• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2012年08月31日 イイね!

再チャレンジ!

再チャレンジ!以前、VくるくるVさんとコメダ珈琲のとっても大きな「かき氷」を食した件をアップしましたが、家族を連れて再チャレンジしてきました!







地元愛知では、昼間はまだまだかなり暑いものの、朝晩が少し涼しくなってきて、あの氷に再チャレンジするなら、今月中が良いかな?と思って、こないだの週末に行ってきました。


VくるくるVさんと行ったコメダ珈琲は、とあるボーリング場から50mほどのお店だったのですが、そのボーリング場から僅か5mほどの所には、「パスタDEココ」という、カレーハウスCOCO壱番屋の系列の「あんかけパスタ」のお店なのですが、先にそこで食事をすることにしました。



この「パスタDEココ」は、全国で27店舗ほどあって、殆どが東海地区なので他の地域の方はご存知ないかもしれませんので、軽く説明しておきます。


太麺を使用した炒めたパスタ麺の上に、野菜類で作られた赤いトマトベースのソースを掛けて食べるのですが、この赤いソースを「あんかけ」といいます。
「ヨコイのソース」に似た味です。



このソースには、「ノーマル」「マイルドスパイシー」「スパイシー」と辛さが3種類から選べれるのですが、麺は普通サイズ(M)が300g、(L)が400g、(2L)が500g、(W)が600g・・・と(トリプル)の900gの中から量を選べて、+100g毎に+\100となります。




ココイチのカレーの様に、色んな具材が選べれますし、ご希望によりチーズやフライなどをトッピングしたりすることも可能です。


私がお薦めするのは、特製の「あんかけ」と「(ココイチの)カレーソース」の両方を掛けた「Wソース」がお薦めです。


そしてこのソースを大盛りにすることも出来て、どちらも追加料金は要りません。

ココイチでご飯を大盛りにすると、カレーソースが足りなくなりますが、このパスタDEココではソースが余るほどソースがたっぷり掛けられているので、ちょっと嬉しい気分になります。(足りなければ追加もしてくれる様です)


今回私が注文したのは、(W)600gの麺に、ポークカツとチーズをトッピングして、大盛りのWソースにしました。


といっても、1人で食べるわけではなく、子供達と分けるので量を多くしました。

ちなみに妻が注文したのは野菜炒めが載った「ミラカン(?)」の標準サイズ(M)300gで、私と同じ大盛りのWソースです。


私の600gは、お皿の直径が30cmも有りました。



カレーソースが余ったので、子供達用に注文したご飯の残りを載せて、カレーライスとしても食べました(^_‐)。



子供達にも分けたとはいえ、やはりお腹一杯でした(汗)。


そしてお店の前では夏休み期間中のイベントとして水風船すくいも有り、子供達は大喜びでした!






その後、このお店の斜め前に有る「コメダ珈琲店」へ移動しました。



VくるくるVさんとの来店時に見たあのボリューム満点のかき氷の話をすると、子供達も興味津々でした。




早速、私は前回と同じ「マンゴーかき氷」にソストクリームをトッピングしたもので、妻は「抹茶あずき」を注文しました。


暫くすると、来ました! Wかき氷!





しかし、気のせいか、VくるくるVさんと来た時の大きさと比べて、小振り(汗)。

くるくるさんとの時は、バレーボール位の大きさで、直径が20cmはあろうかという大きさでしたが、
今回はそれよりも2回り以上小さく感じました。
(↓くるくるさんと来店時のかき氷)


といっても、メニューの写真とほぼ同じ大きさでしょうか。




VくるくるVさんとの先日の来店時に、私が店員さんに質問したのですが、

  私 : 「(かき氷は) いつもこんなに大きいんですか?」

  店員 : 「う~ん・・・、作る人による かもしれませんね。」

という、まさに「作る人によって大きさはマチマチ・・・」ということが今回当てはまったのかもしれません(汗)。


大きさも前回とは大きく異なりましたが、ソフトクリームの盛り付けもかなり雑で、今回はちょっと残念でした(汗)。


「次回は食べきれるかな?」という不安が有りながらも、あの大きさに憧れて「再チャレンジ!」しようと家族で来店したのですが、今回はさほど大きくは無く、残念だった様な、ちょうど良い大きさだった様な、ちょっと複雑な心境でした(汗)。



Posted at 2012/08/31 00:10:31 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年08月23日 イイね!

