• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マヨイガのブログ一覧

2018年07月29日 イイね!

黄金神居(・ω・)ノ


考えてみれば、この日曜日がアオタマ(31スイスポ)との最後の週末だな。
よし、プチ旅をしよう、気になっていた所へ行こうと旭川方向へ出発。


途中、コンビニで水分補給、暑いな今日も。

旭川から札幌方向へ

トンネルを抜け、神居古潭トンネル。なんか、○霊スポットだとか?。


到着


その途中に神居古潭(かむいこたん)と呼ばれる地域があります。




神居岩、この地域はアイヌの方々には神聖な場所で、魔神が棲むと言い伝えられていたそうです。


吊り橋を渡ります。


101人乗ったら・・・イナバ物置に強度で負けていますな(^_^;)。


パラ・モイ(アイヌ語、開けた湾)が目前に。


雄大な風景


流れているのは石狩川です。


森の途中に橋脚らしきものが、橋があったのでしょうか?。


途中に歌碑が。


森を抜けて坂を登ると。


何故か駅舎が。かつての神居古潭駅。


駅があったのです、山の中腹に。






SL3台がお出迎え、3枚目はD51ですよ。


SLの動輪もあります。


サイクリングロードを歩く。


かつての鉄道のトンネル、中はひんやり気持ちよい。


トンネルを抜けると、夏の小路が。


サイクリングロードは全行程17km、歩くのはさすがに諦めました、熱射病になりそう(^_^;)。


山側から望むパラ・モイ。良い風景だなぁ。

上の山の中に入るとハイキングコースもあるみたいです、涼しくなる虫の居ない秋に行くかな。


来た道を戻り、駐車場近くのお茶屋さんでお婆さんから紫蘇ジュースを買う。ちょっと塩気があり紫蘇の薫りが良い、汗をかいた後のこれは美味しいですよ。


休憩所で、キムンカムイ(羆(ヒグマ)をアイヌ語ではこう呼びます)がお出迎え。


さあ、帰ろうか、最後の長距離任務お疲れさま。

そして、ありがとう。


MAN WITH A MISSION
「Winding road」

BGMはこれで、ホロケウカムイ(アイヌ語で狼の意味)達が歌います。
解る人はニヤリとしてくださいませw
(* ̄∇ ̄*)

さて、アオタマさんの今後ですが、月曜夜にある方が遠くから見に来てくれます。
金額は私はどうでもいいんです。二束三文でOKです、その人の所へ行くのであれば、私はとても安心出来ますから。

そして、たまには・・・。

これは、そうなった時に書きますね。
(^ー^)


さて、後日談。
この神居古潭、トンネルも含めて夜はかなりヤバい所のようですね。そもそも、アイヌ伝承でも魔神の山だそうで、サイクリングロードのトンネル、夜に行くと・・・人数が増えるとか(-_-;)。
Posted at 2018/07/29 21:57:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月29日 イイね!

ちょっとお伺い

皆様の地方で、スーパーとかに入ったらこの音は流れていますか?



これ、「呼びこみ君」というこの機械から流れていたんですね。店内放送じゃないんだ(^_^;)。
因みに北海道だとイオン系列がよく使っているイメージ。実家福岡ではあまり聞かないんですよ。実家は昔の話なので今は使っているのかな?。
何種類かの音が入っているみたいです。因みに、この呼びこみ君、1台5万円ぐらいするみたいですね(゜_゜;)。
Posted at 2018/07/29 08:05:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月28日 イイね!

好きなバイク(* ̄∇ ̄)ノ

お久しBLEACH(爆死の予感しかしない実写板w)m(__)m。
さて、スズ菌卍・解!いっくよ~!。

【SUZUKI GSX400 IMPULSE (IMPULSE 400)】

「スズキ GSX400 インパルス(インパルス400)」です。

3代目~4代目をまとめてやります。何故?、それはねぇ・・・(後述)。

バンボーオヤヂ(旧車會系)共に大人気!、価格暴騰中の初代。
武○だよぅ・・・ビキィィィッ!


