• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

日常戯言(いや、それ、洒落に…編)

日常戯言(いや、それ、洒落に…編)ニュースより。

【10億円キャリーオーバーCM、打ち切りへ】
「イスラム国」とみられるグループによる邦人人質事件を連想させる人名やせりふが含まれていたとして、くじを運営する日本スポーツ振興センター(JSC)が28日放送を取りやめたことが30日分かった。 「五島」という人物が登場するほか、「締め切り迫る」と事件を連想させる言葉も入っていたため、打ち切りを決めた。

おのれ盗用多ISISめぇ!!…違っ!!m(_ _)m
「ゴトー」さんに「締め切りせまる!!」って…うん、そりゃぁ~今は洒落にならんわな(^^;)。
しかしマザーアースこと後藤ママが愉快すぎてもうね。
息子?の危機でも意地でも反原発に持って行くもんなぁあの人は。さすが平和豆(ピースビーンズ代表)だww。そりゃ息子も婿養子入りして苗字を変えるわな。
多分、統合失調症を患ってるねアレは、話が支離滅裂になるのもこの病気の特徴ですから。

あと、個人的見解。
湯川氏はありゃ捕まってすぐ殺されているな。
去年8月に捕まったにしては画像が痩せてないし、あの断首画像も顔が丸すぎのような。少なくとも悪、即、斬、だったと思います。

ちなみにこんな話が(実話)、外国のプレスが現地入りして、あの連中に取り囲まれて、顔に入れ墨を入れていたスタッフは問答無用で車外に引きずり出されて、その場で拳銃でヘッドショットされたそうですから。
イスラム教では入れ墨は許されません。だから「オ×マ」のハルナちゃんも速攻で…だったのではと思います。オカ×なんてイスラム教では言語道断ですからね。
湯川氏父は、後藤ママとは違ってもの凄く正常な方でしたけど。

あの戦場カメラマンの渡部陽一さんがこういう事を言っていましたよ。
「ロバートキャパのように、戦場でどんなに良い写真が撮れたとしても、生きて帰ってこれなければ、それはきっと負けなんだろう」と。
つまり、生きて帰って伝えられなければカメラマン、ジャーナリストとしては失格だと言いたいんだと思われます。
私も、これには同意ですね。
Posted at 2015/01/31 11:19:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年01月27日 イイね!

好きな車(`・ω・´)

好きな車(`・ω・´)前回の、続きになりますかね。
では、「もうひとつのカルマン」を。

【VW KARMANN-GHIA】

「フォルクスワーゲン カルマンギア」
前回のはタイプ1(14とも)カルマンで、今回のはタイプ3(34とも)カルマンとなります。
この車を語るには、まず、「VW type3」を知らなければなりません。
脱、タイプ1(つまりビートル)を目指して開発されたのがタイプ3です。 排気量は1500と1600でセダンとバリアント(ワゴン)がありました。
で、このタイプ3セダンをベースにしたパーソナル クーペとして、1962年に生まれたのがタイプ3カルマンギアです。
つまり誕生の経緯はタイプ1カルマンとそう変わらないのです。
スペックは
空冷水平対向4気筒OHV、排気量は当初1493ccで馬力は45馬力、その後1584ccにアップ、こちらは圧縮比の向上やキャブレターの見直しで54馬力に向上しました。
尚、この1600には3速ATが追加されています。
他のはタイプ1も3も4速MTです。
スタイル的には、タイプ1よりも直接基調になり、テールランプはスカイラインみたいな丸いものになっています。
顔はプレスのエッジでちょいと目つきが悪い感じかも。
尚、タイプ3セダンもそうなんですが、タイプ1カルマンにはあったオープンモデルは存在しません。
一応試作はされたのですが、何故かボディ剛性の問題が発生してしまい、日の目を見ることは叶いませんでした。
オープンプロトタイプは、現在はウォルフスブルク市のVW本社のミュージアムにあるそうです。
で、タイプ3カルマンは販売面では正直タイプ1カルマンを越える事は出来なかったのです。
タイプ1は1973年まで生産されました、しかしタイプ3は1969年に生産を中止しています。
しかし、何故併売しちゃったんでしょうかね…。
おそらくですが、本来のタイプ1(ビートル)は、本国で生産が終わった後も結局2003年までメキシコで生産され続けました。だからタイプ1カルマンも作られ続けた。
そしてタイプ1(ビートル)を越えるために作られたタイプ3セダンは比較的短命で、それに引きずられてタイプ3カルマンも消えた、こう考えると辻褄が合うと思います。
カルマンギアは両型とも、当時はビートルの2倍の価格で、よって全体的な生産数は少なめ。
タイプ1カルマンは見ていますがタイプ3カルマンはまだ遭遇していません。見てみたいものです。
Posted at 2015/01/27 23:11:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな車 | クルマ
2015年01月26日 イイね!