「LFA」のパーツ

「LFA」のパーツ以前、某オフ会に参加した際、会場の横のトヨタ会館には、多数のトヨタ車が展示されていましたが、中でもイエローの「LFA」は一際目立っていました。

















CTが発表される少し前に名古屋駅そばのミッドランドスクエアにあるレクサスギャラリーで白の「LFA」を見て以来、久々だったのですが、じっくりと写真を撮りながら見学しました。


その時に気なったのが、フェンダーには『F』のエンブレムが付いていて、「この『F』が本物の『F』なんだなあ」と、感慨深げに見てしまったのですが、とても格好良く見えました。


「F-SPORT」のエンブレムはCT用が約\1900、NewGS用は約\1700なのですが、「F-SPORT」が\2000以下ならば、「LFA」の『F』も\10,000程度で購入出来るかな?と、ついつい妄想してしまいました!(^^)!。



NewGSのF-SPORTエンブレムを使ってグリルエンブレムを製作した件は、先日、夏の工作② 「グリルエンブレムの装着」のブログにアップしましたが、




そのエンブレムを発注する際、Dのサービスの方に

 
 私 : 「出来れば、「LFA」の『F』エンブレムが欲しいのですが、手配できますか?」


と相談してみました。


すると、


 サービス : 「以前、同様の問い合わせがあった時に調べたら、(取り寄せ可能かどうかは
         別として)、部品代がとんでもなく高くて、エンブレム一つで\10万円ほどする
         そうですが、宜しいですか?」


といわれ、


  私 : 「\10万円・・・・・・・?(@_@;)      止めときます・・・((+_+))」


と迷いも無く断りました(*_*)。




車両価格的には、「LFA」はCTの約10倍位だと思いますが、エンブレムは約50倍!



さすが、「LFA」・・・(汗)。




F-SPORTのエンブレムは樹脂製で、成型したものにメッキや塗装をしたものだと思いますが、
「LFA」の『F』は、もしかしたらチタンとかの高価な材質で作られているのかもしれませんし、
生産量が少ないから余計に高価なのかもしれませんね(汗)
Posted at 2012/08/23 23:05:56 | コメント(6) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2012年08月18日 イイね!

「味噌・・・」と「マンゴー・・・」

「味噌・・・」と「マンゴー・・・」VくるくるVさんもアップされましたが、私もさらっと・・・。











17日に VくるくるVさんとプチオフしました。

私の地元に、味噌ラーメン専門店で有名なお店がオープンしたので、超ラーメン大好きな
VくるくるVさんにメッセージで連絡をすると、

  くるくるさん : 「味噌ラーメンプチオフしましょう!」

と提案を頂いたのですが、この暑い時期にラーメンだけでは汗だくになるので、

  私 : 「汗を引かせるために、かき氷も食べましょう!」

と逆提案し、プチオフしてきました。






とある立体駐車場で待ち合わせし、しばし歓談を・・・。

汗っかきの私だけでなく、くるくるさんも汗をかかれていました(・_・;)。







その後、ラーメン店へ移動。

この味噌ラーメン専門店は、「九州味噌」「信州味噌」「北海道味噌」の3種類だけで勝負している
「麺四朗」というお店なのですが、私は「北海道味噌」に野菜と炙りチャーシューを1枚のせました。



お約束のアップ写真を。



たまたまエアコンの吹き出し口の下のテーブルでしたので、思ったほど汗は出ませんでしたが、
それでも、私とくるくるさんはお水を何度かお代わりを・・・(・_・;)






汗が止まらない体を冷やすべく、かき氷を食べるために移動。






本当は以前、私のブログでアップした老舗の和菓子店で頂こうと思ったのですが、残念ながら
休みだったので、無難にコメダ珈琲店に行くことにしました。



くるくるさんは、かき氷は数年ぶりとのことでしたので、私が、以前、AEON名古屋ドーム店のコメダ
で食べた「マンゴー氷」が美味しかったので、お勧めしました。

私はその「マンゴー氷」に「ソフトクリーム」をトッピング。

出てきた「マンゴー氷」に超ビックリ(@_@;)














直径が20cmは有ろうかという大きさです!

