ドアロック不具合 (ドアロックリレー編)

整備手帳 ダイハツ エッセ [L235S/245S]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    1時間以内

2018年3月25日

  1. 1/8

    次の作業

    先日安くエッセを購入した。
    内/外装も綺麗で駆動系にも問題がない。
    ただドアロック関係に異常が有る状態。
    今後、年季を帯びてくるエッセ達で同じ不具合に悩まされる人達のためにも記録として残す。

    キーレスを使うとドアロックは出来るがアンロックができない。
    そして助手席だけはキーレスでロック/アンロックともにできない状況。

    おそらく前オーナーは見積もりを出した結果、高額で修理を断念したのだろう。
    エッセはセキュリティアラームが付いているのでロックをキーレスでした場合、アンロックを鍵でするとアラーム対象になる。
    そのめんどくささも踏まえ修理しなかった辺りからも伺える。
    なによりエッセが安く売られたしな。

    さて、本題に入るとまずは何が壊れているのかを絞り出す。
    アンロックが出来ないのは車の方/キーレスの方どちらが故障しているのか?から

    先ほどセキュリティアラームの話をしたが、これの解除方法はハンドル部のところに鍵を指して回す、もしくはキーレスのアンロックボタンを押す、だ。

    アラーム解除をキーレスのアンロックボタンでやってみたところ、すんなり出来た。
    つまりキーレス側には今回異常なし。
    ちゃんと信号が飛んで、車側は受信しているということだ。
    問題は受信後まで絞られた。

    ドアロックの一部のヒューズは室内灯などとリンクしていることが多い。
    室内灯を付けてみたがつく。

    それだけでの判断も少し早計だが、次に進む。
    心配な場合はヒューズを全てチェックするのも手だ。

    となると、ドアロックリレーが怪しくなる。
    ロックもアンロックも出来ないならドアに付いてるアクチュエーターが怪しいという流れになるが、助手席以外はロックは出来ている。

    この時点でドアロックリレーと助手席のみアクチュエーターの故障と推測。

  2. 2/8

    前の作業次の作業

    こんな推測を自分でしなくても一番楽なのはディーラーに行き、故障箇所の見積もりをしてもらう方法。

    自分も推測はしたものの合っているかもわからないし、何より型番がわからないと交換のしようがない。

    特にエッセは集中ドアロックさえ付いていないグレードがあり、ドアロックリレーで検索して購入したとしてもそれのパーツだと動かない。
    更に年によって大きく変更されている場合もあるので型番は重要である。

    という事で、ディーラーに赴き故障箇所の調査、見積をしてもらう。

  3. 3/8

    前の作業次の作業
    ドアロック不具合 (ドアロックリレー編)

    予想的中。完全に一致した。
    型番も教えてもらいこれで安心。

    そして見積もりの料金…
    4万9千… これはきつい
    前オーナーが修理ためらうのも、エッセの売値が安かったのもちょっとわかる。

  4. 4/8

    前の作業次の作業

    ネットで同型番の物を探すもあまり出回ってない型番で1万とかする。

    自分のに付いていたドアロックリレーの型番は85980-B2060
    85980-B2061 とか B2062 とかは沢山あり安価だ。
    本当は粘り強く同型番の安いのが見つかるまで待つべきなんだけど、我慢出来ずB2061を購入する。

    調べた感じだと、集中ドアロックやキーレスの付いてた車に使われていたりしたので、おそらく行けるのではと判断。
    形状も同じだし、なにより1000円とかである。
    送料込で2000円しない。
    1万で買ったり型番出るまで待つよりチャレンジに出た。 

  5. 5/8

    前の作業次の作業
    ドアロック不具合 (ドアロックリレー編)

    後日部品到着。
    ドアロックリレーは助手席のグローブボックス奥のヒューズボックスの裏にくっついている。
    そのため中古で売られているほとんどがヒューズボックスとセットになっている(でも1000円だった)

    だから購入したもので外し方などを確認、練習できる。

    グローブボックスは開けた後、上に引っ張ると簡単に外れる。

  6. 6/8

    前の作業次の作業
    ドアロック不具合 (ドアロックリレー編)

    右手がエアコンフィルター、左にあるのがヒューズボックス。
    ボックスは写真中央下のネジとボックス上部の引掛けで固定されている。

    まずはそのネジを外し、ヒューズボックスについているコネクタ類を抜いていく。
    画面に映ってないが下の方にもたくさんコネクターがある。

    *追記
    下の方のコネクタを抜く時にグローブボックス下のグレーのカバーが邪魔になる。
    これは上方に3箇所穴があいていてそこに突き出しているピンを下げる事で外れるので、外したほうが効率が上がるかも知れない。
    (工程8の下に画像追加したからわかりにくかったら確認してね)

  7. 7/8

    前の作業次の作業
    ドアロック不具合 (ドアロックリレー編)

    ヒューズボックス自体が取れれば楽だけど、残念ながら裏側にもたくさんコネクターが繋がっており、取り外すのは困難。

    自分の作業しやすい角度にして、後は手探りでの作業。
    といってもリレーは2箇所で止まっているだけなので購入したヒューズボックスで外し方を確認していれば割と容易にできる。
    固くて薄く細長い鉄板みたいなものが2個あれば難なくできると思う。
    (自分は内張りはがしセットみたいなものを持っていてそれに付いてたテキトーなもので作業)

    外した後はその箇所に購入したリレーを手探りで付ける。

    書き忘れたけどちゃんとバッテリー外して作業してね

  8. 8/8

    前の作業
    ドアロック不具合 (ドアロックリレー編)

    一応購入したヒューズボックスで裏側も。
    左のでかいソケット部にドアロックリレーが付いている。
    (左が上)

    さて問題の結果だが直った!
    キーレスにてドアロックのロック/アンロックが出来るようになった。
    (ただし助手席を除く)

    型番違いはちょっとした改訂があったのかもしれないが基本的には構造が一緒だったようで助かった。

    助手席ドアロックの修理がまだなので何とも言えないが5万近い修理費が2000円(送料込)で済んだ。
    助手席の部品も送料込で2500円位だから合計5000円くらいで修理完了しそう。

    ただ今月は車購入~カーナビ取り付け(パーツ代)~キーレス修理 でお小遣いがなくなったので続きは来月かな。
    一人乗りならセキュリティアラームに怯えずに済むようになったし!


    あ、後ディーラーに行った際中古パーツの持ち込みでも作業してくれるか聞いたところ、動作の保証はしませんがやりますよ~とのことなので途中までやってみたものの難しかったという人は持って行ってやってもらうと少なくともパーツ代は安く作業してもらえるよ
    (一応お近くのディーラーで確認してね)

その他の写真

作業データ

車種 ダイハツ エッセ
作業カテゴリ
  1. 電装系
  2. 電装パーツ
  3. 取付・交換
目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
関連するフォトアルバム https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/2950740/album/497689/

おすすめアイテム

    この記事を見た人におすすめ

    この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

    パーツ取り付け相談
    Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

    注目のオークション

      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2020 Carview Corporation All rights reserved.