喜喜
BMW 3シリーズ クーペ の愛車プロフィール

BMW 3シリーズ クーペ

ユーノスロードスターは楽しかったが、飽きてきた頃、BMWのショールームでグリーンのクーペに遭遇!
1.8DOHCを搭載した318isだった( ̄▽ ̄)

325と318を試乗したら鼻の軽いisがとにかく楽しく、ロードスターを手放し318isを買う。

1994年だった。

ミッションは最後まで迷ったがATの右ハンドルに。
色はシルバー。

納車の足で八王子のレカロショップに直行!
ユーノスロードスター専用レカロを下取りして、LS-LとLXを装着した。

いや〜快適!
ボディー剛性とスポーツサスが最高だった!
とにかく長距離が楽で良く遠出した。
そして鼻も軽くドライビングが楽しかった。

ただし、問題はオーディオ。
高橋電機に頼むお金が無く、
自分でインストールした。

デッキはアルパイン7909、アンプはマッキントッシュMC431、スピーカーはマックオーディオ3WAY+インフィニティサブウーファー。
ケーブルは全てオーディオクエストに。

ココからいろいろと機材が変わる^^;

足はビルのBTSキットにBBSの16インチ、オカモト+ミシュランタイヤになる。

乗り心地も良くハンドリングは更に良く。

最高の乗り心地は高いボディー剛性に宿る事をこの時はまだ気づいていなかった。


そう、8年所有した。
が、最後の2年は悲惨だった。

ある日父に貸すと徒歩で帰宅した。
問い詰めるとあろう事か僕の買ったクルマを金融に入れていた!(◎_◎;)

確かに父のクルマは2ヶ月見て無かった。

激怒と呆れと複雑なキモチで顔を合わせる度に、いつ戻る?と詰問。
結局2年後僕が金を払って隣町から出してきた。

が、2年間乗らないとクルマはヤバイ。
グリスは下がりガソリンは腐る。

出してきた日に立ち往生。
直ったその日に立ち往生。

アルミヘッドのオーバーヒートは痛かった。
あのけたたましい緊急サイレンは246で聞きたく無かった。

キッチリ直して買取やさんに直行。
8年乗って75万はせめてもの慰めか。

暫く妹のフェスティバを借りる事に(−_−;)

愛車データ

グレード318iS
ボディーカラーシルバー
所有形態過去所有のクルマ
愛車登録日2014年6月30日

直近の愛車ログ

登録されていません。
Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする
注目のオークション 
おすすめアイテム 

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.