• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年09月11日

夏の工作⑦「シートヒータースイッチの活用法」

夏の工作⑦「シートヒータースイッチの活用法」 (トヨタ車用の)シートヒータースイッチは、1つのスイッチ内に「L」(左側)と「R」(右側)の2つのシートヒーターをON/OFFを操作する機能があるのですが、これはスイッチスペースの空きが無い(少ない)方がスイッチを増設するには非常に便利なスイッチです。

 スイッチ品番: 84751-52030 約¥3200
 コネクタ品番: 90980-11989 約¥230







今回は、私がこれまで このスイッチを使用してきたなかで、先人の方から学んだことやその応用をしたこと、そしてみん友さんに教えて頂いた活用方法についてまとめてみました。


今すぐこのスイッチを使う予定がない方も、このブログの存在を頭の片隅に残して頂けると 実際にこのスイッチを使用することになった時に参考にして頂ける嬉しいです。




MyCTは、MOPを多くつけた関係で、納車時に空いていたスイッチスペースは1つのみ。

でも、その後に「ドアミラークローザー」や「THINK DESIGNのDRL」、「リヤリフレクターランプ」、「ポジションDRL」、「サイドマーカー」などを装着して、そのON/OFFが出来るスイッチが必要となったのですが、スイッチスペースが1つしな空いてないので、スペースが足りません。

(↓当初のOPスイッチスペース)


かといって、市販のシーソースイッチは出来れば使いたくない。



そこで、FUELスイッチの横にLS用のスイッチベゼルを装着して、新たにスイッチスペースを追加したりもしつつ、

この1つのスペースで2つの操作が出来るスイッチを活用して対処してきました。


以前は、このスイッチを一つだけ使っていましたが、電装品が増えたので二つ使うことによって、今では4つの電装品のON/OFFを行っています。



<現在の使い方>





①上段側シートヒータースイッチ

ドアミラースイッチの横に設置したスイッチは、2つのDRLを操作するのですが、上段「H」はHEAD(ポジション)のDRL、下段「F」はFOG横のDRLです。

②中段側シートヒータースイッチ

中段右から2番目に設置したスイッチは、上段「MIR」はドアミラークローザー、下段「LED」はサイドマーカーです。



<表示の変更方法>

これらのスイッチは、もともとの純正のシートヒータースイッチの表示を替えて、オリジナルで作ったものです。

(ちなみに、このスイッチは中段はイルミ点灯しますが、上段・下段はON時にインジケーターランプが点灯しますが、文字は点灯しません。)

表示の変更方法を簡単に説明すると、
(写真はイメージです)

  ①表示の文字を耐水ペーパーで削り落とす

  ②中段の文字を黒のレタリングシートで入れる

  ③中段を艶有黒で塗装し、半乾き状態時にセロテープでレタリング文字を剥がす

  ④上段・下段に艶有クリアを塗装をする 

  ⑤上段・下段に白のレタリングシートで文字を入れる

  ⑥全体に艶消クリアを塗装する


(それぞれの段階で、艶有りと艶消しを使い分けることが重要で、こうする事により出来上がりがより黒くなります。
闇雲に全て艶消しを使うと、グレーっぽいというか、直射日光が当たると若干茶色っぽく見えてしまいます)


  ※ スイッチ表示の変更の詳細にについては、これまでに2度アップしていますので、
    下記のブログを参考にして下さい。
     「スイッチ表示の変更」と「装着」
    スイッチ表示の変更 Part-2



