NANKANG NS-25 225/50R18

パーツレビュー ホンダ ヴェゼルハイブリッド [RU]

  • 評価

    非常に悪い悪い普通良い非常に良い

  • 購入価格

    -

2019年9月7日

    1. NANKANG NS-25 225/50R18
    4.5 シーズン履いたBS ECOPIA PZ-X 225/45R18(2514)との比較になります。
    上記タイヤの溝にひび割れを見つけ、交換することになりました。 

    交換後約3,000km(内1,000km高速道路)時点でのレビューです。


    【走行性能】
    気持ち、腰が弱めかな。(225/45と225/50での比較なので、プラシーボかも)
    高速道路で法定速度+α程度では、直進安定性、大きなカーブでの安定性共に、晴天時、雨天時ともに問題は無いです。
    高速のJC、IC等の「速度早め、カーブきつめ」も、法定速度+α程度まで減速して入れば全く問題ないです。
    制動距離は、晴天時・雨天時ともPZ-Xとの差は感じられません。

    【乗り心地】
    とても良いです。
    いつも助手席に乗る連れ合いから、橋等の道路の継ぎ目を越えた時「ゴツゴツしなくなったね」と、お褒めを戴きました。

    【グリップ性能】
    峠を走った時(決して攻めるわけではありません)、晴天時・雨天時とも登り、下りとも安心して走行できました。
    PZ-Xの時より若干ペースは落ちていたのかもしれませんが、全く気になりませんでした。

    【静粛性】
    とても良いです。
    いつも助手席に乗る連れ合いから「静かになったね」と、お褒めを戴きました。

    【総評】
    履き替え前と同じメーカ・グレードのタイヤと比較すると、1/3程度の金額で買えたことが一番でした。

    ナンカンのタイヤは、別の車両でAS-1の同サイズのタイヤを履いており、なんの問題も無かったので今回の履き替え時も候補に挙がったのですが、『新しもの好き』で、ちょっと違った物をとなりました。
    夏タイヤ、冬タイヤともナンカンブランドを使用しており、安心して試せ、結果『満足』でした。

    ただ、2点ほど不満が。
    1)側面の 「ALL SEASON」表記は日本に於いては混乱を招くだけかも、ない方が良いな。
    2)装着後300kmを過ぎるまでの、強烈なゴム臭さはいただけませんでした。
     『アライメントがズレているんじゃないか?』と思うほどでした。
    その後、残っていたゴム臭さも、だんだん消えていき、1000kmを過ぎた当たりから全く気にならなくなりましたし、片減りしてる様子もありません。

    詳細データ

    車種情報 ホンダ ヴェゼルハイブリッド
    カテゴリ
    1. タイヤ・ホイール
    2. タイヤ
    定価 -
    購入価格 -
    入手ルート ネットショッピング(楽天市場) ※近くの宇佐美で組替
    ユーザー kajika1965

    人気アイテム

      この記事を見た人におすすめ

      このパーツの取り付けが
      難しいと思ったら、プロに相談!

      パーツ取り付け相談
      Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

      注目のオークション

        ヤフオク!出品商品  

        ページの先頭へ ▲

        みんカラ 人気のカテゴリ

        もっと見る

        表示:スマートフォン|PC

        ログイン

        ヘルプ|利用規約|プライバシー

        © 2019 Carview Corporation All rights reserved.