サイドブレーキ調整

整備手帳 ダイハツ エッセ [L235S/245S]

  • 難易度

    かんたんふつうむずかしい

  • 作業時間

    1時間以内

2012年3月14日

  1. 1/6

    次の作業
    サイドブレーキ調整

    サイドブレーキレバーの所だけでも調整は可能ですが、左右のバランスまでは調整できないです。なので、今回は、掃除も兼ねてドラム側も一緒に調整していきます。

    前輪に車止めをかけて、サイドは落とした状態でジャッキアップし、ドラムを外します。外し方は、ディスクを外すのと同じで、適当なネジを締めこみます。『バキンッ!』って音がしてもひるまずに頑張ります。

  2. 2/6

    前の作業次の作業
    サイドブレーキ調整

    外すと中はこんな感じになってます。年式によってハブ?の所が違うはずですが、今回は関係ないです。

    調整は、シューとシューの間の上部に細かい歯が切ってある所を動かしてします。
    以下、調整してる写真は、左後輪のものです。右後輪は、左後輪を参考にしてやってください。

  3. 3/6

    前の作業次の作業
    サイドブレーキ調整

    写真に写ってる感じにマイナスドライバーを噛ませて、車体の後ろ側にドライバーを倒すと、シューとドラムの隙間は広くなります。つまりサイドブレーキは緩まります。(ホントはサイドだけじゃなくて普通にブレーキかけたときにも効きが緩くなるはず)

  4. 4/6

    前の作業次の作業
    サイドブレーキ調整

    車体の前側に倒すと、シューとドラムの隙間は狭くなります。

    肝心なのは、左右のバランスです。左右調整したら、ドラムを戻し(装着し)サイドレバーを2~3回ほど引き、レバーの所に来てるワイヤーを見て、左右とも同じくらいの張りになるようにチェックしつつ調整をしましょう。
    左右のバランスが取れたら、室内側で簡単に調整ができます。

  5. 5/6

    前の作業次の作業
    サイドブレーキ調整

    実は、裏側にゴムで栓がしてあって、そこにドライバー等突っ込んでも調整できるらしいですが…僕には難しくて、というか、ばらして調整しても手間はあんまり変わらない気がしますし。掃除もできるし。


  6. 6/6

    前の作業

    最後に、ドラム部分を組んで、タイヤを装着した状態でタイヤを回してみて少しブレーキを引きずるくらいに調整したら完了です。僕は、なんか燃費悪くなりそうで嫌だったので、微かに「カシュッ」て言うくらいに調整しておきました。

    一応ブレーキは大事なものなので、自己責任でやってください。責任は取れません。
    って言っても、簡単にできますが(笑)

作業データ

車種 ダイハツ エッセ
作業カテゴリ
  1. 足廻り
  2. ブレーキ関連
  3. 調整・点検・清掃
目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY

おすすめアイテム

    この記事を見た人におすすめ

    この整備が難しいと思ったら、プロに相談!

    パーツ取り付け相談
    Facebookでシェアする Twitterでシェアする LINEでシェアする はてブでシェアする この記事をシェアする

    注目のオークション

      ヤフオク!出品商品  

      ページの先頭へ ▲

      みんカラ 人気のカテゴリ

      もっと見る

      表示:スマートフォン|PC

      ログイン

      ヘルプ|利用規約|プライバシー

      © 2020 Carview Corporation All rights reserved.