• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2011年06月26日 イイね!

<祝>127日目の納車式!

&lt;祝&gt;127日目の納車式!2月19日に契約し、当初4/20だった納車予定が遅れに遅れて、本日やっと納車式を迎えました!
 契約から4ヶ月+α後の納車です。










4月下旬の「塗料切れ」情報時は7月中の生産すら無理かも?と言われていたので、その意味ではこれでも早くなったと言えるのかもしれません。そしてGMさんのはからいで15日(?)のラインオフ後、工場から愛知まで陸送にて搬送して頂けたので、更に10日位は早まったと思います。震災による納期遅延発生後はGMさんに逐一納期情報を頂き、いろいろなサービスもして頂き、最後には陸送というウルトラC的な手配までして頂き、本当に感謝しています。とはいえ、これまでの127日間の道のりを一言でいうと、やっぱり「長かった~」ですね。
朝10時ちょっと過ぎにディラーに到着し、普段は2名ほどのお出迎えでしたが、私が納車予定者と判ったのか今日は5名ほどの方が車の誘導とお出迎えをして頂きました。
車を降りて納車ルームにあるMy-Fスポ(フレアイエロー)を初めて見た時は、例えがおかしいかもしれませんが、第一子が分娩室で産まれて初めて対面して抱きかかえた時の様な、早く逢いたかった我が子にやっと逢えた時の様な、そんな気持ちでした。

まずは、エンブレムチューンを施したフロアマットをSCさんに渡して装着を依頼すると、そのマットを見たGMさんが「これって本当に社外品ですか?Fスポーツのエンブレムも付いているし、ステッチが良いですね~。純正よりもいいんじゃないですか?」と。ちょっとゴマすり的にも聞こえましたが、エンブレムチューンしたフロアマットを褒めて貰えて気分が悪いはずありません(笑)。(フロアマットのエンブレムチューンについては私の過去のブログを見て下さい)

納車ルーム内
納車ルーム内 posted by (C)kotakun

まずは応接室で契約や支払関係書類の確認をし、その後納車ルームに移動し鍵の受領、車の説明や外観の傷の有無確認やレクサスコールセンターと回線開通手続きなどを行いました。その後は再度GMや女性スタッフさんらが5名ほど集まって、ノンアルコールシャンパンで乾杯し(子供たちはアップルジュース)、記念写真を多数撮って頂き(こちらのカメラでも気さくに撮って下さいました)、プレゼントや花束を頂きました。そのプレゼントの中身を確認すると、一つは納車や定期点検時にピンバッチを頂ける様で、そのピンバッチを収納するケース、もう一つはHotel Marriott ASSOCIAのランチ食事券(ペア)でした。その後は、納車ルームのゲートを開けてテープカットを行い、最後はDのスタッフ数名の方々に見送られてDを後に・・・といった具合でした。Dによっては儀式らしいものがないところも有るようですが、MyDの納車式はかなり豪華な納車式だったと思います。

KEY3点セット
KEY3点セット posted by (C)kotakun
ウェルカムボード゙・シャンパン・花束2
ウェルカムボード゙・シャンパン・花束2 posted by (C)kotakun href="http://photozou.jp/photo/show/1740248/86261476">ピンバッチケース
ピンバッチケース posted by (C)kotakun
ペア食事券-2
ペア食事券-2 posted by (C)kotakun

スタッフの方々に見送られながらDをあとにする際、ドアミラー越しにスタッフの方の姿の後ろでついさっきまで現車だった20プリウスの姿が見えたのですが、とても寂しそうに見えて辛い気分でした・・・。
帰り道に熱田神宮に寄って御祓いをした後は、まっすぐ自宅へ帰ったのですが、ディーラーから自宅までの35km程度の初走行は高速と下道の半々でしたが、初レクサスながらハイブリッド車は2台目(前車が20プリウス)なので、ハイブリッドシステム自体には慣れているのでさほど目新しさや感動は有りませんでしたが、やはり足回り・シートの座り心地・内装の質感は20プリウスとは比べ物にならない位、遥か上をいっていて、とても感動しました。やっぱり試乗車でちょこっと乗った程度では車の良さは解らないですからね。でもやはり一番素晴らしいと感じたのは、”レクサス車に乗っている”という優雅な気分になれることですね。これはあくまで自己満足の世界ですが、これが有るとカーライフは全く変わりますよね。