ハンス・ムートの手腕炸裂!、「ギロッポンをイメージしました」・・・えっ?、走る前衛芸術(高尚すぎて理解されず爆死!)2代目。
以上は以前紹介済みであります。


まずは3代目インパルスです、堤下は居ませんよ。






デビューは1994年、各社ネイキッド華やかなりし頃ですな。
この頃スズ菌山には山賊の

一族が居たのですが・・・ま・・・マン ウィズ ア ミッションの方々ですか?(違っ!)
他社より少々お値段が高く、他社より少々前衛芸術なスタイルで、他社より少々(じゃないなぁw)変態(そこ!、スズ菌に変態じゃないのが居るのか?とか言わない)だったものですから、売上的にはやや後塵を拝しておりました。
そこで、もっと普通に!、もっと解りやすい!、もっと安く!なネイキッドとして生み出されたのがこの三代目インパル(星野?)です。
スペックの時間だコラアァァァ~!
なっ!?
水冷4サイクルDOHC16バルブ4気筒、排気量398cc、最高出力53馬力
アレ?、このスペックどこかで・・・・


お前か~い!w
はい、いわゆる400刀のエンジンを流用しております。若干味付けにガラム・マサラを加えて、私の元愛車じゃないか。
これにより、コストダウンに成功、またここに来て自社の伝説2つを使うというスズ菌らしからぬ頭のよさを見せていますな。


一つ目の伝説、初代インパルスヨシムラ(風)カラー


そして、GSX400SいわゆるGS1000クーリー(風)カラー。
自社の伝説を使うのを頑なに拒否っていたのに、ここらで突然多用しだしたんですよこの変態さんは!。Sにはビキニカウルまで、まんまクーリーさんじゃないか。
ちなみに、このインパルちゃんはこの頃は何と戦っていたかと言いますと。


Hな所のアイツ


Yaらしい所のコイツ


うわっ!カビてる~!、じゃなくてKaんじる所のIT(アレ)とか。
よし、ここにインパルちゃんも並べてみよう。


んっ?ん~。
何でしょうか、何と申しましょうか、エッジ感が足りないのかな?これは、良く言えば安心感がある、悪く言えば「もっさりブリーフ」感・・・なんかね、垢抜けないというかスズ菌らしいと言いますか。
販売面では、山賊のほうが売れていた模様(^_^;)。1999年まで生産されました。

そして、5年後の2004年に4代目インパルスとして復活、というか4代目が居たんかい!というのが素直な感想。板倉はいませんよ。
1999年(実質2000年)に3代目が生産中止されていた事すら知らなかったです。


これが4代目、えっと・・・どこが変わった?、はい、ほとんど変わっていません。エンジンスペックも全く同じ、違うのは細部形状と型式名と二次空気導入システムが付いたことぐらいです。だからまとめて書く事にしました。画像は2008年のいわゆるスペシャルエディション、初代インパルスのカラーそっくりになりました、一応500台限定でしたがお値段は一般型と同じ66万円でした。尚、2007年にGSX抜きの「インパルス400」という名に変更されています。これ、意外と知らない方が多いですよ。

さて、中古市場ですが。
3代目は下は20万円あたりからで、上はやはり赤黒ヨシムラ風が一番人気で、50万円あたりの相場です。
4代目はスペシャルエディションの低走行車で70万円のものも。


非凡なる正統とかカタログには書いてありますが、正直バイクとしては他社に比べると平凡ですが、それから来る乗りやすさ、素直さが美点である、それがGSX400インパルスというバイクです。

乗るならクーリー風の400Sが良いな、パイプハンを幅の狭い物にして、マフラーはKERKERメガホン、リヤショックをオーリンスに変えたいです。
間違っても、天を突くロケットカウルや三段シートや腹下直管は無しで。
Posted at 2018/07/28 23:35:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2018年07月22日 イイね!

