オイルキャッチタンク取り付け。

整備手帳 ダイハツ エッセ [L235S/245S]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    30分以内

2019年12月12日

  1. 1/3

    次の作業
    オイルキャッチタンク取り付け。

    直付けファンネルなのでカムカバー側の換気とブローバイガス放出はこんな感じで処理していました。

  2. 2/3

    前の作業次の作業
    オイルキャッチタンク取り付け。

    カムカバー側は放出より吸入がメインなのですが、サーキット走行だとちょっと問題のような気がするので、アマゾンで購入した中国製の小型のオイルキャッチタンクを取り付けました。

  3. 3/3

    前の作業
    オイルキャッチタンク取り付け。

    放出兼吸入側には新しいフィルターを装着。前回の物は熱のためかゴムジョイントの部分がボロボロに成ってしまったのすが、今回は冷たいタンク側なので長持ちするような気がします。

作業データ

車種 ダイハツ エッセ
作業カテゴリ
  1. エンジン廻り
  2. エンジン
  3. 取付・交換
目的 チューニング・カスタム
作業 DIY

おすすめアイテム

    この記事を見た人におすすめ

    この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

    パーツ取り付け相談
    Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

    注目のオークション

      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2020 Carview Corporation All rights reserved.