記念撮影
記念撮影 posted by (C)kotakun

今夜は、この車を買う事に理解してくれた妻への感謝と今日のこのお目出たい日を祝って、そしてこの蒸し暑い中でのストレス発散も兼ねて、近くの居酒屋でキンキンに冷えた生ビールで乾杯したいと思います。
今週の始めの予報では大雨が心配された今日の納車式でしたが、娘と作った”てるてる坊主”のお陰(?)で奇跡的に今日まで晴れてくれて、本当に思い出に残る、かなり感動的な2011年6月26日大安でした。
これから納車式を迎える方々も多数みえると思いますが、納車されるまでが一番ワクワク出来る期間だと思うので、それまでの日々を満喫して過ごして下さい。
Posted at 2011/06/26 17:47:14 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月25日 イイね!

てるてる坊主

てるてる坊主明日、納車式を迎えるのですが、残り10日を切ったあたりから複雑な気持ちになってきました。というのは、もちろんCTの納車が楽しみなのですが、現車の20プリウスとは6年と2ヶ月の間に13,3000km近くを共に過ごして来て、CTが来るからいきなり「バイバイ」という気にもならず、かわいそうというか、淋しい様な気もしてきました。CTはこれから毎日見られますが、現車はあと残り僅かだから・・・と、せめて最後くらいは自分の手できれいにしてあげようと、今日は天気予報に反して晴れたので、洗車と室内清掃をしてあげました。きっと、現車も喜んでくれたと思います(?)。
ところで、今週の初めからこの週末は大雨の予報で、納車式は土砂降りかも?と心配していたのですが、4歳の娘が「日曜日が晴れる様に”てるてる坊主”を作ってあげようか?」というので、すがれるものにはすがりたくなり、私も参加し7つも作ってしまいました!”てるてる坊主”を作ったのはおそらく30数年振り!? そのお陰か、その翌日の木曜から週間天気予報を覆して、多少雲があるものの晴れ間が覗く梅雨の合間の晴天なったので驚きです。あともう一日、明後日から雨でもいいから何とか明日まで持って欲しい・・・と思いますが、明日の天気はどうでしょうか?今夜もう一度”てるてる坊主”を娘にお願いした方が良いかな・・・。
Posted at 2011/06/25 11:35:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月22日 イイね!

フロアマットエンブレムチューン・・・の続き

フロアマットエンブレムチューン・・・の続き6月18日に社外品のフロアマットにFスポのエンブレムをつけたブログをアップし、その中でも触れましたが、靴で踏んだ場合に付くキズが心配でした。そこで何とか納車前にその心配を回避できないか?とあれこれ考え、いろいろテストしな中、一番お金も掛からず一番効果的な方法を見つけたので、「続き」をアップさせて頂きます。

その方法とは、「ラミネートフィルムを巻く・・・」という単純な方法です。ラミネートとは、よくレストランなどでメニューが汚れない様にフィルムが巻かれていますが、あれがラミネートフィルムです。普通はそのフィルムの中に印刷物を挟んでラミネート機を通して接着しますが、今回は何も挟まずにラミネート機を通し、透明な状態で使います。なお、ラミネートは薄めの100μのタイプの方が、より透明で柔らかく、加工もし易いです。150μのタイプだと多少加工が難しいですが、より丈夫なカバーにすることが出来ます。

エンブレムとラミネート
エンブレムとラミネート posted by (C)kotakun
テープ貼写真
テープ貼写真 posted by (C)kotakun
断面写真
断面写真 posted by (C)kotakun
写真の通り、ラミネートしたフィルムをエンブレムの表面を覆う様に切断と折り曲げをし、裏面に折り曲げた部分をテープで留める・・・という、簡単な方法です。折り曲げは、カッターの刃の逆側でスジをつければ簡単にきれいに折り曲げることが出来ます。テープも糊残りが起き難い様に養生テープを使用しましたが、普通のセロハンテープでも充分です。

