クルマレビュー - Cクラス ステーションワゴン

  • マイカー

    6年目に入りました

    メルセデス・ベンツ / Cクラス ステーションワゴン
    C200 ステーションワゴン スポーツ 本革仕様_RHD(AT_2.0) (2014年)

    レビュー情報
    レビュー日
    2020年4月1日
    乗車人数
    2人
    使用目的
    レジャー
    おすすめ度

    走行性能

    街乗りと月に一度は出掛ける箱根に加え年数回の長距離ドライブでは必要にして十分な走行性能を備えておりパワー不足を感じることもなく至って快適です。

    乗り心地

    やはりエアサスに慣れると普通のサスペンションにはもう戻れません。
    最近確信したことはランフラットはこのクルマの良いところをすべて台無しにしていたということです。こればかりはもっと早く行動を起こしていればと悔やまれます。

    燃費

    良いほうだと思います。
    納車以来の平均燃費は11.9Km/lです。

    積載性

    全く問題ありません。

    故障経験

    故障らしい故障は経験していません。
    これも1年目のレビューで感じたことですがこのクルマがかなり当たりの個体だったのかも知れません。

    満足している点

    2014年にステーションワゴン(S205)が発表されようやく日本にもメルセデスジャパンの広報車が輸入され始めた9月に居ても立ってもいられなくなりヤナセと商談を始めたもののタッチの差で2014年内の輸入分には引き当て出来ずにオーダーは2015年1月生産となり3月の納車まで実に半年以上待っただけに今までのどの車より愛着のあるクルマです。
    実車を一度も見ることなく購入を決めたのも初めての経験でした。
    ただ愛着があるというだけでなく故障らしい故障は一度もなく至って健康で元気な子でここが愛着の増す大きな要因だと思います。
    装備ではやはりクランベリーレッドのレザーシートと内装が秀逸です。何とも言えない上品な色合いは他に類を見ることは出来ません。若ければBMWやレクサスの真っ赤なレザーもいいのかも知れませんがあの赤に囲まれると落ち着かず頭に血が上って運転が乱暴になるようで怖いです。

    不満な点

    故障らしい故障がないので品質面での不満は未だにありませんが強いて上げれば納車当初のチープなスピーカー(これはあとでFOCALに出会い解消)とランフラットタイヤ(これは最近ようやく解消)そしておバカなカーナビ(こればかりはデータの更新では解消されません)でしょうか。
    それにしてもカーナビのバカさ加減は絶望的で死んでも治らないでしょうね。
    初めての目的地や時間に追われている時は信頼度の高いGoogle Mapとの併用が常態化しています。

    総評

    必要にして十分なADAS装備、これは安全が最優先のダイムラーだから成せることでS205に乗って初めてクルマに守られている安心感を実感しました。
    今思えば納車後一年経った際にこのクルマとは長い付き合いになりそうとの予感は当たっていたように思えます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー

    トータルバランスがとても良い

    メルセデス・ベンツ / Cクラス ステーションワゴン
    C200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド_RHD_4WD(AT_1.5) (2018年)

    レビュー情報
    レビュー日
    2020年3月29日
    乗車人数
    2人
    使用目的
    レジャー
    おすすめ度

    走行性能

    エアサスの出来が良い(耐久性は?)ダイナミックセレクトも非常に有効。
    1.5lにしては頑張っているが、上の回転域での力強さ、伸び感がほしい。

    乗り心地

    エアサスの出来が良い。この乗り心地に慣れるとクセになる。車高が上がるのも結構便利!

    燃費

    まだ慣らし中なので、観察中!4駆でもあり全く期待してないが・・・10km/lも走れば上出来??

    積載性

    ワゴンなので不足は無い。様々な積載物に対応できる。

    故障経験

    現在のところ問題なし。

    満足している点

    ハンドルの切れ角、ボディサイズ、見切り、操作系
    含めとても運転がしやすく、デザイン、質感もよく
    良いもの感がある!

