キャパシタ 作成

整備手帳 トヨタ ラクティス [P120系]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    30分以内

2018年10月8日

  1. 1/4

    次の作業
    キャパシタ 作成

    オーディオ電源関係ラストメニュー
    キャパシタ設置です。

    カーオーディオ用のキャパシタはコンデンサの素性が分からずやたらと高いし、ただ付けただけでは面白くないので自作しました(^^)

    行きつけの無線屋でホコリかぶった日本ケミコン160V3300μFが1つ400円と破格で売られていたので10個購入。

    MDFボードにしっかり固定、8ゲージKIVケーブルで連結。
    端子が36個必要でした (^^;;圧着も大変!

    巨根(巨大コンデンサ)一発より容量を分割して複数並列接続した方が抵抗値が低くなって良いそうです。
    詳しくは分かりません笑

  2. 2/4

    前の作業次の作業
    キャパシタ 作成

    ホームセンターで売ってた収納ケースに収納。

    本来アンプの直近にキャパシタを設置するのがベストですが、配置の関係上やむなくトランクに載せました。
    ケーブルの長さ3m‥距離が遠いので効果が出るか心配です (^^;;
    ケーブルはN-SKILLを選択。日本製で値段も安いです。頑丈ですが硬いので注意。
    逆に某アメリカメーカーが販売する電源ケーブルは物凄く柔らかくて取り回しが楽ですが耐久性は低そうです。

    キャパシタ の初期充電を忘れ大電流が流れた場合配線が焼けるので50Aのサーキットブレーカー装着。
    あまりにも安いブレーカーは危険です!
    船舶用品の通販で売っていたアメリカ安全規格ULマーク付きのブレーカーを買いました。2500円だったかな?おススメです★

    コンデンサを複数並列接続する注意点として、回路の長さは等長にしなければなりません。
    詳しくはコンデンサメーカーのHP参照で。

  3. 3/4

    前の作業次の作業
    キャパシタ 作成

    初期充電

    適当な電球を電源〜キャパシタ間に挟んで点灯。
    消灯したら充電完了です。

    手持ちのインジケーターランプを使って初期充電するとおよそ7分かかりました。
    充電が完了したらブレーカーを一旦オフにしてケーブルとコンデンサを接続。
    終わったらオンに戻します。

    見た目が爆弾‥(^^;;

  4. 4/4

    前の作業

    そして聞いてみた。

    低音の迫力がすごい!バスブーストなどででっち上げた下品な低音とは質が違います!
    太いベースラインが好きな私にはピッタリ★
    低音だけでなく全域で活き活きとした音になりました(^^)

    ケーブルなど周辺部品含めても1万円以内に収めました★

作業データ

車種 トヨタ ラクティス
作業カテゴリ
  1. オーディオビジュアル
  2. カーオーディオ、ビジュアル
  3. 自作・加工
目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
ユーザー 地獄極楽丸

おすすめアイテム

    この記事を見た人におすすめ

    この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

    パーツ取り付け相談
    Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

    注目のオークション

      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2019 Carview Corporation All rights reserved.