比較写真
比較写真 posted by (C)kotakun
一応、ラミネートフィルムを付けた物が右側で、左側はラミネート無しのエンブレムですが、(写真だと判り難いかとは思いますが)、ぱっと見では殆どその違いが判らず、50cm以上離れて見るとフィルムがあるのも判らないくらい、自然にエンブレムを覆えていると思います。使用していく中で、そのフィルムに傷が付いたら改めてラミネートを切断・折曲げをして巻き直せば、またこの輝きが再現できます。このA4のラミネートフィルム1枚有れば、このエンブレムカバーが6枚以上は取れますので、単純な材料代は\20以下で済むのではないでしょうか?

完成写真
完成写真 posted by (C)kotakun
これで安心して車に装着することが出来て、エンブレムの傷を気にすることなく使用できるので、今回のエンブレムチューンはこの「つづき」も合わせて満足度200%です。納車まであと4日! 本当に待ち遠しいなあ~。ただ当日はやはり雨模様ですが・・・。
Posted at 2011/06/22 23:34:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月19日 イイね!

レクサスでの支払い(決済)について・・・

レクサスでの支払い(決済)について・・・今週末(6/26)に納車式を迎えるのですが、これまでの支払いは契約時の頭金と契約後の登録諸費用を合わせても\15万のみなのですが、ディーラーからは支払いの催促が無いためGMに聞いてみると、納車時に請求書を渡すのでその後に振り込めばOKと。ついでにレクサスカードでの決済とボーナス払いについても聞いてみるとカード決済は納車以降でOKで、冬のボーナス払いを希望するなら7/21以降に決済すれば冬のボーナス払いになるのでそれ以降の決済でもOKと。今まで(レクサス以外で)何台もの車を購入してきましたが、納車前の入金を絶対条件としてきた一般ディーラーと比べて、そこまで支払いに寛大というか、契約者を信用してくれているといって良いのか、レクサスの支払い(決済)システムにびっくりしています。これもレクサスの「おもてなし」の一つなのでしょうか?
Posted at 2011/06/19 20:47:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年06月18日 イイね!

フロアマットのエンブレムチューン

フロアマットのエンブレムチューン社外品のフロアマットにしたものの、マットには「LEXUS」や「F-SPORT」の文字が無くて純正と比べて何となく淋しいと感じていたのですが、(私はFスポなので)純正のF-SPORTのエンブレムをフロアマットに付ければ質感が上がるのでは?と思い、加工してみました。
まず、フロアマットはYMT社のCT200h用限定のマットにしました。このマットの特徴は、レクサス車の内装のシンボルであるシルバーステッチをフロアマットの周囲に施し、それだけでレクサスの雰囲気を出しているのと、毛足が長めの割にはヒールパットがあるため靴のかかとに汚れが付き難く、耐久性も高いと思われます。毛足の長さではASTERISMの方が多少長いですが、毛足の密度はこちらの方が高いと思います。そして一番の特徴は、ラゲッジフロアマットも付いて¥24000(送料込み)というお値打ちなのがいいですね。このマットが気に入った方は、ヤフオクで手に入りますが、数量限定品となっていますので、お早めに手に入れて下さい。4月頃から継続販売していますが、無くなり次第終了・・・とのことで、そろそろ無くなるかも・・・?


追加マット
追加マット posted by (C)kotakun
ちなみに、私はこの限定マットの他に、YMT社の通常タイプの黒のマットで、「フロントサイド土手マット」と「リアサイドマット」も同じシルバーステッチを入れて発注しました。シルバーステッチの追加代金は両方でたったの¥500です。この通常タイプのマットには多少模様(柄)が有りますが、色合いや毛の感じが限定マットに似ているし、毛足が他のYMTと比べて短いのでフロントの土手やリヤサイドにはピッタリだと思います。(写真がブレていますが、中央がYMT限定マット。左上がリヤサイドマット、右上がフロント土手マットです)