<シートヒータースイッチの配線方法>

以下の写真が、基本的な配線方法です。



スイッチの端子は8本有りますが、1本は使わずに7本を配線します。

どちらが①か⑧か?判らない方もいると思うので、コネクタ側で説明すると写真の通りになります。


なお、使用する端子ですが、純正は高いので、配線.comで端子を購入すると¥21~24/個と非常にお値打ちに購入できます。

一般的なスイッチには、F025端子が適合するものが多いですが、このスイッチにはF040端子が適合しますので、注意して下さい。





<上段シートヒータースイッチの配線図>

これは、基本の配線図の通りで、非常にシンプルです。




<プラスコントロールとマイナスコントロール>

一般的に、スイッチには「(+)コントロール」スイッチと「(-)コントロール」スイッチがあり、ON/OFFさせる制御によって使い分けられています。

・正しい説明
 (+)コントロール・・・(+)側がON/OFF制御されている回路
 (-)コントロール・・・(-)側がON/OFF制御されている回路

・電気無知の私なりの言葉でいうと、
 (+)コントロール・・・電装品の(+)線の途中にスイッチを噛ませてON/OFFさせる方法
 (-)コントロール・・・電装品の(-)線の途中にスイッチを噛ませてON/OFFさせる方法

そのスイッチがどちらのタイプかを知っておかないと、配線したのに上手くいかないということが発生します(私がその一人でした)。

みん友のヒゲ爺さんによると、インジケーターランプ(ON時に点灯する小さなランプ)が付いているスイッチは殆どが(+)コントロールスイッチとのことです。



<シートヒータースイッチの問題点(注意点)>

このシートヒータースイッチですが、(+)コントロールスイッチなので、電装品の(+)線の途中にスイッチを噛ませる場合には問題ないのですが、(-)線の途中にスイッチを噛ませると、ON/OFFは出来ますが不具合が出てしまいます。

例えば、(今回の私の様に)サイドマーカーをLED化したとして、(+)側はヘッドのスモール線に繋いだが、(-)側アース線を運転席周辺まで引っ張ってアースさせたが、その(-)の途中でこのシートヒータースイッチでON/OFFさせる場合です。

その不具合とは、上記のライト類のスイッチとして使う場合、
(中段シートヒータースイッチの場合)

 問題点①: 本来の明るさにならず、暗めにしか点灯しない

 問題点②: (スイッチON時も)ライトの点灯条件にならないとインジケータランプが点灯しない

という現象です。

上記は私が実際に体験したことなのですが、みん友のヒゲ爺さんにこのことを相談すると、「スイッチの仕様(構造)の関係で(-)線を繋いだ場合はそうなってしまうが、リレーを噛ませたり、配線方法を見直せばなんとかなる」と教えて頂きました。



<問題点の原因と解決方法>

ヒゲ爺さんに教えて頂いた具体的な解決方法とは、

 問題点①: (-)線でON/OFFさせる場合の「本来の明るさにならずに暗めにしか
         点灯しない」の解決方法

    原因は、リレーを使わずに普通に配線すると、直列配線になってしまい、
    インジケーターランプが抵抗になってしまうので、本来の明るさにならないが、
    リレーを装着することによってインジケーターランプを通さずに電装品が
    アースに繋がる様になるので本来の明るさで点灯する様になるとのことです。

   そこで、2番の配線(アース線)に、下記の様に5極リレーを噛ますとライトは
   本来の明るさで点灯する様になる

(↓問題点①を解決するための配線図(黄色箇所))



 問題点②: 「(スイッチON時も)ライトの点灯条件にならないとインジケータランプが
         点灯しない」の解決方法

   通常、4番の配線はイルミ(+)に配線しますが、これをACC(+)に繋げば、
   ライトの点灯条件にならならなくても、ON時にインジケータが点灯する様になる
   とのことでした。

(↓問題点②を解決するための配線図(緑色箇所))




<ドアミラークローザースイッチを繋ぐ場合の注意事項>

ドアミラークローザーのスイッチは、常時電源の配線にスイッチを噛ますのですが、その線を単純にこのスイッチに繋ぐと、常時電源の為、ON時はインジケータランプも常時点灯してしまい、場合によってはバッテリー上がりになる可能性があります。

その悩みもヒゲ爺さんに相談すると、「これも5極リレーを噛ませば回避できますよ」と教えて頂きました。

その配線図は以下の通りです。
(↓青色箇所)




