℓ
      もう少し伸びねーかな、、、

      積載性

      広い方だと!

      満足している点

      スタイルが最高ですね!
      乗って感じたのはコーナーは抜群にいい!
      突っ込み過ぎてもスッと曲がってくれます。
      休みがないので長距離はまだですが楽しみです。

      不満な点

      とにかく視認性が悪い!
      助手席側どうにすれば最高の車になるかも、、、

      総評

      乗り心地は少し固めです!がコーナーは抜群にいい!
      ホンダセンシング

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
    • 茶会のマロ

    • ホンダ / ヴェゼルハイブリッド
      ハイブリッド Z・ホンダセンシング(DCT_1.5) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:2人
    • レビュー日:2019/08/04
    • 使用目的:買い物
    • 走行性能

      低速からトルク配分変更で別の車のように乗りやすくなっている
      ギクシャクも坂道も問題なくなった
      2人、3人ていどなら問題なく価格相応で不満はないです

      乗り心地

      まだまだ固めではありますが
      固めが好きな方はちょうど良い
      ダンパー追加ショック変更でマイルドに
      制振材も追加されて価格相応になっている

      燃費

      ちょいのりメインですが
      後期に変えてから
      リッター13程度から
      リッター15程度まで上がった

      積載性

      後席を畳み自転車2台積んで売りに行った
      後席を畳まず、ラゲッジだけで2リットルのペットボトルを8ケース運べた

      故障経験

      無し

      満足している点

      前期ハイブリッドXからハイブリッドZへの乗り換えでグレードは違うので比較が正しくないかも知れません。
      変わったと思う点は

      タイヤがエコスポーツか、エココンフォートに変わった

      制振材も追加されているようで明らかにロードノイズが減って、ダンパー追加ショック変更で突き上げも減った

      低速のパワーが増えて、あからさまにギクシャクしなくなったので
      急な坂道の発進で後ろに下がる事が無くなった

      加速もよりスムーズ

      自動のワイパーは使えないが
      ミラーも水滴が付かず、エアコンも左右独立
      シートヒーターも付いているしセンシングもあるので装備も良くなっている

      社内空間が、外観よりも大きく便利なのは変わらないのでコスパが非常に高い

      不満な点

      塗装に二カ所埃カミがあり、バンパー交換と再塗装をしてもらった
      センターコンソールか浮いていたので交換と、不具合がいくつかあった

      総評

      乗り換えにあたり
      XV、フォレスター、CX3、CX5、CHRを試乗したが
      XVはサイズの割に社内空間が同じくらいで
      フォレスターは大きすぎ
      両方とも内装がチープだった
      CX3はとにかく小さい
      外寸は少し小さい程度だが社内空間は
      デミオと同じ
      トヨタで言う所のアクアレベルで窮屈
      CX5はヴェゼルハイブリッドと同じくらいの社内空間と内装質感だが、価格が高くサイズが大きい。

      CHRもサイズの割に社内空間が狭く
      内装はヴェゼルハイブリッドZよりもチープなのに価格が100万円近く高い

      それに比べ、フィットとは明らかに違くなったヴェゼルハイブリッドはコスパが非常に良い

      外寸のサイズ感、社内空間、内装質感がともに高く価格が安い。

      パワーも低速から力強くなり坂道も問題なくなったので次の車をどれにするか今から悩む位です。

      CHRとRAV4の間に位置する質感なのに価格が50万から100万位安いのではと感じます

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
おすすめアイテム 
注目のオークション 

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.