エンブレム(1)
エンブレム(1) posted by (C)kotakun
エンブレム(2)
エンブレム(2) posted by (C)kotakun
このエンブレムですが、\1806/個と意外とお値打ちに購入できます。ただ、写真の通り、LHとRHで微妙に形状が違います。フロアマットに取付ける分には毛足の長さで吸収されるのでどちらでも影響有りませんが、リアハッチに付ける場合には注意が必要です。


組ねじ
組ねじ posted by (C)kotakun
フロアマットメーカーから頂いた生地見本を使って色んな方法で取付けのテストもしましたが、一番シンプルで綺麗に取付けることが出来る「組ねじ」を使う事にしました。
私のYMT社のCT200h用の限定マットの毛足の長さには6mmの組ねじがちょうど良いと思いますが、YMT社のASTERISMを選んだ方は8mmが良いかと思います。プレシャス製の薄めのフロアマットの場合は4mmのものが良いかもしれません。この組ねじを選んだもう一つの理由は、フロアマットの洗浄時に取り外す事が出来るためです。(純正品は洗浄できないので、その点でも社外品は便利です。)
余談ですが、YMT社さんは生地サンプルの送付依頼にも即座に対応して貰えるし、受注生産なのに注文後の発送もとても早いですよ。どのタイプでどの色にするか迷っている方は実際にサンプルを依頼して、自分の目で見て確認することをお薦めします。


組ねじ取付photo
組ねじ取付photo posted by (C)kotakun
先ずは、エンブレムの裏面の両面テープを綺麗に剥がします。その後、組ねじのメス側を接着剤で固定するのですが、より強固に接着する為に、①組ネジとエンブレムの接着部分の両方を80番程度の荒いペーパーで削って表面をザラザラにしました。こうすることによって接着部分が外れにくくなります。②またこの接着剤を塗布する部分はに事前に必ず脱脂を行って下さい。これを怠ると負荷か掛かった際に接合部が外れる可能性が有ります。
接着剤は、2液混合タイプのエポキシ系ボンドが良いと思います。(5分程度の速乾タイプだと作業性も良くなります) 私の場合はアラルダイトという接着剤の速乾タイプを使い、ゴルフのリシャフト作業でも使用していますが、非常に強固に固定できます。エンブレムの裏面は意外にデコボコしているので、凹部分にもたっぷり接着剤が入る様にやや多めに塗りました。接着剤がハミでていますが見えなくなる部分なので気にしなくていいと思います。この2本の組ねじの取付けピッチは、フロアマット裏面のイボイボの間にちょうど収まる様に28mmにしました。なお、2液を混ぜる際はA液・B液を取説通りに極力正確な配合で混ぜて下さい。


マット裏面
マット裏面 posted by (C)kotakun
フロアマットへの取付けは、念のため4~5時間ほど乾燥させた後に行います。まずは、フロアマットに取り付けた組ねじのピッチに合せてドリルで穴を開けます。その後、表側から組ねじを接着したエンブレムを穴の位置に当てて裏からオスねじで固定します。オスねじをしっかり締めると、エンブレムがほぼ毛足のツラにまで軽く沈み込む感じになると思います。

IMGP2791
IMGP2791 posted by (C)kotakun
なかなかの雰囲気で、純正品と見間違えるのではないでしょうか。後日、ディーラーで純正のFスポ用フロアマットのエンブレムを見ましたが、このフロントフェンダー用のエンブレムと比べると一回り小さくて白黒(?)なのでフェンダーのエンブレムの方が見良いので、その意味では純正マット以上の質感を出せたのでは?と思っています。ただ、本来の用途とは違うのでエンブレム表面の塗装(メッキ?)の耐久性の面では少し不安があります。今回は2セット(4枚)のエンブレムを購入したのですが、フロアマットへは運転席・助手席・後部座席用の中央の3箇所に取り付けて、残りの1枚はリアハッチの「CT200h」エンブレムの下に貼り付ける予定です。
Posted at 2011/06/18 23:29:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ヤフオク 本革巻き替えシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/22 17:40:08
シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.