宅内電信リモート運用テストの巻

整備手帳 ローバー その他

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    1時間以内

2016年4月6日

  1. 1/8

    次の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    2階の「にとりラック」にあるIC7100を宅内の他の部屋のパソコンから遠隔操作で使うためにRS-BA1を導入して電話交信では実績がありました。

    しかし、電信運用となると写真右にあるようなテキストボックスに文字を入れてそれを送信とか、メモリしている内容しか送信することしかできません。

    やっぱり、符号の手打ちがしたくなります。

  2. 2/8

    前の作業次の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    うちの宅内情報インフラというと寝室から宅内各部屋へのLANケーブルの敷設と電話線の敷設が行われています。
    当初は、ADSLが情報インフラだったため、ここでスプリッタで分岐して各部屋の電話機を併設していました。

    ところが、この前の電話に電信の妨害が入る事件で、この電話線端子を使うのをやめ、光の宅内装置の電話端子にコードレス電話親機を直結しました。

    災い転じて福となすというか、この電話線を使って電話端子のある部屋で電信のリモート運用を画策しました。

  3. 3/8

    前の作業次の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    まず、電話線のモジュラーケーブルとミニステレオケーブルを1本ずつ準備して、切断します。

    それを使って片側モジュラージャック、片側ミニステレオジャックっていうケーブルを2本作ります。
    (写真はその1本)

  4. 4/8

    前の作業次の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    まず、1本はIC7100のKEY(電鍵をつなぐ端子)に差込み、モジュラージャックを電話線端子に差込ます。

  5. 5/8

    前の作業次の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    縦ぶり電鍵ならあとは、モジュラーケーブルを切ったものに電鍵をつなげば終わりかもしれませんが、私はエレキー派なので、マルツパーツで買ったエレキーキットを引っ張り出してきました。これに12VのACアダプターを挿してどこでも運用できるようにしました。

  6. 6/8

    前の作業次の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    パドルは、この前SUS板を張って、打っても動きにくくした、これまたKITパドルを繋ぎました。
    まずは、寝室で無線機に接続してみて、IC7100をキーイングできることを確認してから、リビングに移動しました。

  7. 7/8

    前の作業次の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    まずは、1階のリビングに下りてノートPCでRS-BA1で無線機をコントロールしながら、3.5MHzで「VVV」とテスト送信してみます。
    サイドトーンという送信時のモニター音はPCから出ないようです。
    エレキーキットの方からしょぼいブザー音がでるのでそれで我慢することにしました。
    無線機操作はRS-BA1で行い、受信音もPCから出ます。

    そこで、リバースビーコンでまともな符号が出ている反応を見ようと3.5MHzでCQを出したところ、普通に他局が応答してくるではありませんか!!
    あわてて、そこらの紙の余白にログを書いてひやひやで交信しました。まあ、普通に交信できたので、おそらく問題なかったのでしょう。
    ちなみに市内の受信ノードが受信してくれませんでした。

    *写真は、あくまでもイメージで、ケーブルが繋がっていまません。

  8. 8/8

    前の作業
    宅内電信リモート運用テストの巻

    その後にさらに別の局に呼ばれなかったので、急いで10MHzに周波数変更して、CQを出してみても、市内の受信ノードが受信してくれません。
    あわてて、自分のコールサインで検索すると、中国大陸の受信ノードが受信してくれているようです。これなら問題なしか。
    電波対策なしに意外と上手くいきました。めでたしめでたし。

注目のオークション

    作業データ

    車種 ローバー その他
    作業カテゴリ
    1. その他
    2. その他
    3. その他
    目的 修理・故障・メンテナンス
    作業 DIY
    関連パーツレビュー
    1. ICOM RS-BA1
    2. マルツパーツ エレキーキット
    3. JA1UXR エレキーパドル KIT
    4. ICOM IC7100

    おすすめアイテム

      この記事を見た人におすすめ

      この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

      パーツ取り付け相談
      Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      無料会員登録をしてはじめよう

      ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2021 Carview Corporation All rights reserved.