ツバメとスズメ

ブログ 鳥と車とその他諸々

2018年6月11日

ツバメとスズメ
ツーリングでの行き先で撮影したツバメとスズメ。

ツバメが飛び回っていたのはすぐに分かりましたが、なかなか近くで見られなくて、種類の確定が…。(^^;

カフェの軒下に巣がたくさんあったのですが、よく見ると巣の形が二種類あるように見えました。
普通のツバメの巣と、コシアカツバメの巣があるように見えたんですね。
写真は撮ってないんですが。
というのは、巣に出入りしていたのがスズメだったので、驚いて巣の写真を撮るのを忘れてました。
なんてこったい。
スズメが巣を乗っ取るという話は知っていましたが、実際に見たのは初めてだったので、驚きました。いやあ、びっくり。

で、飛び回っていたのを撮影してみたら、コシアカツバメでした。
お腹の模様が分かるように、画像のトリミングと補正をしてあります。


お腹に黒くて細かい縦筋があるのが分かりますね。

腰が赤いのを目撃しましたし、別の写真で、ぼけてはいるものの、腰が赤いのを確認出来ました。

普通のツバメも居ました。

地上付近を飛び回っている事が多かった気がします。

対して、コシアカツバメは空中を飛び回っていたような。

で、問題のスズメ。


見事にツバメの巣を乗っ取って使ってました。

自分で巣を作れよ、と思うのは私だけでしょうか。(^^;

さて、コシアカツバメを地元以外で見たわけですが、やはり共通する条件があるようです。
上記の場所では普通のツバメとコシアカツバメの両方が居ましたが、ここに来る前に立ち寄った場所で見たのは普通のツバメだけでした。
違いはコシアカツバメの居る場所というのは、山に近いというか、施設とかであっても郊外の、市街地とか住宅地とかから離れているような場所というか、そんな感じでした。
実際にはそんな離れていないとしても、あまり人が極端に多くないというか、比較的静かな場所というか閑静な場所というか…。

対して、普通のツバメは人が多いところでも居るのがこれまた普通なので、そこが最大の違いのような気がします。
実際の生息環境は違うのかもしれませんが、私が感じたのはこういう事ですね。

色々と観察してみると、面白いものです。
テーマ 趣味
カテゴリー
ユーザー AuO2

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.