OPTIMAバッテリー維持り(交換後編)

ブログ いまさらながらNA6だがそれがいい

2017年12月1日

OPTIMAバッテリー維持り(交換後編)
取り外したバッテリーを見て気づいたことは、これ、純正ではなかったです。

マツダ純正のNA/NB用は46A24LSでこれはHJ-A24でYUASA製。まあ見た感じ形が全くいっしょなのでYUASA制のOEMってところでしょうか。価格はどちらもAmazonで19000円台。

私が選んだオプティマバッテリーNA用セットは22464円で純正との差額は2764円。この約3千円差は取り付け用のステーおよび加工代と思えば妥当かとぞんじます。次もオプティマのNAセットを買って送料込の3千円でステーだけヤフオク出せば価格は純正と似たようなものでしょうし。

さて、外したバッテリーの右には使用開始時期が書かれていて(平成)25年9月だから4年前。1254kmは125400kmって意味でしょうか。4年2ヶ月経ったのでばっちり交換時期でしたねえ。『車検2周目で交換』っておぼえときます。


で、タイムリーにAmazonで注文したブツが届きました。



国際郵便だったので何だろう?と思ったら中国直送便。Amazonって最近こういうの多いです。ものがまともなら別にどこから送られようといいですけどね。



シガーソケットに突っ込んだらバッテリーのボルト数と、ついでに気温を表示してくれます。もっとついでにUSBの充電端子が1個ついてます。これで400円とか利益あるの?と不思議になり調べると、上海からなら送料190円だそうで売価210円なら原価いくらなんだろう?

バッテリー交換後の調子をみたいのとガソリン減らすために2時間ほど走りまくってきました。



見えにくいですがハンドルの左内側で緑と赤で光ってるのが計測値。13.6V、気温20度。そんなばかな、めちゃくちゃ寒かったです、が、車内の足元はエンジンの熱で暖かいので本当に20度なのかも。

一旦オフにしてオンにして再計測。エンジンは回していません。



12.5V、気温18度らしい……ほんとかよ。これ、上の写真撮影の10秒ぐらい後ですよ。2度も下がったの?

なんでこれ買ったかは、滅多に乗らなくなったエッセのバッテリーがどのくらいやばいか見るため。そして、NAさん本当にバッテリーの寿命だったの?と疑っています。

サウンドウェーブメイワさんは新品オプティマバッテリー出荷時は満充電で発送。なので今は12V超えているのでしょう。

私がうたがってるのは、もしNA側のオルタネーター(発電機)がやばいなら、いくら高性能なオプティマだろうと充電されずどんどんボルト数減っちゃうだろうなあと思いまして。

オプティマ専用充電器はバッテリーよりもお値段バリ高です。充電するくらいならオルタネーター交換でしょうけど、もうさすがに勘弁してほしい。まあ、数年で車体を買った値段より高くなるのは覚悟の上なんですけどねえ。現実化するとふところが厳しい……。

バッテリーのおかげか先月車検のオイル交換が効いてきたのか、今宵のドライブは過去最高のエキゾーストノート(死語?)でした、が、だからこそ本当はお前オルタネーターやばいんじゃねえのか?と疑い中です。

2夜連続で断酒デーの予定なのでテンションが地を這ってます。

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.