恐怖!バッテリーの突然死?で置き去りにされたR2(T_T)

ブログ 某国のアールトゥ

2018年6月24日

恐怖!バッテリーの突然死?で置き去りにされたR2(T_T)
これは土曜日の話。週末なのでチョッとだけ郊外にドライブ、ということで某国の某島の海浜公園へたちよってコーラ飲もう!ということに。
リアのバンプラバーもRIGIDのままだったので、ややクイックなハンドリングを楽しみながらドライブ後、公園の駐車場へ。そこまでは、何もかも正常だった。そう見えていた。。

さあ、帰ろうかとキーをいつものようにイグニッションオンにして、燃料ポンプが止まってからスターターを回した瞬間、スターターが半分まわったか回らないうちに、なんかウニっていうか、グニャっとした感覚でスターターが止まってしまったのでした。。


直感でこれは何かが終わった感覚。。まさにチーン(´Д⊂ヽ

時間は23時まわってますよ。( ;∀;)

当日の運行開始の際も、なにごともなくスタート出来てたので、バッテリーが原因かそうではないか、即座には判断出来ない状態。

キーオンで警告ランプ類がチカチカするので、リレーかなとも思ったけど、スターターが一切回らない、バッテリーの残容量いきなり100から0になったような感覚なので、バッテリーが原因だったら良いなとおもいながら、取りえず知り合いに救助を要請。

某国の最果てにいたので、某国的には一番遠いところからわざわざ来ていただいたんですが、
ブースターケーブルで接続すれば、スターターは普通に回りエンジンはアッサリかかったのですが、
エンジンかけたままでしばらく放置したのち、ライトをつけた瞬間にエンスト、それでまたスターターが全く回らない状態になってしまった。。

チャージランプがつかないオルタネータの不良もあるけど、ついさっきまで正常に動いてた、ということで、バッテリーのトラブルという希望を残し、R2は駐車場に残して、取り敢えず撤退することに。

運が良かったのは最果ての地でも、ちゃんとした駐車場に止まった状態だったこと。
これが走行中で山中の坂道や橋の途中だったら、ちょっと面倒だったかも。

後ろ髪ひかれながら、人もまばらな深夜の駐車場にR2を放置して引き上げたのでした。。

眠いから、その後、日曜日の話は次回に続くー
テーマ クルマ
カテゴリー R2 制御関係
ユーザー M853

この記事を見た人におすすめ

Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.