氷の横にあるリモコンキーと比べて頂くと大きさが判りると思いますが・・・。

こちらもお約束でアップを・・・。



くるくるさんのブログでは、この氷を私が軽く完食した様に書かれていましたが、
そんなことは有りません!


私も途中で額の奥が痛くなってくるし、苦労したのですが、私が氷に誘っておいて
なおかつ、この「マンゴー氷」を勧めておいて残すわけにもいかず、必死でした(・_・;)。


ラーメンを食べている時は、40度の中に居るかのような気分でしたが、
この氷を食べている時は、氷点下-5度の寒さの中に居る様でした(・_・;)。


私一人が汗をかきまくったら恥ずかしいと思っていたのですが、くるくるさんも
意外と汗をかかれていたので助かりました(^_-)-☆


自宅の近くのコメダではなく、今回のお店に家族でまた来て、もう一度この
「マンゴー氷+ソフトクリーム」に再度挑戦したいと思います!
ただ、注文するのは家族で1つにしておきます(^_-)-☆。

Posted at 2012/08/18 00:56:39 | コメント(7) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年08月17日 イイね!

夏の工作② 「グリルエンブレムの装着」

夏の工作② 「グリルエンブレムの装着」グリルに装着できるF-SPORTエンブレムを某オークションで見付け、お値打ちだったのでポチりました。
(ポチったのは1ケ月半以上前です)












純正のエンブレムは樹脂製ですが、このエンブレムは金属製でメッキが施されています。


裏側はボルトを固定できる様に作られていて、グリルの裏側から鉄板を当ててナットで固定するというものです。

(この商品は香港から送られてきたのですが、現地の純正品かどうかは不明です)



さっそく、試しに仮装着をしてみました。




すると、

①  このエンブレムはCTのF-SPORTエンブレムと同じ大きさの為、Lマークのあるメッシュ
   グリルに装着すると、大きすぎる気がします。
   ナンバープレートのあるロアグリルに装着してみても、大きすぎる気がしました。

また、

②  見慣れない為か、どこに装着しても、イマイチすっきりしません。


そこで、これは他で使うとして、CTよりももっと小さいNewGSのF-SPORTエンブレムを使えば、大き過ぎずにちょうど良いのでは?と思い、手配しました。


すると、大きさ的には、CTのものよりも縦・横それぞれ約10mmづつ小さくて、かなりコンパクトです。


裏面は、CTと違って突起物が2つ出ていますので、それらをニッパーで切り落として加工することにしました。



加工したのが下の写真です。


某オークションでポチったグリルエンブレムと同様にボルトで固定出来る様にすべく、裏側の両面テープの大きさにSUS板を切り、その板に皿ネジを取り付けました。


ネジはSUS製のM4×30mmです。ネジはM5でも良いし、長さも20mm以上あれば装着できます。



これは、CTが納車される前に最初の弄りで行った、F-SPORTエンブレムをフロアマットに装着した際にも使用した手法の応用です(「フロアマットのエンブレムチューン」ブログと、「フロアマットエンブレムチューン・・・の続き」のブログ参照)。

フロアマット時は極力厚くならない様にする為に、両面テープも捲って直接エンブレムに「組ネジ」を装着したのですが、

今回はそれほど厚みを心配する必要が無かったのと、ボルトをより真っ直ぐ平行に装着できる様にSUS板の上に皿ネジを装着し、そのSUS板をエンブレムの裏に付いている両面テープで固定しました)。

