ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

整備手帳 トヨタ ラクティス [P120系]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    3時間以内

2019年5月1日

  1. 1/8

    次の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     今回はフォグランプ取付の中の部分、ライトスイッチの交換です。
     ラクティスは配線追加なしでもライトスイッチを対応品に交換するだけでフォグランプを点灯させることができます。ただその「スイッチ交換」がステアリングホイール(ハンドル)を外すというかつてない大がかりな作業なのです…みんカラの先駆者の方々のご投稿やサイト「間違いいっぱいの自動車選び」(別リンク)を参考にさせていただき無事完了しました。皆様本当にありがとうございましたm(_ _)m
     なお、この作業前には前輪を車体とまっすぐに、さらにハンドルを左右に振っていない状態にしておかないと作業がやりにくくなりますのでご注意。あとかなりの数の工具を必要とします。

  2. 2/8

    前の作業次の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     フォグ対応のスイッチ(プリウスα用)とコネクタ。これはワイパースイッチと違ってセンターから分離できないので、ハンドルの奥から引っこ抜いて交換しないといけません。
     コネクタは左がフォグ付きスイッチ、右が本来のラクティス用。左はフォグ用にピンが3本増えています。

  3. 3/8

    前の作業次の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     こちらは車体側のコネクタ。上の3ピン分が既に配線されています。
     では早速ハンドル外しの作業…の前に、エアバッグ暴発を避けるためにバッテリーのマイナスを外して15分ほど放置し、残電荷を逃がしてしまいます。この時ボンネットや必要なドアのロックは解除しておくことと、ナビのセキュリティの設定の確認をお忘れなく(忘れると再通電時に使用できなくなることも)。
     バッテリーはそのままでヒューズだけを外す方を見かけましたが、それはちょっと怖いですね…

  4. 4/8

    前の作業次の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     初めにハンドルからエアバッグ兼ホーンスイッチを外します。慣れれば多少の時間で外せますが、初めは1時間ほど格闘してました(爆)。
     次に右下のクルーズコントロールレバーの根元のカバーを引っ張って外し、運転席ドアを開けて下方から中を見上げると、長さ10mmほどのバネ棒(写真では黄緑四角)が見えるので、これを長めのマイナスドライバーか4mmほどの六角レンチで押してやります。するとカパッとロックが外れ、エアバッグが浮きます。

  5. 5/8

    前の作業次の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     あとは下と左(写真では右)の穴から突っ込んで3つとも解放します。
     奥側から手前上方を狙ってあちこち突いているとふわっと手応えがあり、それがロックバネです。

  6. 6/8

    前の作業次の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     エアバッグを外したところ。バッグの中心に黄色とオレンジのコネクタが、端の部分にロック付きの黒い線のコネクタがあるので、これらを外します。
     オレンジのコネクタは黄色い部分をミニマイナスドライバーで浮かすと根元にやはり黄色いツメが浮いてくるので、これを左右押しながら引っこ抜きます。ピンが露出するためまっすぐ引き抜きましょう。ちと固いです。
     これが抜けたら、ハンドル内のコネクタ2つ(水色四角)を抜きます。右の2ピンコネクタはクルーズコントロール用で、それがない車にはコネクタとケーブルがありません。
     左下の白コネクタは抜かなくて大丈夫です。

  7. 7/8

    前の作業次の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     ではいよいよハンドル外し。19mmのソケットとレンチが要ります。インパクトレンチがあれば一発ですが、絶対に回転方向をミスらないようにしましょう。手動のレンチの場合はエクステンションがないと届きません。
     19mmはタイヤ用インパクトレンチでタイヤ交換をする方なら付録で付いてきていたりします。自分も大昔買ったレンチ(破壊)の部品を取って置いて助かりましたw

  8. 8/8

    前の作業
    ラクティス フォグランプ取付その2(スイッチ交換編1)

     ハンドルとシャフトとの間にはマーカーで通しの線(割線)を引いておき、あとで組み付ける時ずれないようにします。
     ナットは外しきらず(外れた場合は付け直す)、3~4回回して外れるくらいにしておきます。そうしないとあとでハンドルが急にすっぽ抜けて危険なためです。
     その3に続きます…

作業データ

車種 トヨタ ラクティス
作業カテゴリ
  1. 外装
  2. ランプ、レンズ
  3. 取付・交換
目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
ユーザー ちゃろふ
関連情報URL https://mistake-car.com/site-car/coluwm/0014-vitz-parts-review/03-1_steering.html

おすすめアイテム

    この記事を見た人におすすめ

    この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

    パーツ取り付け相談
    Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

    注目のオークション

      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2019 Carview Corporation All rights reserved.