バッテリー上がりからの復活

ブログ くれたの白と青

2018年8月11日

バッテリー上がりからの復活



3週間くらいぶりにZ34で出かけようとしたら、ドアが開きませんでした。


ドアのボタンを押しても、キーのボタンを押しても沈黙です。


どうやらバッテリー上がりのようです。



大丈夫、スカイラインの時はしょっちゅうバッテリー上がりを経験しているので。

と、思ったけどまずドアが開けられない!

ネットで検索して、インテリジェントキーの中にメカニカルキーがあることを初めて知りましたw

これでドアは開きます。


ドアが開けば、ボンネットも開きます。

購入してから一度も交換していないバッテリーが姿を見せます。

さて、ブースターケーブルをつないでと・・・

届かない。。。。。


いつも家の駐車場には頭から突っ込んでいます。

そこから道路まではケーブルが届かないのです。

スカイライン(R33)はバッテリーがトランクにあったので問題なかったのに。


バッテリーは完全に上がっていそうなので(6年物)ネット通販で注文。

でも、自分で替えるのはめんどくさいし、暑いし、工具がないし。


バッテリーが届いたので、保険会社のロードアシスタントに電話。

ジャンプスターターのお世話になりました。(2分で終わり)

こんな使い方もあるので入っておくべきですね。



その後、新品バッテリーを積んでディーラーへ。

持ち込み交換してもらいました。

ディーラーの駐車場でいったんエンジンを切ったら、再始動できなかったらしく、途中でエンストしてたら終わってたてことですね。



その後、せっかくなので少しドライブしました。



ちゃんとこまめに乗ってあげないとダメですね。

テーマ クルマ
カテゴリー Z34
ユーザー くれた

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.