新型プリウスのペダルレイアウト

ブログ いんすぱいあ ざ ネクストな日々

2015年12月15日

みなさん、こんにちは。お久しぶりです。
ついに新型プリウスが発売されましたね。
早速ディーラーに見に行ってきましたが、乗り込んでペダルを見た瞬間にガックリしてしまいました。

まずは新型プリウスのペダルレイアウトを見てください。


ブレーキペダルが体の中心線より左に来ています。
右足で踏もうとすると足首をかなり左に捻るか、右足全体を左に向けなければなりません。
これでは左足で踏んだ方が明らかに楽です。

そもそもアクセルペダルの位置が左に寄りすぎです。
ブレーキペダルはもう少し右に設置することも出来ますが、そうするとブレーキペダルを踏んだ時にアクセルペダルまで一緒に踏んでしまう可能性が出てきます。
それを避けるためブレーキペダルがここまで左に追い出された形になったと推測できます。
でもこれが理想のペダルレイアウトと言うことが出来るでしょうか?

次にセレナのペダルレイアウトを見てください。


右足をスッと伸ばしたところにブレーキペダルがあり、その外側にアクセルペダルがレイアウトされています。
ブレーキペダルを踏む時はごく自然な体勢で踏むことが出来、アクセルペダルを踏む時は少し足を開けば踏むことが出来ます。
通常の運転時はもちろん、咄嗟のブレーキの時にどちらのレイアウトが確実に操作できるかは想像に難くないです。

マツダがペダルレイアウトの改善をしてくれてとても嬉しかったですが、今回のトヨタのクルマ作りには失望の念を禁じ得ません。

ペダルは一回の運転で何十回何百回と操作するものです。それが、日本で一番売れるであろうクルマがこんなペダルレイアウトでいいんでしょうか?
少なくとも先代プリウスのペダルレイアウトは新型に比べ遥かにマシでした。
どんなに性能が良くてもペダルレイアウトが悪ければ台無しです。
ぜひみなさんにもペダルレイアウトについて一度考えて欲しいと思います。
よろしくお願いします。
テーマ クルマ
カテゴリー プリウス
ユーザー ヒタッチー
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.