2つの皿ネジのピッチは36mmにしました。

こうすることで、1つのメッシュの中に2本のボルトを収めて固定する事も出来るし、メッシュをまたいでの取り付けも出来ます。


また皿ネジはフロアマットエンブレムと同様にエポキシ系2液混合タイプの接着剤で固定します。
接着面を脱脂をすることと、接着面をヤスリ等で傷を付けて接着することが外れ難くなるポイントです。



ちなみに、これをグリルに装着する時は、グリルの裏側から鉄板を当てて(鉄板でグリルを挟みこんで)、M4のナットとスプリングワッシャーで固定します。


その後、エンブレムの裏面の剥離シートを剥がして、この治具を貼り合わせます。






ではグリルへの装着方法です。

①ボンネットを開けます。


②ヘッドライト上の黒い大きなカバーを外します。

 これは、9つのフックを外す必要が有りますが、フックは中央部を上から押さえつけると
 「カチッ」と音がして中央部が凹みますので、上へ外します。




 ちなみに、はめる時は、下の出っ張りを押さえつけて凹んだ部分が上に持ち上がった状態にして
 装着します。


③このままではグリルとの隙間が小さくて、手が入らないので、装着する側のホーンの
  固定ネジを外します。






  そうすると手が入るようになります。

④任意の位置にグリルエンブレムを外から装着し、裏から
  「平ワッシャー」→「スプリングワッシャー」→「ナット」の順に装着します。




これで完成です。




最初の大きな金属製のエンブレムよりはかなりすっきり出来たかな?と思っています。


ナンバープレート側のロアグリルに装着してみようかな?とも思いましたが、とりあえず、装着が楽なLマークのあるグリルの横に装着しました。(ロアグリルに装着するには、パンパー下のカバーを外さなければならず、大変だったからです。)

このグリルに装着することを決めても、Lマークの右が良いか?左が良いか?迷いましたが、会社の上司が乗っているAUDI A5 の「QUATTRO」のエンブレムがこの場所に付いているのを見て、同じ場所にしてみました。





これで前から見てもはっきりとF-SPORTと判る様になったので、個人的には満足です!(^^)!




忘れていましたが、最初にポチった金属製のエンブレムは、トランクマットに装着すべく、「超低頭ボルト」を購入して、装着しました。(写真はM4ですが実際はM5です)

取付けボルトピッチの36mm間隔に、千枚通しと電気ドリルで穴あけをして、ネジで留めるだけです。



「超低頭ボルト」を使用したので、裏面ゴムへの出っ張りも殆どなくてスッキリです。



Posted at 2012/08/17 23:09:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2012年08月12日 イイね!

夏の工作① 「アルミパーキングペダルの装着」 

夏の工作① 「アルミパーキングペダルの装着」 F-SPORTには、アルミペダルが標準で装着されていますが、何故かパーキングプレーキペダルだけはゴムのままなのが気に入らず、何とかしたいなとずっと思っていました。










みんカラでも、他の車種の色んな方がトヨタ車のアルミペダルを利用して装着しているのを何度か拝見しましたが、(最近、みんカラをさぼり気味なので、単なる私の見逃しかもしれませんが) 装着後の写真は有っても裏面の状態の写真が無くて、どの様に装着したか(固定しているかが)イマイチ判らず、トライしようにもずっと躊躇していました(^_^;)。



装着方法が判る写真は残念ながら見れてはいませんでしたが、どなたもボルトで固定している様だったので、どの様に固定出来そうなのかを一度実際にパーキングブレーキのゴムを外して調べてみました。


ゴムを外したのが下の写真です。

真ん中に約φ8.5の穴が空いています(オレンジ矢印)。
ピンクの矢印はゴムの外れ防止用の穴です。



外したゴムの写真です。
パーキングペダル取付部の鉄板ををゴムで覆って、上側の左右の部分で外れ防止が施されているのが判りました。




そして他の方と同様に、アルテッツァ用のアルミペダルを取り寄せてみると、裏側には窪みがあり、その窪みの奥には3mm程度の深さの更なる窪みが全体にあるのが判りました。




