ヤンキーホーンエア漏れ修理

整備手帳 トヨタ ラクティス [P120系]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    3時間以内

2017年7月21日

  1. 1/5

    次の作業
    ヤンキーホーンエア漏れ修理

    1日0.1mpa漏れて2日に1回はエンジン始動と同時にコンプレッサーが動いていました(^^;;

    石鹸水で漏れ確認をするのが確実ですが、シャーシの下にあるので石鹸水を塗っても分かりにくいんです。
    とりあえずホースを締めても止まらず‥暑いけどシャーシの下に潜って漏れ要因を探します。

    原因は7ミリタケノコの三又ホースニップル。
    内径6.5ミリのホースに7ミリタケノコは細すぎましたね。

    ホームセンターで9ミリタケノコの三又ニップルを購入、キツイので石鹸水で滑りを良くしてホース取り付け。
    ところがエアー充填と同時にシュー!と勢いよくエアー漏れの音(>_<)
    ホースバンドの締め忘れも無いのになぜ?
    エアーホースを外そうとしたらなぜかタケノコも回る。

    この三又ホースニップルはタケノコがネジ止めされていて、それが緩んでエアーが漏れた模様。
    今まで付けていた同メーカーの7ミリ三又ニップルは簡単には緩みません。
    どうやらハズレ製品を買ったようです。
    シールテープを巻いてプライヤーで締めて直しました。

    ホースの取り外しで捻ってしまう事もあるのでネジ止めでは緩みます。一体成型のニップルが良いです。




  2. 2/5

    前の作業次の作業
    ヤンキーホーンエア漏れ修理

    エアー漏れも治まり作業終了☆
    1日寝かせてタンク圧力が下がってなければ完成です(^^)

  3. 3/5

    前の作業次の作業
    ヤンキーホーンエア漏れ修理

    振動板

    キタハラの振動板をプラスチック弁当箱のフタにチェンジ。
    いくつかのホーンに手作りの0.1ミリのステンレス振動板を装着して鳴らしてみましたがどれも音の出だしが悪く私の好みではありませんでした。
    プラスチック弁当箱のフタが入手しやすく、純正振動板の代わりになりそうです。

  4. 4/5

    前の作業次の作業
    ヤンキーホーンエア漏れ修理

    ヤンキーホーン鳴き合わせ会

    優勝は日建D型ヤンキー。
    純正の筒ではないですが音程のバランス良く、スパイシーな音色
    意外にもメーカー不明の空気穴改造バトルヤンキーがいい音!
    日建のバトルヤンキーは音割れ(^^;;ラッパの相性?調整が必要のようです‥
    キタハラはヤンキーホーンのお手本と言えるバランスの良い音質。
    キタハラの筒は叩くと1番響きが良いです。

  5. 5/5

    前の作業

    最後に意外に音が良かったメーカー不明バトルヤンキーの音をお聞きください☆

作業データ

車種 トヨタ ラクティス
作業カテゴリ
  1. その他
  2. その他
  3. その他
目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
関連情報URL https://youtu.be/PFw_jwXOSV8

おすすめアイテム

    この記事を見た人におすすめ

    この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

    パーツ取り付け相談
    Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

    注目のオークション

      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2020 Carview Corporation All rights reserved.