<補足>

(+)線を繋いでON/OFFする場合でも注意して欲しいことが有りまして、単純に(+)線の途中にスイッチを割り込ませれば良いというのではなく、「入力側」と「出力側」が有りますので、それに注意して配線しないと、ON/OFF操作は出来ますが、逆に繋ぐとOFFにしたのにインジケーターランプが付いたままになってしまいます。(これも私が経験したことです)




なお、リレーを使った配線図の、配線の色は私が使ったリレーの場合の配線色で、リレーによって
配線色は異なる可能性が有りますので、その点は注意して下さい。



配線方法に関しては、殆どが私の失敗体験に基づくものですが、参考にして頂けると嬉しいです。



残念ながら、超文系の私にはリレーなどを使う電気配線は未だに全くチンプンカンプンですが、「リレーを使えば何とかなるのかな?」と判っただけでも大きな勉強をしたなと思いました。


LEDの加工だけでなく、電気配線についても私の様な無知な人間にも親切・丁寧に教えて頂いたヒゲ爺さんには本当に感謝!感謝です! いつも本当に有難うございます。m(_ _)m

ブログ一覧 | 車いじり | 日記
Posted at 2013/09/11 23:26:17

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ルイヴィトンのGジャンとスニーカー ...
ぢ~ぢさん

またもやハプニングです‼️🙀🙀 ...
3kさん

田中ミノル の みんカラ ブログ  ...
田中 ミノルさん

藁弄り
楽農家さん

久しぶりにバイクで軽井沢に行きまし ...
minnjiさん

くろべ・・・・
人も車もポンコツさん

この記事へのコメント

2013/09/11 23:50:07
自作して、しかもメーカーオプション以上のクオリティーですね。

配線図ってディーラーで10万以上するって言われたような。
(Dで見るだけならOKって言われたけど、見ただけでは、作業出来ないと、以前Dへ愚痴った事が有ります)

私は、このブログに書かれている配線図も理解出来ません(泣)

自作出来るって、素晴らしですね。
コメントへの返答
2013/09/12 07:31:02
今回のスイッチは『自分使い』だから、品質は適当で、よく見るとボロが見えますよ(^_^;)。
配線図は私もちんぷんかんぷんですが、詳しい人なら配線図がなくても自分で解析して配線してしまうから凄いです!(◎_◎;)

『自作』は勇気と根気が有れば、有る程度 何とかなると思いますよ(^o^)
2013/09/12 11:42:13
見た目以上に手間が掛かっているものなんですね…d(^_^o)

説明ブログも完璧…
本当に文系ですか?!?(・_・;?
コメントへの返答
2013/09/12 12:22:46
『見た目以上に時間が掛かっている…』のを気付いて頂けると、本当に嬉しいです(^_^;)。

『理屈』ではなく『直感』で動く、典型的な『超文系』人間ですよ(^o^)。
数学は中2で自分の限界を悟りました(・・;)。

今回の様な配線も、これまで何度ヒューズを飛ばしたことか…(・・;)。ヒューズは私の為に有る?
と飛ばすたびに思います(^_^;)。
2016/08/04 18:18:53
お初になります。これはすごくいいと思い、参考にさせていただきたいのですが、こちらのスイッチの定格電流はわかりますでしょうか。よろしく思いします。
コメントへの返答
2016/08/05 21:21:56
こんばんは。
はじめまして。
コメント有難うございます。
残念ながら私は電気系が超苦手で、全て詳しい方に教えて頂いた通りに作業しただけなので、定格電流がいくつかなどは全く判りません。
お役に立てず申し訳有りません。
2016/08/05 22:18:36
返答ありがとうございます。
コメントへの返答
2016/08/05 22:49:48
ご連絡させて頂きたいことがありますので、後ほどメッセージ送らさせて頂きますね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

CX-8の360°ビュー・モニターのスイッチの位置はいかに? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/21 07:47:52
360°モニタースイッチ増設 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/21 07:46:49
トヨタ(純正) センチュリー用リヤドアプロテクター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/03 07:32:17

ファン

126 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.