RZ-Rのフォークオイル注入とかステム分解とか

ブログ へっぽこS660乗りながんサバイバー

2019年5月29日

こないだの続きです。

まずはフォークオイルの注入をば。
サービスマニュアルを見てみると


とのことなんで、参考にしながら・・・
(オイル入れる時はスプリング、スペーサー等々を外して一番収縮させた状態で作業する、だったはず


随分昔に買ったフォークオイルです(汁
とりあえず量はこれくらいで。


完全には分解してないフォークなんで、恐らくナンボかは古いオイルが残っているはずなんで少しづつ注入しながら油面高さを確認。
まぁまぁ簡単に終了。

お次は懸案のインナーチューブの点サビ。


アマゾンで買った並行モノのJBウエルド。
コイツを使って・・・


ポツポツとある点サビに塗りつけ。
乾燥させたあとで磨いたりバフったりしてみましょう。

続いてステムの分解。

トップブリッジのボルトを外します。22ミリのソケットです。

ボルトが抜けるとトップブリッジが外れるので、シャフトに固定されているナットを外します。
普通は専用のフックレンチが要るんですが、メンドイのでマイナスの貫通ドライバーとトンカチを使って・・・

ナットが外れた瞬間にステムがズボッと落下し、下側のベアリングがバラバラに飛び出しました(;´Д`)


こらゴリゴリになりますわ(汁


ステムに残ったレースはマイナスドライバーでコツコツと外し
フレームに残ったレースは、金属棒(鉄筋)とハンマーで打ち出します。


↑こんな感じです。


あまりにもステムがきったねぇんで、軽くワイヤーブラシで磨いて・・・


黒ペンキで塗り塗り。

ん新たに用意したベアリング、レース類です。

ボールベアリングはバラ式じゃなくインナーレース付きのタイプへ変更。


インナーとボールが一体式なんで、バラけたりせず作業性が大幅にUPします。

今日のところはココまで。
あんまり苦労せずにサクサクと進行しました(^^)
テーマ 日記
ユーザー shin@S660乗り

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.