クルマレビュー - CX-5

    • うなぎだ

    • マツダ / CX-5
      25S Lパッケージ(AT_2.5) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/05/05
    • 使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      落ち着いた内装雰囲気と心地よい本革シート。
      2.5Lエンジンの余裕ある走りと静粛な室内。
      運転していて楽しく落ち着いていられる空間が最高です。

      不満な点

      街乗りでは非常に悪い燃費!
      その割には小さなガソリンタンク。
      (60L位の容量が欲しかな)

      総評

      私にとっての車は・・・趣味であり必要不可欠な相棒!
      燃費が悪くとも、車を運転していて心地よく、ワクワクし、ずぅーーっと運転していたい!
      と思える良い車であると心から思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
    • caru宮崎

    • マツダ / CX-5
      20S プロアクティブ(AT_2.0) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/05/04
    • 使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      20sプロアクティブですので、絶対的なパワーは小さいと思いますが、それをミッションが上手に補っており、遅いや重いといった感想はありません。
      注目していたGVC+ですが、特にその存在を感じませんでした。同サイズのSUVと比較しないと難しいかも。車高長の入っていたカルディナと比較しても、同じようにコーナーは気持ちよく曲がって行きますので、これが、その効果かと思います。

      乗り心地

      まだ距離を走っていないので、若干固めかと思います。
      ドライバーシートは良くできていると思います。が、妻専用のリヤシートは、長距離で、でん部の痛みを訴えられました。要経過確認ですが場合によっては座布団を用います。
      80km/h程度の巡航運転では高い静粛性を示します。真に「良い買い物であった」と思う時です。

      燃費

      エアコン入れっぱなし、大人3名+荷物。一般道3割、高速7割、制限速度を大きくはみ出さない速度では、割と簡単に15km/L行けます。ただし、メーター表示ですけど。機会があれば満タン法でやってみますが、カルディナはハイオク入れてたし四駆でしたので、この時点で我が家には、財布に優しい結果です。

      積載性

      年数回の3名、3泊の旅行(妻実家帰省)では積載量に問題はありません。今後は、最近趣味で始めたクロスバイクを何とか積みたいと思っています。

      故障経験

      一度、エンジン停止中、オーディオを聞いていたらアクセサリー電源が落ちました。

      満足している点

      マツダが狙った?走行性能や静粛性は大方、満足しています。これは、20年以上、愛車を更新していなかった我が身にとっては誰よりも大きく感じられていると思います。
      レクサスほどではありませんが「高級感」は十分感じられます。

      不満な点

      いまのところ有りませんが、あえて上げるならマツコネでしょう。ルート選択だけは不満です。あとの基本的なナビ機能はこんなもんでしょう。高性能の他社と比べていませんが、速度も問題ないかと思います。

      総評

      20年以上、カルディナに乗り続けた私が今度はCX-5を選びました。歴代は、デザインと同等にパワー等のスペックを重視した車でしたが、今回はデザイン重視。もう、サーキットや峠は走りません。(走れません(笑))。
      楽な車=つまらない車という私の方程式を壊してくれた車ですが、それはマツダが狙ったものかも知れません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マツダ CX-5
    • Nobu-K

    • マツダ / CX-5
      XD エクスクルーシブ・モード(MT_2.2) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/05/02
    • 使用目的:レジャー
    • 満足している点

      ・エクステリア、塗装
      ソウルレッドクリスタルメタリックを選びました。品のない赤とは違い、光の当たり方で赤の発色が全く変わり、とても綺麗です。見ていて飽きずとにかくかっこいい。メーカーオプションですが選ぶ価値のある塗装だと思いました。

      ・運転性能
      2.2Lディーゼルエンジンはとにかくパワフル。低回転から発生する高トルクのおかげで、1500~2000回転程度でエンジンは全く唸らないのに坂道でもぐんぐん加速していくフィーリングは癖になります。車体の重さを全く感じません。前車はホンダのハイブリッド(i-DCD)でしたが、こちらの方が断然優れています。

      ・快適性、インテリア
      驚いたのは静粛性。雑誌などでも絶賛されていましたが、そのとおりだと思いました。エンジン始動前のドアを閉めたタイミングから、静かだなと。各所にノイズ対策がされているのもあって、ディーゼル音もさほど気にならず(遠くで鳴っている印象)、走行中のロードノイズ含め想像以上に静かでした。タイヤは標準で19インチですが、足回りの硬さは不思議と感じません。静粛性については、前車のフィットハイブリッドよりもCX-5の方が1枚上手と個人的に感じました。
      インテリアは高級感があり上質。Lパッケージのレザーシートは滑る印象を受けましたが、特別仕様車のナッパレザーはホールド感があり、座り心地も良いです。個人的には本杢パネルがお気に入り。
      これらに加えシートヒーター、シートベンチレーション、ステアリングヒーター、フッドライトなど様々な装備がついて、300万円台は素晴らしい。

      ・燃費
      一般道(3,40km程度の道のり)メインでは大体17~18km/L、高速に乗れば20km/Lぐらいまで行きます。高速域の燃費はとても良いです。
      夏、冬のエアコンを多用する季節になれば落ちるかもしれませんが、ストップアンドゴーの多い都内など一般道メインの走行でもここまで伸びるとは思っていませんでした。MTの恩恵もあるのかもしれません。