    不満な点

    アイドリングストップとBSGとの設定関係で超低速から止まる直前でのぎくしゃく感。オートライト感度が良すぎる。

    総評

    とにかくすべてが丁度良く、トータルバランスがとても高い。どんな場面でも運転が楽しいし疲れない。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン

    レアなモデルで衝動買いした。

    メルセデス・ベンツ / Cクラス ステーションワゴン
    C350 ブルーエフィシェンシー ステーションワゴン アバンギャルド_RHD(AT_3.5) (2012年)

    レビュー情報
    レビュー日
    2020年3月28日
    乗車人数
    5人
    使用目的
    通勤通学
    おすすめ度

    満足している点

    コンパクトでそれなりにパワフル、気楽に乗れる足として使い勝手は良い。

    不満な点

    基本は一人で乗ってるから後席の狭さはあまり気にしないが、数人乗るにはちょっと狭いかな。

    総評

    今までの車歴の中でもTOP5に入る。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン

    通勤、仕事、買い物など普段使い…

    メルセデス・ベンツ / Cクラス ステーションワゴン
    C200 4マチック ステーションワゴン ローレウスエディション(BSG搭載モデル)_RHD_4WD(AT_1.5) (2019年)

    レビュー情報
    レビュー日
    2020年3月7日
    乗車人数
    2人
    使用目的
    通勤通学
    おすすめ度

    走行性能

    ★車体の割に小回りが5.1mと小さい。
    4輪駆動の4MATICを選択しなかったのは、日常用途で4駆を必要としない事もあるが、
    市街地メインで使うこともあり、試乗でFRの方が4駆に比べ小回りが利いたのが購入を決めた理由です。

    ★日本の道路事情では、パワーは必要充分
    走行モードをスポーツプラスに切り替えすれば、アクセルを踏めば高速道路でも、すぐに法定速度を超えてしまいます。
    国産車のように最高速度180km/hでのスピードリミッターによる制限もなく、ドイツ本国では200km/h高速巡航も難なく普通にこなすCクラスなので、スピード設定や前車両を追尾でオートクルーズしない場合、メーターを見ながら運転していないと、高速でも非常に静かで安定した走りなのでスピード違反であることにも気が付きません。
    普段は、バランスがとれるコンフォートモードで設定していますが、ハンドルが思い通りに遊びなくキビキビ動くのは間違いなくスポーツモード以上になります。
    スポーツモードプラスでは、とにかくコーナリング能力が高く、ハードに走ってもバランスを失うことが一切ありませんでした。
    私も20代30代の若い頃には、馬力やパワーばかりを求めていたので、V8の排気量5000cc以上のアメ車ばかりを愛車に乗っていた時期がありましたが、特にコルベットは馬力があることで、普通にスピード違反ばかりしていました。

    一般道路で走るなら、新パワーユニットのM264エンジン 直4ガソリンターボ1500cc(48V BSG )のパワーで充分で、
    これ以上のパワーは普通に市街地を走る分には十分すぎると感じています。

    乗り心地

    エアサス搭載車であることもあり、乗り心地はいいと思います。

    現行C クラスから、日本での販売は、道路事情からもランフラットタイヤを廃止してその分かなり乗り心地がよくなったそうです。

    燃費

    高速道路と一般道路の場合や、走行モードの切り替えを行う事で大きく変わります。

    マイルドハイブリットは、燃費の向上というよりも、48Vを使って高効率化と加速やパワーにEQブーストの恩恵を受けています。

    具体的には、トルクの落ち込みをそっとアシストし、加速をよりスムーズにする他、
    エンジン始動も滑らかに、クランキング振動の低減も実現しています。

    C220d ディーゼル車も試乗しましたが、ディーゼル音は本当に静かでしたが、
    エンジンをかけた状態で、ディーゼルエンジンだということが全くわからないレベルではないことと、
    新設計の1.5Lターボエンジンに付随する48Vの電気システムとBSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)によるマイルドハイブリッド装置が魅力に感じて購入にいたりました。
    結果、パワー十分で、ハイオクガソリンですが、燃費はかなりよく個人的にC200に決めて正解でした。

    積載性

    通常時でもゴルフバッグは横にしても置けるおける十分な広さがあり、リヤシートより後方の空間は470ℓもあります。
    更にワンタッチボタンでリアシートを倒しフルフラットにすれば自転車も積める広大な荷物室に!
    テールゲート自動開閉は運転席からもリモコンからでもハンズフリーでも可能なので便利。
    タワーパーキングに駐車する際はキーロックボタンを押して閉めれば、オートロックされるのも便利。

    荷物室はテールゲート連動で自動巻き取り式のトノカバーで目隠し。
    シートは3分割(4:2:4)で倒せて非常に使い勝手がいい。
    中央だけ倒せば、4名乗車して釣り竿も積載OK

    床下サブトランクには付属のパンク修理キットや、小物、コンテナ(折りコン)2個の収納も可能。標準装備でリバーシブルのラゲッジマット(高級感ある絨毯裏面撥水ラバー素材)、カー電源、収納スペース、収納フック、
    荷崩れ防止セーフティネットは、トノカバーにあるのでいつでも簡単に使えて合理的。

