TOSHIBA 東芝 VARDIA RD-S302 HDD交換(換装)記録

ブログ ポジムーヴ = Positioning‐MOVE =

2011年12月7日



2年前に新品で買った、東芝のDVDレコーダー"VARDIA RD-S302"なんですが、
最近になって、突然"再生できません”のメッセージが出て、
録画した映像が少しの時間は再生されるも、
すぐにフリーズして再生が止まってしまうという現象が発生して
どうにもならない状態にあせあせ(飛び散る汗)
併せて番組表が表示されない現象が発生ふらふら

とりあえず、フォーマットしたらなんとかなるかもしれないと思い
完全にHDDフォーマットしたものの、症状の改善は無し。泣き顔

メーカー修理か買い換えかとも考えるけど、予算がないです。

ネットで調べると、どうも故障の症状は
ハードディスクの断片化によるものだということが解ったのですが、
DVDレコーダーは、PCのようにデフラグが出来ないので
HDDを交換するしか手がないです。

とりあえず本体のカバーを空けてみると、
普通の300GBの3.5インチのSATAのHDDが付いていた。
換装するのは簡単そうなので、自分で換装することにしました。



結構ホコリが溜まって凄いです
やさしくハート掃除します。



sataケーブルとataケーブル二箇所外して、
止めネジ外せば取り出せます。



装着されていたのは右側
HDD Seagate ST3300820ACE 300GB 3.5インチ
同じ型番を探すも見つからず・・・
不安ながらフォーマット済の中古(左側)で
近い型番を購入しました。
HDD Seagate ST3300831ACE 300GB 3.5インチ



交換できたので
電源入れてみます。

電源ボタンを押すと、WAITの表示が出たまま起動しません。
これは予定通りです。
その後電源ボタンを10秒くらい押し続けると、一旦、強制終了となり、
電源が落ちて、WAITの表示も消えます。
それからまた電源ボタンを押すと、レコーダーが起動します。
ここでエラー表示が出なければHDDの物理的異常は回避!!

そして、HDDが認識できていないので、フォーマットします。
設定項目から、初期化を選んで行えばそれでOKです。
あと出荷時の設定にも戻しておいた方が良いでしょう。

番組表が更新され試しに録画してみましたが、いまのところトラブルはないので、
無事に修理完了ですね。指でOK
結局、自分で修理できたので、修理代はHDD購入代の1500円だけで済みました。
メーカーに出したら、何倍の料金をとられることやら。
テーマ 日記
ユーザー ポジムーヴ
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.