      ・安全装備
      ○MRCC
      MTなので一般道では使わず、主に高速で多用しています。ペダル操作は機械にお任せして、ステアリングも軽く手を添えているだけでアシストしてくれるので運転が楽です。圏央道など、単調な道の運転では特に疲労軽減に役立ちます。ATだったらもっと楽ちんなのかなと思いましたが、そもそも自分で運転することを目的でMTにしたので気にしていません。
      ○ALH
      ここでハイビームに切り替わってほしいのになあ...という場面は全くないわけではないのですが、何もしなくても勝手に照射範囲を変えてくれるのは非常に便利。街灯の無い田舎道や高速道路で活躍しています。前車はハロゲンライトだったので、夜間の運転のしやすさは段違いです。
      ○ブラインドスポットモニタリング
      意外とこれが便利です。都内の交通量の多い道などでの、車線変更のタイミングの一つの判断材料になります。

      不満な点

      ・ディーゼルのノイズ
      静粛性に優れている分、走行中ある一定の回転数になるとカラカラ音が耳につくことがあります。耳につくと言っても耐えられないほどではなく、音楽やラジオなど流していればほぼ聞こえません。

      ・BOSEサウンド
      特別仕様車なので標準装備でしたが、元から欲しかった装備だった分期待よりは...という印象でした。
      高望みし過ぎているのかもしれませんが、そこまで音圧を感じないというか、走りながらだとロードノイズに負けてしまい音の輪郭がそこまではっきりしないんだなというのが印象です。(それでも前の車と比べれば、比べ物にならないほど良いですが。)

      ・ALH
      上にも書きましたが、ここでハイビームに切り替わってほしいのになあ...という場面で切り替わらないことがたまにあります。それでも優秀な装備には変わりませんが。プログラムなどの修正で改善があれば良いですね。

      マツコネ
      購入前からの悪評判ほど?使い物にならないものではありません。ただ、渋滞考慮ルートが無い点、太い道が通行止めになってしまい細い道を通らざるを得ないことがあったときに、細い道に入ったあとから音声案内を全くしなくなったのにはとても困りました。
      他にも細かな不満点はいくつかありますが、痒い所に手が届かないナビだとは思います。

      総評

      コストパフォーマンスにも優れ、まさに運転楽し、乗り心地良し、燃費良しの一台です。不満な点を差し引いたとしても素晴らしい車だと思います。
      2013年式のフィットハイブリッドからの乗り換えですが、もちろん車格は違うものの、全てにおいてCX-5の方が上手。ハイブリッドでしたが、静粛性もCX-5の方が総合的に静かだと思います。燃費もちゃんと計算していませんが、軽油とレギュラーガソリンとの差も考えると大差無いのではないでしょうか。
      個人的には非常に満足です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗

    試乗にて

    マツダ CX-5
    • プロK@2.5i-S

    • マツダ / CX-5
      20S プロアクティブ(AT_2.0) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/04/23
    • 使用目的:その他
    • 走行性能

      カーブでもよれることなくよく出来ています。
      パワーも日常では十分です。高速は分かりませんが…
      個人的にはセダンからSUVに乗り換える段階で走りの楽しさや動力性能は期待していません。

      乗り心地

      特に問題なし

      燃費

      試乗なので分かりません。

      積載性

      ゴルフなどはしないので十分な広さです。
      レガシィはトランク独立なのでリアシートを倒せるだけで嬉しい。
      ベビーカー位しか載せませんが…

      故障経験

      試乗にてなし

      満足している点

      家族が4人に増えセダンより使い勝手がいいSUVを探し試乗。不安だった大きさは運転してみると視界もよく予想以上に運転しい易かった。
      後部座席も広く荷物も十分!
      試乗はガソリン車でアクセルを踏み込んでからのレスポンスも良好でした。

      不満な点

      特にはないのですが狭い路地の離合とかは気をつかうのかなぁと。まあ慣れだとは思います。

      車自体の評価ではないのですがマツダはネットでよく見るように全くというほど値引きがないですね。ブランドイメージの回復には成功していると思います。
      私の場合値引きがほぼない分比較している他社よりも装備や性能に対して割高に感じました。
      他社だともうひとグレード上に該当するグレードが買えそうです。

      総評

      なるほど売れているのがよく分かりました。
      ミニバンは乗りたくないがそこそこ運転も楽しみたい家族持ちの方にはオススメです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マツダ CX-5
    • Tirol

    • マツダ / CX-5
      XD エクスクルーシブ・モード_4WD(AT_2.2) (2018年)
    • レビュー情報
    • おすすめ度:
    • 乗車人数:2人
    • レビュー日:2019/04/21
    • 使用目的:仕事
    • 燃費

      13キロ前後

      満足している点

      最新の安全装備
      210mmの最低地上高
      全周囲カメラで駐車しやすい

      不満な点

      マツコネが使いにくい、ナビそのものはいいんだけど、その他の機能の階層が深く直感で使えない。なんかオリンパスのカメラみたい。
      ETC、ドラレコともデンソーテンの純正にしたがトラブル多し、やめときゃ良かった・・・

      総評

      車そのものはなかなか良いと思いますが
      ソフト面が残念。デンソーテンがもう少しユーザーフレンドリーなソフトを開発してくれたらマツダの評価も上がると思う。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
おすすめアイテム 
注目のオークション 

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.