伊勢のりもの博物館

ブログ 伊勢のページ

2018年7月22日

伊勢のりもの博物館
まちかど博物館が三重県には各市町村に多くあり伊勢にも27ヵ所が認定されています。伊勢神宮が観光のメインの土地柄か認定を得る審査❓️は厳しいようでオート三輪が伊勢商人の重要な足であったことなどが評価されました。

全身の錆び具合が何ともノスタルジックを超越した旅愁が漂いますが伊勢の大祭りのパレードランに「この姿」で参加し伊勢の「銀座新道商店街」に展示されました。(当時は愛知県に住んでいたので知りませんでしたが)


運転席も座らせていただけます(必ず声掛けしてから)

オート三輪は多数それ以外にダットサン・ミゼット・ヒルマン・オースチン・プリンスグロリアetcが手の届く近さにあります。


館内?工場内は写真の通りで館長がレストアなど施しているので見学に行かれると位置が変わったり顔がキレイになったりしていると思います。



⬇️ナンバー付いているので時々出動するそうです。勿論エンジンも一発でかかりました。




オーディオ機器やオープンリールデッキも数台というか奥にお宝が眠っています。





オート三輪が一番台数ありました。動態保存されています。


意外と近く伊勢二見鳥羽ラインの三重サンアリーナに行くインター下りると数分で到着します。土日祝日のみ 大人300円、子供150円

暑いので御福餅本店でおふくアイスマック購入
駐車場満車(5台)でした😞

残念なことに棒が斜め刺しから平凡な水平刺しになっていました。
⬇️春は斜めだったのでそれ以降マイナーチェンジしたようです。


ユーザー 伊勢

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る


表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.