• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2013年02月25日 イイね!

プラてぃーに!!

プラてぃーに!!
益々タイトルが意味不になって行く今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょう…か。

その前に!!
栃木県~関東圏~その周辺の皆様~!!ご無事ですか!?。
北海道も割と最近釧路方面で結構デカい地震があったもので。

Sバックスからなんか書留でお手紙が来ました。
「会員カードのランクアップと、プラティーニ!!違っ!!プラチナカードのお届け」

ああ…確かに何かとお世話になってますからってか、結構ゴールドからのランクアップに時間がかかったなぁと。

いや、ある意味「車廃人」の証かも?(^_^;)。

まあ、なんか細々と特典があるようなので、ありがたく使わせていただきますよホント。
住んでる場所はホムセンぐらいしか無いので。
車関係は意外と苦労が。

さて、次は最近開店したあの方の所かなと。

ディフューザー、そろそろ相談しなきゃ。

そう言えば、ミニ(現行)の「JCW」(ジョン クーパー ワークス)に初めて遭遇しました。
格好良い!!。

Posted at 2013/02/25 21:01:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年02月23日 イイね!

ミッションをミッション

ミッションをミッション何のこと?。

いや、単に蒼タマさんのギアオイル(ミッションオイル)を交換しましたというお話。

前回やってから気に入ったオイル、「ワコーズWR7590G」で今回も行きました。
最初はちょっと渋い…しかししばらくして馴染むとスコスコになりますよ。

耐久性が…とよく言われますが、割とマメに交換してますので私には問題無し。
結構お値段が張りますけど。
このWR7590Gより安価な「ワコーズRG」(7590と同じく75~90対応GL5)もありますけど。

そう言えば最近モチュールを見かけないんですが…。あればそれを試したかもですが。
次回はモチュールがあれば試してみようかなと。
TOTAL(トタル)とかAgip(アジップ)とかBp(ブリティッシュ、ペトロルフ)なんかはどうなんでしょうかね?。

さて、春になったら最後の外装パーツと、夏にはクラッチ周りとフライホイールを行きますかね。
勿論、強化プッシュロッドや強化レリーズシリンダー、強化レリーズシャフトも同時に行かなきゃ、ノーマルのプッシュロッドは樹脂製で弱いですからね。

イジりはトータルでやらないと。

(画像は以前と同じ再添付です。)
Posted at 2013/02/23 22:54:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2013年02月20日 イイね!

好きな車(^ω^)

好きな車(^ω^)今回はある意味「超有名」な、おフランスの車を。
【シトロエン 2CV】

名前でピンと来なくても、その姿を見れば大半の方が「ああ!!これか!!」となると思われます。
ミニ、ビートル、フィアットなどと肩を並べる、「大衆車」の有名車のうちの1つ。

ちなみに…2CV→ドゥーシーヴォーなどと呼ばれがちですが。
「ドゥシュヴォ」または「ドゥーシュヴォ」が正しい?の?かな?。
(この程度です、すみません仏語はわからな~い)。

1939年にはプロトタイプの「TPV」が出来ていたのですが。
第二次大戦でドイツにフランスが占領されてしまい、そのプロトタイプの数台は他の車に偽装されたり、はたまた壁の中(ミシュランの工場)に隠されたりしていたそうです。

実質戦後の1949年にデビューしたのですが…最初はもの凄くその形に批判や嘲笑が集まったそうで。
ブリキの缶詰め、醜いなどと。
しかし、低価格でその合理性と経済性、馬力は低くて速度は遅くても、意外と高い悪路走破性などで長く愛された車です。

試作前に提示された要求性能の中で「3リッターのガソリンで100km走れるように」という項目が。
これ…ある意味生まれながらの「エコカー」ですね。
実際、エンジンは空冷OHVの水平対向2気筒でしたが(初期375cc~最終602cc)、初期は車重が400kg行かない、最終でも600kgを切る重さ。
ただし…最近の御時世に問われる条件「安全装備」については…何それ状態ですが。

私、このスタイルは好きですよ。
醜い?とんでもない!!。ある意味究極の「機能美」のうちの一つだと思うんです。
人によってはそれを合理性と言う名の「割り切り」とも言いますが。
ただの割り切りだけでは、この形は出来なかったと思うんですがね。

私が住んでいる地域は豪雪地帯なんですが。
何回かこの2CVを雪道の路上で見かけて、思わず強者が居る!!と叫びそうにw。
でも、案外悪路走破性が高いそうなので、そしてまた意外と、ラリーなどにも出場している車だったし。
タイヤさえあれば…ってスタッドレスのサイズは今でもあるのでしょうか?。

健気に雪道を走る姿がとても愛らしい車でした。
Posted at 2013/02/20 19:53:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ
2013年02月18日 イイね!

