[K&N] ハイフローエアフィルター

パーツレビュー アルファロメオ アルファGT [初代]

  • 評価

    非常に悪い悪い普通良い非常に良い

  • 購入価格

    6,600 円

2009年6月20日

    1. [K&N] ハイフローエアフィルター
     純正交換タイプの湿式エアフィルターです。これを選択した最大の理由は半永久的に使えるからです。ちなみにメーカー保証は160万kmで、クルマの寿命よりはるかに長いです。ついでに言うなら私の寿命よりも長いでしょう(笑)。勿論、途中でメンテナンスはしてやらなくてはなりませんが、ライフタイムで使えるということは費用的にも、環境負荷的にも望ましい事であることは間違いありません。

     純正は乾式タイプで、非常に目の細かい不織布フィルターとウレタンフォーム(スポンジ)からなっています。大きな汚れは先にスポンジで引っかけ、細かな汚れはフィルターで濾し取る原理です。フィルター効果は高いのですが、吸気抵抗が大きいことや、複数再生が難しいことなどがデメリットだと思います。

     K&Nの湿式タイプは、金属のメッシュと比較的目の粗いコットン製フィルターとが組み合わされており、大きな汚れはメッシュで、中間をコットンフィルターで、小さな汚れはフィルターにしみ込ませたオイルに吸着させるという原理です。吸気抵抗が少なく吸着性も良いのですが、汚れが早くこまめに清掃メンテを行ってやる必要があります。が、簡単なメンテで生き返り交換の必要がないことはやはり最大の評価に値します。

     K&N社はアメリカの会社らしく、外箱のコピーや取扱説明書には強気の発言が目立ちます。少し過激に訳すと、「このフィルターを使えば馬力とアクセルレスポンスが激良くなるのさ。ふん詰まったフィルターを使うなんざ、てめえが口にくわえたストローだけで息を吸うようなもんだぜ」(外箱裏側)。また中にはカードが入っていて、それをクルマの中に置いておくように指示しています。それには、「とんまな整備屋が金儲けのためにこのフィルターを交換しようとしたり、エンジンに良くないなどとぬかしやがったら、すぐに俺たちに連絡しな。直接ナシを付けてやるぜ.....」と書かれています。頼もしい限りです(笑)。

     湿式フィルターのメンテナンスですが、専用キットがK&Nからリリースされていますが特にこれを使わなくても掃除はできます。台所用洗剤(換気扇の油落とし洗剤などが効果的)で汚れを落とし、水洗いして乾燥させ、その後2サイクル用のエンジンオイルや、浸透潤滑剤などを薄く塗布(吸気方向外側のみ)すればOKです。WAKO'Sには専用のフィルターオイルがありこれはお薦めです。過去には灯油で洗い、普通のエンジンオイルを塗布したこともありますが、問題は起こりませんでした。ポイントはオイルを付け過ぎないことです。フィルターのメンテナンスに関してはその時がくれば整備手帳で紹介したいと思います。

     交換後のフィーリングですが、特に何も変わりませんでした(^^;...。

    詳細データ

    車種情報 アルファロメオ アルファGT
    カテゴリ
    1. 吸気系
    2. エアクリーナー
    定価 8,800 円
    購入価格 6,600 円
    関連情報URL http://www.hypertuning.com/kn.htm
    ユーザー caggezzo
    関連整備手帳
    1. エアクリーナーの交換

    人気アイテム

      この記事を見た人におすすめ

      このパーツの取り付けが
      難しいと思ったら、プロに相談!

      パーツ取り付け相談
      Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

      注目のオークション

        関連整備手帳

        ヤフオク!出品商品  

        ページの先頭へ ▲

        みんカラ 人気のカテゴリ

        もっと見る

        表示:スマートフォン|PC

        ログイン

        ヘルプ|利用規約|プライバシー

        © 2019 Carview Corporation All rights reserved.