まとめ記事

DEQ-1000A-MZをDJデミオに取り付け・設定・調整した記録
samlab2さん
2019/07/09 239PV
カロッツェリアのデジタルプロセッシングユニットDEQ-1000A-MZは、マツダ車用の変換ケーブルと車種別の設定データが用意されたアンプ内蔵DSPユニットです。 既存のスピーカーケーブルと純正アンプの間に付属のケーブルを挿入するだけで接続が完了します。 DSPはタイムアライメント・EQ・サブウーファー用のクロスフィルターなどの機能を持っています。 スルーモードを選択すれば、純正状態と同様にマツダコネクトの操作だけで使用することができます(曲の選択、音量のコントロールなど)。
  • 製品レビュー
  • 取り付け
  • DIY初心者の自分は、意外に苦戦してしまいました。
  • 設定
  • スマホとの接続に手間取りました。
  • 調整
  • 日を改めて、調整にチャレンジしました。
    いよいよDSPの本領発揮です。
  • 終わりに
  • いくつか苦労したこともありましたが、そのかいあって、純正スピーカーでもなかなかいい音になったと思います。
    車内でいろんな音楽を聴き直して楽しんでいます。

    自分と同じようなDIY初心者の方に少しでも参考になればうれしいです。
この記事へのコメント
コメントはありません。

イイね!0件


はてブに送る
はてブに送る

オススメ関連まとめ

 

みんカラを始めよう!

最近見た車

最近見たクルマはありません。

ニュース