    故障経験

    今のところ不具合なし

    走行に不具合や故障があれば、メルセデスに自動送信されます。
    新車購入とメルセデス正規保険全加入の為、万一故障しても不安要素や心配する事もありません。

    2018年7月からのマイナーチェンジで、外観はそれほど変化がないように見えますが、
    構成部品の約半分もの6500ヶ所もの改良を加えたことで、これまでの不具合もマイナ-チェンジ後は改善されているそうです。

    満足している点

    車両のモニターで確認できる取扱説明書が、細かく且つ分かりやすくビジュアル的に確認でき、動画説明もあるのは便利。
    車両に不具合や異常を感じた場合、手持ちに携帯が無くても、車両には4Gの通信端末が標準搭載されているので、オペレーターボタンを押せば、自動で車両データを送信して、24時間365日いつでもメルセデスMEオペレーターと繋がり、会話ができるのは安心できます。
    また万一、事故などの非常時の際には、自動で緊急連絡が発信される以外にも、まるでミサイルの発射ボタンのようなフタ付きのSOSボタンで緊急時の通話もできるので安心。
    オペレーターには、ホテルの予約や、レストランの検索などナビ連携で利用できるのも便利ですが、最初だけでは最近は利用していません。

    ◯自動駐車アクティブパーキングアシストが便利
    センサーで空間を認知し、縦列&並列駐車時のハンドル&ブレーキ操作を自動化。
    パーキングセンサーボタンを押せば、自動的にセンサー感知してから、駐車場所のスペースをいくつか提案されるので、
    止めたいパーキングスペースを決定するだけで、自動ハンドル操作でぴったり真ん中にバック駐車。
    もちろんハンドルは自動で曲がるので、ギリギリの狭いスペースへの駐車であった場合、ハンドル操作を車に自動操作で任せるのは、最初はかなり怖かったが、ぶつけることはありませんでした。
    狭い場所へ駐車するのが苦手な人は恩恵を感じるかと思います。

    ◯夜間は、車外車内のLEDライトが、カッコいい!
    運転席に座り、Sクラスと同じ、ジェットエンジンのようなボタンを押したあとは、ヘッドライトが、ショーが始まる前のライトのように左右に動いて照らす事もあり、
    コックピットから離陸するイメージを抱き、毎回テンションがあがって発進できます。

    シートベルトは、運転前に気を引き締めるため、自動を選択しています。

    ◎高い次元で満足しています。
    動力性能、乗り心地、安定感、静粛性があり、燃費も1500ccのマイルドハイブリッドなので、パワーがある割に燃費がよく、使い勝手共に高次元で非常にバランスが良く取れていると思います。

    エアサスを下げてローダウンすると車高の低いスポーツカーのようなスタイリングになり、
    反対に車高を上げるとワゴンタイプなので、特に横から見ると、SUVチックで、ワイルドなスタイリングに見えます。

    ↓(エアサスで車高を下げた状態)


    ↓(エアサスで車高を上げた状態)

    不満な点

    ✖️その1:4名乗車時の狭さに不満
    大人5名乗った場合では、狭く窮屈です。
    大人5名乗車で長距離ドライブはかなり無理があります。
    後部座席に大柄な男性が2人座った場合は、4名乗車でも快適とは言えません。
    もちろん後部座席に小柄な男性や女性、子供であれば、4名乗車でも窮屈さは一切感じられず、長距離でも十分に快適だと思います。

    また前席を前にスライドすれば、かなりスペースが出来るので、オプションの折り畳みテーブルをつければ長距離でも更に快適なVIP席になるかと思います。

    Cクラスのセダンやクーペと比べれば、ステーションワゴンの場合、後部座席もの高さが有る為、頭上が広く高さは十分なため、後部座席の圧迫感は緩和されます。

    Cクラスは、2名乗車であれば、快適そのもので、大きさに不満はありません。
    前の座席を一番後ろに下げれば、190cmの身長でも、膝を曲げずに足を前に伸ばしきる事が出来、
    そのままリクライニングすれば、本格的な熟睡も可能です。
    4名乗車がメインの場合は、後部座席も広いEクラスをおすすめします。