ということは、この奥の窪みに鉄板を嵌めこんで、鉄板にボルトを通してPブレーキに固定すれば良いと判りました。



アルミペダルを白い紙の上に置いて、輪郭を鉛筆でなぞり、コピー機で縮小して奥の窪みの型紙を起こし、その型紙通りに鉄板(SUS板)を切ってみました。


しかし、この窪み通りに鉄板を作ると、寸法がタイト過ぎて、全周を窪みに嵌めるのはゴムの弾力性が強くて嵌りませんでした(・_・;)。


そこで、上下はぴったりにしながらも左右はやや小さめにしたところ、何とか嵌めることができました。



このアルミペダルは純正のゴムのPペダルよりも大きい関係で、元のゴム製のフットレストより最下点が低くなり、フットレストに足を置く際に爪先が干渉する心配が有ったので、ボルトを通す穴を極力下側に穴あけして、出来るだけ干渉し難くしました。



ちなみにこのボルトは通常のボルトと比べて頭の厚さが薄い「低頭ボルト」を使用していますので、SUSの鉄板とアルミペダルの間に挟まってもほとんど影響ありません。





なお、ボルトで固定する際に、ボルトが空回りするのを防止する為、鉄板に2液混合タイプのエポキシ系ボンドで固定しました。(ホームセンターで数百円で売られています)


私はゴルフクラブのリシャフトを自分でも行っているのですが、その作業でも使用しているアラルダイトラピッドを使用しましたが、ナットを装着する時の空転防止の為だけなので、エポキシ系の接着剤でなくても、瞬間接着剤でも良いかも?しれません。




では、脱着方法に入ります。

(1)既存パーキングペダルの外し方

ゴムペダルの左上部分を手前に引っ張ります。


すると裏側へ回り込んでいたゴムが外れます。


次にゴムをぐるっと反時計回しに回して、右上の外れ防止部分を穴から抜くと外れます。



(2)アルミペダルの組み立て方

加工したSUS板に低頭ボルトを付けた治具をアルミペダルの裏の窪みの奥にはめ込みます。

まずは、四隅のうち2つを押し込みます。



次は残りの四隅の2つをはめ込むのですが、細めのマイナスドライバーなどをあてがいながら徐々にはめ込んでいきます。


ドライバーで手を怪我しない様に気を付けて下さい。


はめ込み完了したのが下の写真です。




(3)アルミペダルの装着方法

なお、取り付けはフロアマットに顔を摺り寄せながら行うくらい無理な体制での作業にもなりますので、フロアマットを掃除してから行うか、フロアマットの上に紙を敷いてから行うことをお勧めします。


まず、固定するのに必要な部品は、「平ワッシャー」「スプリングワッシャー」「ナット」です。




パーキングブレーキを解除してパーキングブレーキを手前の高い位置にします。


上から治具を装着したアルミペダルを装着しますが、ボルトを丸い穴に差し込みます。



裏から、「平ワッシャー」「スプリングワッシャー」「ナット」の順番で装着していきます。
下の写真のオレンジ色部分がアルミペダルを取り付けるペダルのアーム部をイメージしたつもりなのですが、
それを挟みこみながら装着します。


写真の様に、取り付ける順番には気を付けて下さい。


この部品を装着する作業も、パーキングブレーキ取付部の鉄板の形状が邪魔をしたり、狭い場所での作業となるので、意外と大変ですが、頑張って作業をして下さい。


「ナット」を手で仮締めしたら、工具を使って本締めをするのですが、ソケットレンチはペダル取付部の鉄板の形状が邪魔をして使えません(・_・;)。



スパナか短いモンキーレンチを使って、少しづつ回して本締めするしかないので頑張って締めつけて下さい(・_・;)。


簡単な作業ながら意外と苦労しましたが、無事装着が完了しました。




実際に装着したアルミペダルを含む全体のペダルです。




装着するボルトの位置を極力下側にズラしたので、サイズが大きいペダルの下側への出っ張りも最小限に留める事が出来ました。



本日、装着したのでこれから暫く様子を見ますが、ボルトでしっかりと固定できたので、まず問題はないと思います。



車弄りも、出来合いのものを購入して装着するのは、安心して装着できるという点でそれはそれで良いのですが、どうやれば装着できるかを色々試行錯誤しながら装着方法を見つけるのは、苦労はしますが結構楽しいものなので、そういった意味では今回の弄りは無事に装着することも出来たので、かなり満足しています!(^^)!。