日常戯言(アルヴェルは「盗用多」 編)

日常戯言(アルヴェルは「盗用多」 編)※注意!!
ここの書き手は、今の盗用多に対してはかなりの「アンチ盗用多」(トヨタね)ですから。
昔のは好きですが(一応フォロー)。
ミニバン好き(個人的にはあまり…)&トヨタ好きは気分を害しますので(確実に)、ここでページをそっと(激しくでも可)閉じて退出して下さいませm(_ _)m。

さて…とぉ(プププッww)。

新型アルヴェル(アルファード&ヴェルファイア)が出る(出た?)ようですが。
んで、「TRD」オプションのカタログ画像があったんですけどね…。
何だよ?、この「族車」は(^^;)。
「6本出しマフラー」(画像)wwwってあーたwwwwあ~~wwww草生える~ww笑いの!!草千里やぁ~!!wwお~いwwwwww誰かぁ~!!wwww除草剤を持ってきてくれぇ~!!wwwwww
これはどこの「チ○゙ラ○゙」ですか?wwww、どこの「元旦○走バリ世露死苦」なんですか?wwww
ちなみにダミーマフラーですよ、排気が出る場所はバンパー裏に隠れている模様。
まあTRDのカタログですからオプションとはいえねぇ…でも、「これはかなりヒドい」だろ盗用多!!wあっ、また草っww。

いや~、何を考えてんの盗用多と思って探ったら、なんか社内用資料(新型ヴェルの)みたいなのが出てきたんですわ。
それがこれです(要約)
【重点ターゲットは自車代替層と、ミニバン保有上級移行層、戦略ターゲットとしては【マイルドヤンキー】、【ヤンジー】…】

説明しよう!!w
【マイルドヤンキー】→地元愛に溢れ、地元の活動などにも積極的に参加する元ヤンキーのことである(要約)
【ヤンジー】→「オヤジヤンキー」の略である(要約ってかそのまんま名指しでコレですよw)

つまり完全に「┣゙QN向け車両!!」だと、世界に冠たる大企業の「盗用多」が声高らかに宣言しちゃってますけど~?w。
あのさぁ、つまり「顧客を腹の中ではバカにしている」って取っていいよねコレ。
てか、もしもし?、完全に盗用多にバカにされていますが大丈夫ですか?。
これ、一番高いのは、700万円近くでしたっけ…(白目)。
乗ったその日から対外偏差値が(世間体とも言うw)20は下がりそうな悪寒が。

いや、まあ、私も好きですよ、イジるのはね。
「盗用多流カテゴライズ」なら、私もヤンジーでしょうねw。
でもね、こんなに顧客を「ある意味バカにしている」会社の車なんて乗りたくないですけど私は。
Posted at 2015/01/26 21:31:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年01月25日 イイね!

日常戯言(一言だけじゃ勿体無い 編)

日常戯言(一言だけじゃ勿体無い 編)短いです。
実は一言でも書いたんですが…。
このプリウスの「霊柩車」を作ったのは誰だぁ!!、主人(あるじ)を呼べ!!女将を呼べ!!
吹けよ風呼べよ嵐…
それじゃPINK FLOYDだろ、黒い魔術師が…アブドーラ ザ ブッチャーが入場しちまうだろw。
いや、これは、なんかの冗談だろ?と思ったんですが、当方ガラケなので一枚しか画像が貼れないのが残念ですが。
ちゃんと別の写真で「プリウス霊柩車御予約受付」の写真もあったしどうやら本当らしいです。
んで、霊柩車に「霊柩車」って書くのやめようよw。しかもハイブリッド霊柩車ってw。
葬式もエコ(エゴ?)の時代ですか、ある意味エコエコアザラクだな。

