コーヒーメーカーの水漏れを修理してみた

ブログ ジ、ジムニー?えっ? ス、スイスポ?

2014年2月20日

コーヒーメーカーの水漏れを修理してみた

2年ほど前に購入したデロンギのコーヒーメーカー[CMB6]
最近
使う度に水漏れが発生して、
置いている棚がビショビショになってしまいます。
母からは「安いので良いから買い換えよう」と言われ、デザインも良く、美味しいコーヒーを淹れてくれるのにもったいないと思い
ネットで"CMB6 水漏れ"で検索したら
同じ症状の人が多く、修理をした人もいたので
それを参考にして修理してみる事にしました。
使用した物は
・トルクスドライバー[T15、T20]
・シリコンチューブ[SR1554(内径9mm、外形13mm、食品用、使用温度-30℃~200℃)]
・ラジオペンチ

まずはコーヒーメーカーの裏面と上部のネジを
トルクスドライバーで取り外します。
ネジを取り外した後、側面の側面のカバーを開きます。
開くと中が水滴だらけ。


配管の確認。
タンクからヒーターを通ってドリップフィルターへ流れる
[写真の奥からヒーターを通り手前の方へ流れる]


ヒーターからドリップフィルター間のチューブに
小さな破損(写真の赤丸部分)を発見。


破損したチューブを取り外して新しいチューブに交換します。
新しいチューブは破損したチューブよりも少し長めに切り、
前より負担のかからないようにします。
スプリングをチューブの中に通すのが大変でした。


チューブの取り付け。
少し負担は減ったように見えます


組み立てて試運転。


水漏れや異臭等は無く問題は無さそう。

作業時間は1時間ちょっとで
トルクスドライバーとシリコンチューブを通販で
1800円ほどで購入したので、
修理に出すより安くて時間も掛からずに済んだと思います。

テーマ 趣味
カテゴリー つくってあそぼ
ユーザー you117
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
今あなたにおすすめ
ヤフオク!出品商品  

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.