♨音泉宿迷い家♨

音泉宿久しぶりの開業です。
今回は少し変わった音泉やります。

「アコメタル」

画像右下の女性Voである「大山まき」さん(美人さんやな~(*´ω`*))を中心としたグループ、基本的にはカバー曲(国内メタル中心)で、活動はYouTubeでの配信がメインです。
岡山出身の大山さん、もともとはシンガーソングロッカーとしてソロで関西を中心に活動しているそうですが、アコースティック楽器でメタルを演奏するアコメタルに参加、その見た目からは想像がつかないぐらい声量もあり「歌の爆撃機」と称されるぐらいのパワフルなヴォーカルですよ。
では、まずはこちらから。

「In the mirror」
LOUDNESS
ラウドネスのイン ザ ミラー

なんかアコースティック演奏だとスペインの酒場を連想してしまうな。

「Crazy doctor」
LOUDNESS
同じくラウドネスからクレージードクター

雰囲気がガラリと変わりますが悪くない。

「紅」
X-JAPAN

紅だあああああぁぁぁ~!、今度はWEEK ENDもカバーしてほしい。

「限界LOVERS」
SHOW-YA

声量では寺田姉さんに負けていない!、二人でやってほしい。

それでは、ごゆるりとm(__)m



おまけの足し湯。

実は、カバーはメタルだけじゃなかったりもします。

ペガサス幻想(fantasy)
MAKE-UP

「聖闘士星矢」ですねぇ。

「CHA-LA-HEAD-CHA-LA」
影山ヒロノブ

スパンキング!じゃねーよそれじゃお尻叩きだろ、ドラゴンボールですな。
他にもB'zやTMRのカバーもしていますよ。

尚、現在アコメタルとして、各地で無料(ワンドリンク制)のライブをやっているそうです。北海道にも来ないかな・・・。
Posted at 2018/07/22 21:31:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音泉宿迷い家 | 音楽/映画/テレビ
2018年07月01日 イイね!

好きな動物m(ФωФ)m

野生のネコ科、Part4行きますよ~
(ФωФ)♪

「スナドリネコ」

インドネシア~インド~中国南部にかけての沼沢地域に生息。
スナドリネコという名前は「漁(すなど)る」から来ていて、漢字で書くと「漁り猫」となります。名前の通り水辺や水中で漁をするネコさんです。漁をするとは?、つまり自由に潜ったり泳いだりするのです、水を全く恐れません。英名でもFishing Catと呼ばれています。

子猫、ラブリー(*´ω`*)。
体格的にはイエネコより大型で、70~80cmほど

こんな感じ。左がスナドリネコさん。
通常、ネコ科は爪を格納できますが、このスナドリネコは爪を格納する機能が無く、常に出しっぱなしなんだそうです。そのかわり、指と指の間に幕があります、そう、ネコなのに水掻きがあるのです。これにより泳ぐことが得意なのです。

やだ・・・イケメン。

一応、人にも懐くそうです、隣のイエネコちゃんとも仲良し。

でも、クワッ!っと口を開くとやはり野生ですな。飼う場合時々生きた魚(主食)や生きた鶏などを与えなければならないそうですが。日本では飼うのはダメですよ~、絶滅危惧種ですから(画像はロシアで飼われている子)。日本の鳥羽水族館に居るそうです、運が良ければ泳いで漁(すなど)る姿が見られるとか。

さて、次で萌え死んでいただきやす。その可愛さは折り紙つきですよ。
「クロアシネコ」

イエネコじゃないです。アフリカ南部に生息しているこれでも立派な野生のネコです。
以前、ご紹介した

スナネコはん、いや、スナネコ、これもかなり小柄なネコなんですが。

クロアシネコはスナネコよりも更に一回り小さなネコ、世界最小のネコの一種と言われています、体長は37~41cmほど。

子猫、なんだ、この天使のような生き物は(*´ω`*)
主に小型のネズミや兎を主食としています。ネズミはまあ、解りますが。兎は明らかにクロアシネコよりも大きい獲物でしょうがそれでも狩るそうです。
スナネコもそうですが、とてもシャイな(というか警戒心が強い)ネコで、人の気配を感じると逃げるそうで、しかし、それでも追い詰めると



