クラシックミニにアーシングしてみる その1

整備手帳 ローバー ミニ [MK IX]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    3時間以内

2012年6月23日

  1. 1/8

    次の作業

    クラシックミニはバッテリーがリヤのトランク内に設置されてます。走りにこだわった車は重量分配をよくするためにリヤにバッテリーを置いてたりしますが、ミニの場合は単純にエンジンルームにスペースが無いからでしょうw
    そのバッテリーのマイナス端子からはトランク床面にケーブルが一本ボルト止めしてあるだけ。一番電気を使うであろうエンジンルーム側にはプラスの配線しか行ってません。これはアーシングの効果が出やすいんじゃなかろうか?ということで、アーシングをしてみることにしました。

  2. 2/8

    前の作業次の作業
    クラシックミニにアーシングしてみる その1

    では早速マイナス端子にアーシングターミナルを付けるところから。ホーマックで買ってきた汎用ターミナル(セイワ製)を付けようとするも、早速加工が必要になります。ご覧のとおり、ボルトの径が太くアーシングターミナルの穴を通らない、また純正ターミナルの縁が邪魔で純正ターミナルの穴にアーシングターミナルのボルト穴が届かない、といった状態です。

  3. 3/8

    前の作業次の作業
    クラシックミニにアーシングしてみる その1

    棒ヤスリでボルト穴をゴリゴリ削って穴を広げ、また純正ターミナルの縁を避けられるようにグラインダーで切れ目を入れました。

  4. 4/8

    前の作業次の作業
    クラシックミニにアーシングしてみる その1

    めでたくドッキングできました。
    ボルトは3本ありますが、とりあえず今回は2本使います。

  5. 5/8

    前の作業次の作業
    クラシックミニにアーシングしてみる その1

    ご覧のように室内を通していきます。
    ちなみに使用したケーブルは5.5sq、電技パーツで計り売りで購入してきました。汎用アースケーブル買うよりずーっと安いです。端子はホーマックで適当なサイズのを買ってきて、電工ペンチで圧着しました。

  6. 6/8

    前の作業次の作業
    クラシックミニにアーシングしてみる その1

    トランクから室内に入ったケーブルはリヤシートの座面の下を通します。スピーカーケーブルを通している穴があったので底を通して床面に降ります。

  7. 7/8

    前の作業次の作業
    クラシックミニにアーシングしてみる その1

    この穴はおそらく純正の穴じゃなさそうです。スピーカーを付ける際にホールソーか何かで空けたんじゃないかと思います。

  8. 8/8

    前の作業
    クラシックミニにアーシングしてみる その1

    助手席を外してあるの図です。純正のケーブルが通ってる穴を通してバルクヘッド側へケーブルを引っ張ります。

    その2へ続きます!

注目のオークション

    作業データ

    車種 ローバー ミニ
    作業カテゴリ
    1. 電装系
    2. 電装パーツ
    3. アーシング・プラシング
    目的 チューニング・カスタム
    作業 DIY

    おすすめアイテム

      この記事を見た人におすすめ

      この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

      パーツ取り付け相談
      Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2020 Carview Corporation All rights reserved.