トヨタ エスクァイア

トヨタ エスクァイア

ユーザー登録台数

1,032

ユーザー評価

  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
  • 星
4.16 ( 32 件)

本体価格

新車
266.4万円326.8万円
中古
129.8万円442.6万円
( 1,159 件)

エスクァイアの買取情報を調べる

※新車価格はメーカー発表当時の価格です

プロフィール

トヨタは、「エスクァイア」を一部改良するとともに、特別仕様車「Gi“プレミアムパッケージ・ブラックテーラード”」を設定して、2019年1月7日に発売した。 今回の一部改良では、衝突回避支援パッケー ...もっと見る

  • 人気のグレードは?

    トヨタ エスクァイアは、人気のノア、ヴォクシーの共通のプラットフォームから開発され、上質感、高級感をまとった5ナンバーミニバンとして2014年に発売された。ワイドエアロ仕様のグレードは存在しないため、全車5ナンバー登録となる。内装に合皮が多数採用され、廉価版がないこともあり、スタート価格はノア、ヴォクシーよりも高めに設定されている(Xi 2,675,160円~)。2016年1月のマイナーチェンジでは、最新の安全装備であるトヨタセーフティセンスC(TSS-C)を全グレードに標準装備。また、小さなすり傷を自己修復するクリア塗装(セルフリストアリングコート)を全ボディカラーに採用し、新車時の輝きが長期にわたって維持できるようにした。2017年7月のマイナーチェンジでは、内外装のデザインを大幅に進化。Giには、最高級パッケージ"Premium package"を新設定し、専用シート、インテリアの加飾により上質感、高級感が向上。内装色のバーガンディ&ブラックは、エスクァイアを選択する魅力の一つになっている。

  • 人気のカスタムパーツは?

    トヨタ エスクァイアの最大の特長であるグリルの変更は、カスタムの定番であり、TRDのエアログリルの評価が高い。ローダウンのためにサスペンションを変更しているユーザーが多く、車高調キットカテゴリでは、テイン、HKS、RS☆Rなどが選ばれている。

  • 実燃費は?

    カタログ値ではJC08モードで14.8~16.0km/Lで、みんカラの燃費記録ではで実燃費が平均11.3km/Lとなっている。

注目のオークション 
おすすめアイテム 

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.