ATF交換とクリーニング

整備手帳 スズキ ワゴンR

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    3時間以内

2013年9月7日

  1. 1/2

    次の作業
    ATF交換とクリーニング

    購入後ATFの交換を実施したい。と思いながら数か月が経過し、やっと交換する機会がきましたのでアップします。

    本当は、ATFボデーのオーバーホールもやりたかったんですが・・・
    めんどくさくなり・・・断念^^

    今回は以下のチャレンジをしました^^

    1 ATFオイルパンをはずしATF交換
    2 ストレーナーのクリーニング(本当は新品に交換が原則!!)お金が・・・クリーニングでOK多分^^;

    オイルパンは、結構固くついているんで、ドライバー等を使って、少しづつこじってはずします。。。。じゃぁ~じゃぁん!!はずれると写真のとおり^^

    写真真ん中の穴の空いている部品がストレーナです。これも10㎜のボルト数本をはずし、取り外す!!それをパーツクリーナーでクリーニングし、元のところに戻す^^

    ATFオイルパンにはマグネットが付いていて、スラッジがいっぱいくっ付いているのでウエスでふき取り、最後にパーツクリーナーで仕上げ!!^^
    作業は、以上です・・・ちょー簡単^^

  2. 2/2

    前の作業
    ATF交換とクリーニング

    オイルパンを元に戻します^^

    写真の液体ガスケットを使用します。
    本当は、ゴム製のガスケットを新品に交換が原則です!!・・・がお金が・・・

    今回は、液体ガスケットのみで^^;

    使い方は、オイルパンの周囲にゴム製のガスケットがあるのでその上に均等に液体ガスケットを付着させエンジン本体にくっ付けます。
    10㎜のボルト数本を均等締めし完了!!

    この作業でATFは約2ℓ抜けましたので、新品ATFオイルを2ℓ入れたら終了!^^

    試走してオイル漏れがないか確認して、異常がなければ本当にこれでおしまい。。。今回は全くオイル漏れ、変速異常なし!!

    <インプレ> かなりいいです!!^^ まず、変速ショックが軽減&スムーズ。Dレンジで停車中のギヤ抜けがなくなりました。・・・実はこの車両

    AT壊れかけています^^;その速度を遅くするためメンテしました。
    これでまだまだ乗れそうです^^

作業データ

車種 スズキ ワゴンR
作業カテゴリ
  1. 足廻り
  2. 駆動系
  3. ミッションオイル交換
目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY

おすすめアイテム

    この記事を見た人におすすめ

    この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

    パーツ取り付け相談
    Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

    注目のオークション

      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2020 Carview Corporation All rights reserved.