脱兎(DAT)の如く

脱兎(DAT)の如く
昔の(1930年代)「ダットサン」のエンブレム。
本当に「脱兎(だっと)さん」だったんですね。

画像のウサギの形のエンブレム。これ、なかなか良い感じですね。

D→田(でん)
A→青山
T→竹内
この3人の出資者のそれぞれの頭文字。
その息子たる「DATSON」(ダットソン)。
Sonは英語の「息子」ですが、しかし「損」につながるからと太陽の「SUN」へ変更されてDATSUNへ。

戦前は小型車メーカーでした。当時の狭い日本の道に合った車作りをという信念からです。

今では消滅した名前ですが、昔は海外でのフェアレディZは「ダッツンZ(ズィー)」と呼ばれていた時代もあります。

インフィニティも良いですが、このダットサンの名前で高級ブランド化すれば良かったのになと時々思います。

無論、高級セダンにはこのウサギ(脱兎)マーク付きでね。

ジャグヮー(ジャガー、徳大寺風表現)のようにエンブレムを受け継いで欲しかったなと、ニッサンにもの申したいオッサンなのでした。
うわ…すまない。

Posted at 2013/02/18 20:31:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2013年02月17日 イイね!

好きなバイク(^-^)

好きなバイク(^-^)今回は外車(イタ車)です。

【Bimota Tesi 1D】

「ビモータ テージ 1D」と読みます。
まず、このビモータという会社は、簡単に言えば元々は「フレーム屋さん」でした。
ですから自社でエンジンを作ったのはかなり近年、しかし技術的問題が発生してあまり売れませんでしたけど。

そういう会社ですので、エンジンは色々な会社の物を使っていました。
日本の全メーカーのエンジン、ドゥカティ、BMWなど。
どのエンジンを積んでいるかは各モデルの最初の頭文字(テージは違いますが)を見ればわかります。
HB→ホンダ、YB→ヤマハ、SB→スズキ、KB→カワサキ、DB→ドゥカティ、BB→BMW。
このような感じです。

さて、テージとは英語で「テーマ」という意味。
試作された最初のプロトタイプはホンダのV型エンジンを積んでいたのですが、このバイク、画像を見ればわかりますが通常の「フロントフォーク」が無いんです。
「ハブステア」というスイングアーム式のフロントサスペンション。
先進的なバイクでした。
これでフロントタイヤが曲がるのか?これがちゃんと曲がるんです。
ハンドルからロッドを介して前輪に伝わる構造(かなり噛み砕いて書いてます。)
曲がるというか…傾くというか。
その走りは特殊で、特にフロントブレーキを強くかけると普通のバイク(正式にはテレスコピック式といいます)だと、前輪が激しくダイブ(沈み)して、前につんのめる感じになりますが、このテージは前後とも沈みこむ安定した形になるそうです。

排気量は初期がテージ1D 851(水冷V型2気筒851cc)。
マイナーチェンジ排気量をアップしたテージ1D 906(水冷V型2気筒906cc)。
日本向けにドゥカティ400SSのエンジンを積んだ、中型免許(現、普通免許)で乗れる400ccもありました。

851が127台。
906が20台の生産。
ハンドメイドに近いメーカーですから、かなり台数は少ないのです。

販売当時からかなり高価で、実物はお目にかかった事はありません。
できる事なら、その不思議感覚なコーナリングを味わってみたいものです。
Posted at 2013/02/17 13:36:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「そして、いつもの二枚を貼り付け、エンケイステッカー取っておいて良かったな。モンスタースポーツは新しいタイプですよ。」
何シテル?   10/14 10:24
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

好きな車(≧∇≦) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/23 11:47:49
好きな車(* ̄∇ ̄)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/11 23:44:24
MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
16 人のお友達がいます
creative311creative311 * ゆーはるパパゆーはるパパ
hayabusa0824hayabusa0824 4 1 64 1 6
きいスポおやじきいスポおやじ マシャ雪マシャ雪

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタMk-Ⅱ (スズキ スイフトスポーツ)
夏ホイール:ENKEI NT-03RR(17インチ7J) 夏タイヤ:KENDA KAIS ...
スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.