    ✖️その2 カーナビ機能が役に立たない
    10.25インチのウルトラワイドモニターは、画像が非常に鮮明で、地図表示も幅広く迫力ある表示でランドマーク敵な建物も完璧に再現されているので、
    テンションもあがるほど、美しいと思えるグラフィックで満足していますが、
    カーナビのGPS精度は高いのでいいと思いますが、実際にナビとしての操作性や、使い勝手がひどく、ルート経路の選択も結果ミスマッチであったり、非常に不満です。
    音声入力を含む目的地設定も、設定までの手順が多く、結局最後に間違ってしまい、また初めからやり直しが必要など、一筋縄で設定できません。
    また音声入力する場合、スマホとの接続を外しておく必要があるのも面倒です。
    肝心のナビ案内中のルートラインの表示が非常にわかりにくく、肝心のルートラインが、途中で消えてしまう事までまであり、その場合どこに目的地設定されているか不安になりますが、肝心の目的地までのルート経路の確認が出来ません。

    なお、正面に表示されるナビの補助画面での、右折や左折表示はわかりやすく◎です。

    地図の範囲表示を大きくするとルート経路が見れないうえ、先の経路をマップをスクロール確認が出来ない事は致命的です。
    1万円の安物ナビと比較しても、精度は除き、こちらの方が、使いにくく不便です。

    モニターは、COMANDシステムとしては、非常に多くの機能を表示できて、現在位置の地図表示確認としてもとても便利に使えますが、
    初めての場所に行く場合のナビは、止む無く、モニターをスマホ連携のCarPlayにして、Yahooカーナビのアプリに頼っています。

    総評

    内装、外装、ドアの開閉など、あらゆる箇所にメルセデス・ベンツならではの、重厚感と質感の良さが感じとれます。

    CクラスのAMGラインのステーションワゴンは、どの角度から見てもカッコいいと思います。

    前から見ると迫力あるベンツのダイヤモンドグリルとカッコいいヘッドライト、
    横から見れば、リヤサイドウインドウのシルエットはクーペライクな流れるようなスタイリングで美しい。
    後ろから見た目は、エレガンスで美しいヒップラインで力強さも感じられます。
    高級感がありながら、上品で荷物も多く積め、使い勝手よく、
    なにより走っていて楽しい、バランスが取れた、いいとこ取りの完成された車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン

    熟成のCクラス後期型

    メルセデス・ベンツ / Cクラス ステーションワゴン
    C200 ステーションワゴン アバンギャルド_RHD(AT_1.5) (2018年)

    レビュー情報
    レビュー日
    2019年12月1日
    乗車人数
    2人
    使用目的
    レジャー
    おすすめ度

    走行性能

    可もなく不可も無くというところ。街乗りは抜群の小回りで、普通に乗るには満足度が高い。低速域はモーターアシストが効いており乗りやすい。
    パワーのある車ではないので、フル加速をしても大して早くも無いが、日本では必要十二分。
    (本当はC43が欲しかった。。。)

    乗り心地

    エアサスは、高速をComfortモードで走ると、少々フアフア感が出ますがSportモードでは安定します。普段乗りの荒れた路面でも、フラットで非常に乗り心地が良く、満足度は高い。ただし、静粛性は普通だし、車内のビビリ音は相変わらず。特にメーターパネル回り音はかなり耳障りで、外れの車両かな。。。

    燃費

    高速は15km/l以上に伸びるが、街乗りは6ー9km/l程度で、日常的に混んでいる首都圏の一般道では燃費は悪い。

    積載性

    特別広くはないが、上記満足点にも記載した様にキャディバックをドライバーを外さなくてもそのまま3つ積めるので私の使い方では文句なし。

    故障経験

    無し

    満足している点

    ・心地よい乗り心地を与えてくれるエアサス
    ・室内外の質感の高さ
    ・小回りが効き、妻の買い物車としても優秀
    ・Bクラスと雲泥の差のディストロニックプラスの速度調整、車線維持
    ・ゼロ発進時のスタートの良さ(モーターアシストが良い仕事をする)
    ・ゴルフバック9.5インチ✖︎2個、9インチ1個をトノカバーを外さずに積めたので、良く行くゴルフでも活躍

    不満な点

    ・エンジン音が安っぽいし、パワー感は無い(飛ばす車ではないですが)
    ・運転席の左足元の狭さ。
    ・ロードノイズはかなり入ってくる(静かだと思わない)
    ・街乗りの燃費の悪さ。首都圏在住で、7−8km/l行けば良い方。。。(高速は15Km/lは行く)
    ・アルミモールは白サビが発生して放っておくと汚く見える。素材変更してもらいたい。

    総評

    マンションの立体駐車場が車幅1850mm制限のため、Eクラスやアテンザ は脱落。クラウンかCクラスか迷いましたが、車のデザイン、内装の質感が圧倒的に優っており、Cクラスワゴンに決定。Bクラスとは比較にならない乗り易さと質感に満足。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

おすすめアイテム

    注目のオークション

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2020 Carview Corporation All rights reserved.