シノハユ Side story of -Saki- の舞台は島根県松江市!

ブログ ましろうどん

2013年7月26日

7/25発売の月刊ビッグガンガンにて発表された、

咲-saki-

の新たなスピンオフ漫画

シノハユ Side story of -Saki-


の予告編の漫画が掲載されました。
そして唯一でてきた風景がコレ




主人公と思われる少女が黄昏てますな。


じゃあ早速背景を特定してみましょう(ぇ




主人公の制服が幸いにも前ページにて描かれていた、
瑞原はやりプロの高校時代の制服と同じです。





阿知賀編BDの特典だったプロ麻雀せんべいカードの
「はやりん」カードから島根県の朝酌女子高校というのがわかります。






こっからはグーグル先生の出番です。
島根県松江市に「朝酌」という地名があります。




県庁所在地の松江市なのに、
いかにも小林先生が好きそうな何故か山に囲まれた田舎ですw


でも近くに高速道路が走ってないんですよね。

というのも




背景の一番奥にかなり長い橋脚が見えます。
鉄道でこれだけの橋脚だと、撮影スポットとして有名なはずです。
それがないということは、おそらく高速道路です。



さらに



一番手前の家屋の屋根にソーラーパネルが見えます。
なので、北向きに高速道路を望む風景であると予測できます。




松江市内の通る高速は山陰自動車道しかありませんので、
ストリートビューを使って長い橋脚部分を探していきます。

まあ、こういう長い橋脚が使われるのは、
たいがいが山と山の間の谷を通過するときと相場が決まってます。


そうしてみつけたのが、宍道湖サービスエリアの西側の橋脚。




これは北向きじゃなくて南向きですけどね。
で、ここで改めて元絵をみると、妙に大きな建物がいっぱい並んでます。
そしてこの県道25号線を南に進んでいくとあるのが

玉造温泉


当然温泉旅館が立ち並んでるので大きな建物がいっぱい並んでます。
というか6,7年前に山陰旅行したときに、この玉造温泉で一泊したことあるんだわwww







元絵の左下にかなり広めの駐車場が見えるので、
航空写真で玉造温泉の「駐車場」を探します。



めっちゃそれっぽい駐車場がありました。
周りの建物の配置もめちゃめちゃそれっぽいです。



ダメ元で駐車場前のクソ狭い道路をクリックしてみます。















ストリートビューさん仕事しすぎワロタwww





アパートの窓の配置や、玄関部分の屋根の形状。
その左手前の建物の横縞模様も同じです。間違いなくここでしょう。


さらに駐車場右側の旅館の非常階段も完全に一致。






咲-saki-スピンオフ第2弾の舞台は、

 島根県松江市の玉造温泉

というふうに特定にいたりました(´・ω・`)






テーマ 日記
カテゴリー 咲-saki-
ユーザー 葛城
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る


表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2018 Carview Corporation All rights reserved.