で、通常のプリウスの車体を伸ばしたのが「プリウスα」なわけですけど。
この霊柩車リムジーンなプリウスはプリウス「どれぐらい」なんでしょうかね?w。
プリウスイプシロン…いや、Δ(デルタ)ぐらいにしときますかね。
命名!!、霊柩車ストレッチリムジンプリウスは、「プリウスΔ」(デルタ)で決定!!w。
Posted at 2015/01/25 20:40:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年01月25日 イイね!

好きなバイク(ガイ…いや、バイクの夜明け編)

好きなバイク(ガイ…いや、バイクの夜明け編)
今回は好きなバイクというよりか、バイクはどのように生まれたのか?というお題で行きますm(_ _)m。
まず、世界最初は一般的に言われているように、1883年、ガソリン機関を発明したドイツのゴットリープダイムラーが、1885年にオートバイの特許を取得、そして1886年に実際に動かすことに成功したことが始まり。
これは、厳密に言えば四輪を作るための試作品と言うべきもので、木製のフレームに264ccのエンジン、馬力は0.5馬力でした。ただ、サドルが高くて脚が届かないから横に補助輪がついちゃっていますけどね。だから純粋に二輪かというと?なわけです。まあ、これは有名ですから簡単に。
では、本題。
商業的に量産&販売されたバイクは何か?、これもドイツ製なんです。
1894年(日本は明治27年)に出現した「H&W(ヒルデブラント、ウント、ボルフミューラー)号」です。
ヘインリッヒとウイリヘルムのヒルデブラント兄弟と、アロイスボルフミューラーが製作。
このH&W号が、歴史上初の量産バイクであり、そして初めて「モトラード」(ドイツ語でモーターサイクルの意、つまりバイクを指す)の名をつけられたものなんです。

排気量は1100ccほどと大きいですが馬力は低いです。30馬力も無かったとか?。細部わからず…。
で、このH&Wは日本で初めて走ったバイクでもあります。1896年(明治29)年1月7日、中央新聞の第三面に「1時間60哩の自転車」と題する新聞記事が登場しています(画像)。
このH&W号を輸入したのは、「十文字信介」という人物で、当時農具などを輸入販売する「十文字商会」を営んでいました。 記事を見るに、この時代の日本ではバイクしてでは無く、自動式自転車という認識をしていたようですね。

さて、このバイク、現存車両が数台ありまして、以前イギリスでオークションに出品され、1400万円という高額で落札されたそうです。あまり程度は良くなかったのですがそれで1400万円とは…。
更に年式は少し違いますが、実働している同社のバイクの動画もありますよ。
【Hildebrand & Wolfm ller 1896】
YouTubeでこのタイトルで検索してくださいませ。
なかなか軽快に走ってますよ。排気音はかなりけたたましいですが、なんか蒸気機関車っぽくていい感じです。
つまり世界最初の量産バイクは、日本のバイクの曙でもあったのです。
Posted at 2015/01/25 17:12:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「@もぐ夫様、これは・・・フォードやっちまったなぁとしか(≧▽≦)。まあ、日本からは撤退していますから、日本の路上を走ることはありませんけどね。先代フォーカスRSに33は似ていましたが、今度はフォードが寄せてきていますよこれは(≧▽≦)」
何シテル?   08/17 18:36
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

好きな車(* ̄∇ ̄)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/11 23:44:24
MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24
好きな・・・動物(^_^;) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/20 21:56:35

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
14 人のお友達がいます
creative311creative311 * hayabusa0824hayabusa0824
タケ.ちゃんタケ.ちゃん マシャ雪マシャ雪
もぐ夫もぐ夫 ヒ・カ・ルヒ・カ・ル

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタMk-Ⅱ (スズキ スイフトスポーツ)
納車されました。 夏ホイール:ENKEI NT-03RR(17インチ7J) 夏タイヤ:K ...
スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.