今朝のサイクリング --- 梅雨入り前の梅雨空。

ブログ (2+2+4)-wheel life

2019年6月8日

今朝のサイクリング --- 梅雨入り前の梅雨空。
先週末のブログでは、そろそろ梅雨入りと書きましが、九州北部はまだの
ようです。昨日、東海・北陸・関東は梅雨入りしたそうですが。

今日は朝からどんより曇り。
サイクリングに出ようと早起きしましたが、自宅の裏山の低いところまで
雨雲に覆われています。少し明るくなるのを待って8時過ぎにスタートします
が、すぐに山に入らずに様子を見ながら平地を移動します。

途中で時間つぶしにと、紅葉の時期以来で小城市の清水の滝に向かいます。
タイトル画像は遊歩道をバイクで登って停めたところです。
まだまだ少ないですが、アジサイが咲き始めています。

バイクを停めて濡れて滑る石の歩道を恐る恐る歩いていきます。
滝への道

突き当たりの滝の手前で1枚。
この時期としては水量が少ないですね。
清水の滝

戻る途中で、紫陽花の花を。
アジサイ@清水の滝-1

この時は雨は小雨でしたが、その前に降っていたのか、葉っぱが濡れています。
アジサイ@清水の滝-2

冷んやりとして静寂の空間を抜けて、県道に戻り登り始めます。
まだ標高の低い場所から小城市方面を。
曇り空の小城方面

雲が低く、この辺りから雨がポツポツと落ちてきました。
本降りになれば引き返すつもりで登っていましたが、結局、雨は強くなることなく、峠を越えて林道に入りました。
林道区間では土砂崩れの補修工事をしていました。


工事の名称、期間、業者、発注元などが書かれているのをよく見ますが、「請負金額」を見るのは初めてかも。
1千万もするのですね。つい最近家を建てたので、妙に生々しく感じます。
ここは法面が崩壊しているところですが、道路が崩落しているところはもっと金額が高そうです。

ここで引き返すのも嫌なので、土砂とガードレールの狭い間をバイクを担いで歩きます。
この時シューズが泥だらけになったので、落ちていた木の枝を使って泥を落として再スタート。
林道を乗り継いで、いつものは南側から直登する峠に出ます。
峠から佐賀平野

雲が低いので、画角を狭くして(35mm換算で50mmくらい)います。
佐賀平野の田んぼも、すっかり麦の収穫が終わり、一部で田植えの準備が始まっています。

ここから林道を通って天山スキー場まで。


ドリフト走行もしていないし、そもそも人がいなくてシ〜ンとしています。
ここまでずっと雨は小降りで、その雨は強くなることなく、帰宅するまで続きました。

涼しくてバテずに済んだのですが、帰宅後シューズとバイクの掃除をすることになりました。

明後日が下弦の月で、そろそろ星撮りの好機が終わりますので、今晩は晴れたら出動しようと思っていますが、
まだ雲が多く、ちょっと難しそうです。
テーマ 旅行/地域
カテゴリー サイクリング
ユーザー koichifun
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.