やっぱり、車弄りは、「あ~しようかな?こ~しようかな?」”あれこれ”考えている間が一番楽しいですよね(^_‐)


気になる方が参考にして頂けると嬉しいです。




ちなみに、今回は、いろいろテストしながら装着した関係で、部材を多めに用意して作業したのですが、意外と順調に行きましたので、部材が若干余っています。


「是非私もこれをやりたい!」という方がみえましたら、お時間を頂ければ、穴あけ等の加工をしてこの治具を差し上げますので、希望される方はメッセージでご連絡下さい。
(とりあえず、みん友さんに限定させて頂きます)


ただ、あくまで素人が作った部材なので、装着上の責任は一切負えません。
その点をご理解頂ける方のみとさせて頂きます。


見えない部分なので問題はないと思いますが、素人の手作りの為、見た目は良く有りませんのでその点もご理解下さい。


念押しをしますが、差し上げるのは治具のみですので、アルミペダルはご自分で手配をして下さい。
(装着するアルテッツァのアルミペダルは御自分で手配して下さい。部品代は約1700円です)







※ 追記

このブログをUP後、この治具に驚くほどの反響があり、以下のブログにその後をUPしてます。(^_^;)
   「アルミパーキングペダル治具」の反響







※追記 (2012.12.09)

このブログアップ後、多数の方からアルミペダル治具の問い合わせを頂いておりますが、SUS板の未加工材料は一部残りが有るものの、部品などは在庫が無い状態です。

ただ、部品を新たに購入すれば作ることは出来ますので、部品代をご負担して頂けるのであれば、可能な範囲でご協力させて頂くことは可能です。(ちなみに¥500程度です)



※追記 (2013.06.02)

他の車種でも希望される場合は、下記の寸法を誤差0.5mm以内での採寸をお願いします。
 この寸法が正確に判らないと、鉄板のどこにどの大きさの穴を開けたら良いかが判らないので・・・。穴径も正確に採寸願います。





※追記 (2013.06.25)

みん友のアオレンジャーさんに、New ISのペダルの測定をして頂いたところ、CTとは若干寸法が違うものの、CTと同じ治具で装着が可能であると判明しました!(^^)!




※追記 (2013.9.20)

CTとは若干寸法の違いはあるものの、30プリウスとRXも同じ治具で装着が可能であることが判りました(^o^)。




※追記 (2013.10.28)

CTとは若干寸法の違いはあるものの、IS-Fも同じ治具で装着が可能であることが判りました(^o^)。




※追記  (2011.11.03)

穴位置を若干ズラせば、TOYOTA SAI にも装着が可能であることが判明しました。
ということは、HS でも装着できると思います。




※追記  (2014.01.28)

治具が欲しいけど、突然依頼するはちょっと・・・と躊躇されている方もみえるかもしれませんが、私はご依頼が有れば可能な範囲で協力させて頂きますので、希望される方は遠慮なくメッセージにてご連絡下さいね(^^)。




※ 追記  (2014.06.07)

CT用の治具を追加工する必要があるものの、現行210クラウンアスリートウスも同じ治具で装着が可能であることが判りました(^o^)。




※ 追記  (2014.07.20

新型の60ハリアーにもCTと同じ治具で装着が可能であることが判明しました。(^^)




※ 追記 (2016.10.03)

Pペダルを装着する治具ですが、可能な範囲で継続して提供して参りましたが、最近は不誠実な方が多いので、
受付を終了させて頂きます。

Posted at 2012/08/12 00:16:43 | コメント(17) | トラックバック(2) | 車いじり | 日記

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ヤフオク 本革巻き替えシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/22 17:40:08
シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.