クロアシネコは牙を剥いて威嚇してきます。その姿から現地では「アリ塚の虎」とも呼ばれているとか。また、一部のアフリカの部族の伝承ではキリンの頸動脈を狙い噛みきって狩る勇敢なネコだとも・・・おい、無茶を言うな無茶を絶!!抜刀牙かよ、キリンは泣かないw。

こうやって見ると普通のイエネコに見えますけどね。でも、野生ネコの特徴である小さめの耳、その耳と耳との間隔が広い、口吻(マズル)がイエネコより短いなどの特徴がハッキリと出ています。クロアシの名前は足の裏が黒い所から来ています。出来ることなら猫じゃらしで遊びたいなぁ。

次は、もうひとつの世界最小を。

「サビイロネコ」

はいっ!ひょっこりha・・・
インド~スリランカに生息しているこれでも野生のネコですよ。体長は先のクロアシネコとほぼ同じ、世界最小を争っています。

ひょっこりは・・・じゃねぇよ。


基本的には樹上で生活しています、夜行性で主な主食はトカゲや鳥など。小さなマーゲイ(以前紹介済)といった感じですね。
野生のネコですが性格は陽気で友好的、子猫の頃から人に接していれば飼えるそうです。

野生ではほとんど樹の上に居るそうです。

これは可愛い、見返り美人。
飼えるとは言いましたが、レッドリスト入りの危機的な絶滅危惧種ですよ、日本に入れたら?、やく みつゆです・・・じゃねぇよ、密輸で逮捕しちゃうぞ状態ですからね。

何?、そろそろネコから離れようよ?、嫌だ!
( 💢ФωФ)プイッ
Posted at 2018/07/01 00:14:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 好きな動物

プロフィール

「今回の冬タイヤ交換、実は結構苦労しました。純正レンチ(画像下)がイマイチでナット2~3個ナメて壊した&夏ホイールに傷が(塗料で補修)、よって、伸縮タイプの社外ホイールレンチと、薄肉タイプのソケットも購入(エンケイは穴が小さいので)、今後車載にします。トルクレンチも買おうかな?。」
何シテル?   11/10 11:33
マヨイガです。出身(実家)は福岡ですが、現在、北の國富良野方面に在住しております。 怖がる事はない、恥ずかしがる事はない、オヂサンと一緒にアブナい世界に行こうね...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

好きな車(≧∇≦) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/23 11:47:49
好きな車(* ̄∇ ̄)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/11 23:44:24
MARANGONI(マランゴーニ) ZETA linea(ゼータリネア) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/27 23:58:24

お友達

お気軽にお声掛けの程を!!(^ω^)ノシ
16 人のお友達がいます
creative311creative311 * ゆーはるパパゆーはるパパ *
4 1 64 1 6 もぐ夫もぐ夫
hayabusa0824hayabusa0824 きいスポおやじきいスポおやじ

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ アオタMk-Ⅱ (スズキ スイフトスポーツ)
夏ホイール:ENKEI NT-03RR(17インチ7J) 夏タイヤ:KENDA KAIS ...
スズキ スイフトスポーツ アオタマ (スズキ スイフトスポーツ)
その車は、まるで狂おしく… (私自身がもっと馬力を出せ~!!と運転席で) 身を捩るように ...
ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン) ホンダ GB250 CLUBMAN (クラブマン)
GB250クラブマン(多分2型)、 通称「蟹男」さん。 中古車の購入で最初からWMのシン ...
フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック) フォルクスワーゲン ニュービートル (ハッチバック)
以前乗っていたVWニュービートル。10年近く乗り走行距離は17万になりました。エンジン自 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.