珍しくはないけど珍しいハシビロガモ

ブログ 鳥と車とその他諸々

2017年8月11日

珍しくはないけど珍しいハシビロガモ
この前はウルトラセブンの展示を見に行ってきたので、撮影が出来ませんでしたから、今日行ってきました。

くそ暑い中、空調服使用でうろうろ。(^^)
川を見たら、サギだらけ。アオサギ・ダイサギ・コサギ。よく行くところを見ただけですが、たくさん居ました。

で、ふと思い出して、定番の地元の池へ。
理由はハシビロガモ。前に一羽だけ残っているのを確認していたから。
もしかしたら、まだ居るかも、ということで行ってみました。

で、居ました。


大阪で真夏にハシビロガモを見るというのは、なかなかないことなのではないかと思います。

というのはですね、ハシビロガモは冬鳥でして、普通、夏には居ないはずの鳥なんですね。
で、上の写真を見てもらえると分かるかもしれませんが、多分、何らかの理由で飛べないか怪我をしたか等で、帰れなかったのではないかと。
羽がおかしいんですよね。普通は体に沿って密着しているはずですが、先端がどういうわけか持ち上がっています。
なので、お尻(?)が丸見えのような格好になっているわけです。

夏ですので、普通は見られないエクリプス羽のようです。オスですね。前も見たのが確かオスだったので。
前に見た時は生殖羽だったかな。冬の間の派手な色の羽でした。

それにしても、日本の暑い夏でも生きていけるみたいですね。
多分、秋になれば、また仲間がやって来るはずなので、それまでは寂しいかもね。
カルガモが少し離れたところに居たけど、かかわりなさそうでしたし。(^^;

カモ類のような大きな鳥が襲われるところは見た事がないので、どんなことになったのか分かりませんが、せめてこの池で無事に過ごして欲しいところです。
テーマ 趣味
カテゴリー
ユーザー AuO2

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.