【第7回】 携帯動画変換君を使って4:3動画を16:9動画へサクッと変換しよう !!【動画テク】

ブログ キッド。のストリー夢中♪

2012年7月10日

【第7回】 携帯動画変換君を使って4:3動画を16:9動画へサクッと変換しよう !!【動画テク】
2012.8.4 更新
Mediainfoのキャプチャ画像に、H.264 のMP4の時の画像も追加しました。

2012.8.28 更新
携帯動画変換君のファイル(新規用の3GP_Converter(ipod).lzhとアップデート用のdefault_setting.lzh)を差し替えました。
(ブログ内の画像も差し替えました)
携帯動画変換君のH.264において、変換されるMP4ファイルのレベルがすべてLevel3になるように再調整しました。

-----------------------------------------------------



今日は久々に動画テクをピックアップしようかと思います。

今回のテクですが、



KENWOODのMDVナビはUSBメモリ(USBハードディスク)やSD動画の再生においてピクチャサイズが4:3の動画はフルで表示され横伸びになってしまう」という症状を回避しよう!!

です。
 
最近ではアスペクト比が4:3の動画も少なくなってきて需要はあまりないかもしれません。
iPhoneやアンドロイド、PCだけで再生するのであればはっきり言って不要な作業かもしれません。 (アンドロイドはわかりません)

ちなみに作成される動画はKENWOODのMDV-727DTやMDV-737DT、その姉妹機種や、iPhone、iPod、iPad、スマホなど多くのデバイスで再生可能なH.264のMP4動画です。


で、やることですが、タイトルのまんまです。 


なーんだ、簡単じゃん


動画変換に詳しい方ならそう思うかもしれません。
AviUtlやXMedia Recode、TMPEGenc系などのフロントエンド(エンコードソフト)使えば可能ですが、これにはある程度の動画の知識が必要になります。
「初心者や誰にでも簡単に」っていう訳にはいきません。

また、これを一発でできるツールってのが、ありそうで無いのが現状です。

今回はそんなに動画の知識がなくても、ドラッグやクリック程度の操作だけでこれを済ませちゃいます。

需要はかなり低いかもしれませんが、正直これまでやってきた動画テクの中で一番のテクニックではないかと思います。
(それだけ手間な作業だったってことなんです)


今回使うツールは...
これまでもチョイチョイ出てきた、携帯電話変換君を使用します。

大活躍ですね(⌒▽⌒) ノ



【結果】 

とりあえず2つの動画を変換した結果を先にお見せします。 
元ファイルの両サイドに黒マスクを付加して、サイズを704×396にしています。
変換後の両サイドの黒色部分も動画の一部となります。
また上下をカット(クロップ)せず拡大・縮小しているので、元ファイルの映像の情報が失われることはありません。


1.変換前(640×480) → 変換後(704×396)


2.変換前(480×360) → 変換後(704×396) 
 

※上下の704×396のキャプチャの大きさに違いがあるかもしれませんが、実際にできあがる動画のサイズはもちろん一緒です。


【手順:携帯動画変換君(カスタマイズ版)のダウンロードと使い方】

カスタマイズされた携帯動画変換君を使用します。
ファイルをアップしておきますので興味のある方はDLしてください。

また、今回の携帯動画変換君は過去の第2回、第6回で紹介した分もすべて網羅されていますので(mpeg変換用の携帯動画変換君は除く)、過去のブログから落とすより、今回のを落としておけば全てカバーできます。


①今回初めてDLする方(新規)


・携帯動画変換君を落とす
下記のリンクよりファイルをDLして解凍してください。
解凍して出てきたフォルダを好きな場所に保存してください。

3GP_Converter(ipod).lzh   (2012.8.28 更新)

※リンク先を開いて中央下の[ダウンロード]ボタンよりDLして下さい。


Setup.exeの実行
フォルダ内のSetup.exeを実行してください。(インストーラーじゃありません)
↓こんな画面が立ち上がります。

 


H.264のMP4を作りたい場合は1段目の、

【MP4】iPod,iPad,Android,KENWOODナビ向け設定(H264) - 2012.8.28更新


を選択して[設定]をクリックします。 

XvidのMP4を作りたい場合は2段目を選択します。

H.264のMP4しか作らないのであれば、この設定は初回のみで、次回以降はSetup.exeは実行しなくて構いません。

メモ:それぞれのコーデックの特徴を簡単に
H.264
最近主流のコーデック。高画質での高圧縮が特徴。Xvidに比べて変換に時間がかかります。変換の設定(プロファイルとレベル)に注意しないとデバイスによっては再生できません。画質にこだわるならこっちです。

Xvid
H.264に比べて画質・圧縮率が劣ります。変換速度はH.264より速いです。再生の互換性が非常に高いです。
(H.264のようにプロファイルとかレベルの設定がないので、ピクチャサイズさえ注意すれば大抵のデバイスで再生できます)
とりあえず再生できればいいやって人はこっち。


・ショートカットの作成
必要に応じて“3GP_Converter.exe”のショートカットをデスクトップに作成してください。(ショートカット名はお好きな名前でおっけぃです)
 



