ベゴニアふたたび

ブログ Life with …

2019年9月15日

ベゴニアふたたび

2019年9月7日(土)。

気持ちのいい青空が広がった。

こんな日はやっぱ公園でしょ!

ということで定番の神代へGO。



今回はビシッとベゴニア単品勝負でいきます(これ、何の宣言なの?)

この花の魅力は何と言っても、多彩な色合いと嫋やかで優雅な花弁だろう。

だからこそ交配が盛んに行われ、多くの品種が作出されている。

現在ではその数は1,500種を超えると言われている。

その中のほんのほんの一部だけだけど、ここでご紹介したいと思います。


FF-3095-2

FF-3120

FF-3094-2

FF-3110

FF-3107

FF-3119

FF-3117

FF-3128

FF-3100

FF-3090

FF-3114

FF-3109

FF-3093-2

FF-3129

FF-3106



しかし、ベゴニアの遺伝子って、あらためてすごいと思う。

なぜ花弁の先端でギザギザになることができるのか?

どのように波打つ花弁を広げていくのか??

とんでもない枚数のビビッドな花弁をどう作り出すのか???

どうして?なぜ?が目白押しなのに、なぜかそれぞれが調和している。

ついつい見入ってしまう素敵な花であることは間違いない。



FF-3104

FF-3130

FF-3124

FF-3116

FF-3103

FF-3092-2

FF-3123

FF-3118-2

FF-3115

FF-3131

FF-3102

FF-3091

FF-3097

FF-3101-2

FF-3122-2



このレンズ、手軽だし最寄品として決して悪くはないんだけど、

単焦点と比べてしまうとやはりカリッとした仕上がりが出にくいな。

ボケの感じもちょっぴり雑というか、溶け方にダマがある気がする。

もち個人的感想で、単純に換言するとウデの問題とも言いますが(汗)



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF55-200㎜ F3.5-4.8 R LM OIS


(了)
テーマ 日記
カテゴリー 花・樹・草・葉・実 etc.
ユーザー nanamai

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.