これが人気!ホイールのトレンド2017

2018年4月5日

ライトに照らされた車のフロントタイヤの画像

ファッション雑誌や化粧品業界などでは、よく「今年の新色」「今年の流行」などと言うことが話題になりますね。実はクルマでもそんな要素があるのをご存知でしょうか?例えばホイールなど、そういったトレンドが顕著に表れやすい商品かもしれません。最近どんなものが多いのか、少し最新のトレンドをご紹介しましょう。

技術革新がデザインの自由度の幅を広げる

ホイールの世界において一番わかりやすい変化、新登場する商品の特徴としてわかりやすいのがデザインではないでしょうか。

例えば軽量ながら強度が出しやすい鍛造ホイールなどではもともとデザインの自由度が低いとされてきました。しかし、技術力の高いブランドではいち早くシェイプをこだわったものへのチャレンジを日々繰り返し、新商品では、魅力的な商品力をデザインに込めた商品などもラインナップしてきています。

もともと価格は高価になりがちな鍛造ホイール。やはり選ぶ人が乗るクルマは高級車が多く、そうしたユーザーですので、性能と合わせてデザインに対するこだわりも少なくないでしょう。

また反対にデザイン的な自由度が高く比較的安価でありながら、どうしても肉厚になってしまいがちな鋳造ホイールでも、シャープなフォルムにまとめ、鋳造ホイールでありながら可能な限り強度的にも担保したスペックのものを開発したりもします。

以上のことから一見そこにメカニズムがさほど感じられないようなホイールでも、やはり新商品が最善である場合は少なくないのです。

ホイールの中央のアップの画像

2017年のトレンドの柱。合言葉は「ブラック」

そういう背景の中で、各社オリジナリティの高い商品が多数リリースされていますが、2017年のトレンドの一つにブラックのモデルが目につくというのがありました。「黒」ですね。

もちろん、足元がシャープになる、といった傾向も強くなり、輸入車などでは特に、ブレーキダストが目立たないといった「ずぼらさん」の意見も聞かれないではありません。しかし理由はどうであれ各社最新モデルにブラックのホイールをリリースしているのはトレンドとしては一つトピックなのではないでしょうか。

タイヤが高速に回っている画像

一言で「黒」で片づけられない各社の個性あふれるホイール

一言で「黒」と言っても、艶消しのものがあったり、艶の中でもその深みに違いがあったりと様々です。またメーカーのロゴや、ワンポイントの入り方などでも商品毎の個性は様々。

なかでもグロスブラックといいましょうか。照りのある黒のホイールは確かに昔はあまりなかったタイプのようです。

あまり毎年流行に合わせて付け替えることはしないかもしれませんが、せっかく選ぶのですから、最新のトレンドもできればチェックしておきたいところですね。今年はどんなモデルが出てくるでしょうか。楽しみですね。


(中込健太郎)

シルバーの車の後方から撮った画像

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.