・携帯動画変換君の起動と初期設定
3GP_Converter.exe
を起動してください。
最初に、[出力先ディレクトリ]を確認 or 設定をしてください。
変換後の動画ファイルが作成される場所です。
 



・プロファイルリストの確認

よく使うであろうと思われる動画変換の設定(プロファイル)が作ってあります。

本題の4:3→16:9の変換は、最後の3つのいずれかを使用します

3つの違いはビデオのビットレートの違いだけです。(1200、1500、2000kbps)
数値が高いほど高画質です。

それ以外は4:3を4:3に、16:9を16:9に変換するときのプロファイルです。
(詳細は第2回と第6回の動画テクで紹介しています)

 


・いざ変換

一覧から設定プロファイルを選択した後に、16:9に変換したい動画ファイルを携帯動画変換君上にドラッグ&ドロップしてください。
自動的に変換が始まります。

 

変換したいファイルが複数ある場合は、同じプロファイルならそのままファイルをドラッグ、違うプロファイルで変換したいならプロファイルを切り替えてファイルをドラッグすればちゃんと連続のキューとして追加されます。
これは便利です。


終わるまでじっくり待ちましょう
最初は短めの動画ファイルがあればそれで確認することをお奨めします。
ちゃんと704×396(16:9)の動画が作成されるか確認してみてください。

手順は以上です。

※※ 注 意 ※※
DLした携帯動画変換君のffmpeg.exeは絶対に差し替えないで下さい。
もし最新版に更新してしまった場合、Transcoding.iniの引数(オプション)が正常に動作しなくて変換エラーになってしまいます。 




②既にカスタマイズ版を使用中の方(アップデート)

default_setting.lzh  (2012.8.28 更新)

※リンク先を開いて中央下の[ダウンロード]ボタンよりDLして下さい。



過去の【【第6回】の動画テクで紹介した携帯動画変換君をご利用中であれば、上記の設定ファイルだけで構いません。
もちろん先ほどの新規用を落としても構いません。
ごっそり入れ替えてもどうせ出力先の設定をするだけです。

・アップデートの方は上記のファイルをDLして解凍してください。
(フォルダの中には2つのファイルが入っています)

・既存の携帯動画変換君フォルダ内に“default_setting”フォルダを上書きコピーしてください。(中の2つのiniファイルを直接上書きコピーしても可)


・最初にSetup.exeから設定を読み込み直してください。
新規の時と同じ「2012.8.28更新」の設定があるはずです。


以降、手順はまったく一緒です。



③補足

「4:3だと思っていた動画が実は16:9で、変換したらアスペクト比がおかしくなった」ってことがあるかもしれません。
そんな時は元の動画ファイルの情報をチェックしましょう。
動画ファイルの情報を調べるツールとして、「Mediainfo」がお奨めです。 

ビデオのコーデックや音声の情報などがわかります。
ピクチャサイズを調べるのも簡単です。
私としても必須ツールです。
 

MediaInfo
※ファイル直リンです
※インストーラなのでDL後インストールして下さい 


 
インストール直後の初回起動

下記のように設定すれば問題ありません。
 言語 : [日本語]
 新バージョンチェック : はずす
 シェルに統合 : はずす


ショートカットは自動で作成されないので、自分でスタートメニューからコピーしてショートカットを作ってください。
 

使い方は、動画ファイルをドラッグするだけ。
下の画像はH.264のMP4の場合ですが、プロファイルとレベルもちゃんとわかります。

↓ MP4(H.264)の場合。赤線の部分をチェックする。 
 

 
↓MP4(Xvid)の場合。





--------------------------------------------

さて如何だったでしょうか?

6:4から16:9への変換はたったこれだけで可能なんです。

複雑な設定が一切不要で、ドラッグだけで4:3から16:9への変換ができます。


もし、「動かないよ」「正常に変換できないよ」などおかしな点があったら教えてください。

まだまだ勉強不足なので原因追及してみます。


※「携帯動画変換君そのものが動かない」ってのはググってください。
QuickTimeのインストールが必要です。


今回も長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


2012.7.30 追記
他にもナビ向けの動画作成、動画変換に関するブログもやってますので興味のある方はご参考に。


関連記事
【第1回】CravingExploreをカスタマイズして高画質なMP4を保存しよう【動画テク】 
【第2回】カスタマイズした携帯動画変換君を使って動画をMP4に変換しよう(Xvid編)【動画テク】
【第3回】MP4、MP3の音量を簡単に調整する方法【動画テク】 
【第4回】そうだ!DVDをMP4に変換しよう ~①DVDリップ編~ 【動画テク】 
【第5回】そうだ!DVDをMP4に変換しよう ~②MP4変換編~ 【動画テク】 
【第6回】カスタマイズした携帯動画変換君を使って動画をMP4に変換しよう(H.264編)【動画テク】 
【第7回】携帯動画変換君を使って4:3動画を16:9動画へサクッと変換しよう !!【動画テク】 
【第8回】iPhone、iPod、iPad、Androidスマホ、ナビ向け動画変換テクニックまとめ【動画テク】
【第9回】DVDをMP4に変換しよう ~MP4変換編~ (2016.5版) 【動画テク】
テーマ 日記
カテゴリー 動画テク関係
ユーザー キッド。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.