• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2013年05月26日 イイね!

ヘッドランプの脱着方法

ヘッドランプの脱着方法先日、LEDポジションランプが白くなった改良版のヘッドランプに交換した件を「LEDヘッドランプの白色化(?)」のブログにアップしましたが、とある理由で元のやや黄色いヘッドランプに戻すべく、交換作業を行いました。










前回のヘッドランプ交換は、バンパーの脱着に自信が無かったのとLEDコンピューターの交換方法が全く判らなかったのでDにて交換作業を依頼しましたが、作業風景を見ていると出来そうだったので、挑戦してみることにしました。




いつもの様に、「出来るだけ判り易く・・・」を心掛けましたが、カメラのホワイトバランスの設定をミスってしまい写真の色がおかしいのと、写真の撮り忘れた箇所もありますが、その点は大目に見て下さい。


① 車のフロント側をジャッキアップします。
ジャッキアップしなくても作業は出来ますが、バンパー下と地面との隙間が狭くて作業し難いので、ジャッキアップすることをお勧めします。

② 以後、バンパーの下側のボルトやネジ類を外しますが、外す部分の樹脂パネルの重なり具合を良く覚えておいて下さい。


というのは、外す時は簡単なのですが、元に戻す時に、パネル同士の重なり具合を覚えていないと、元に戻せなくなる可能性があるからです。

出来れば、ボルトやネジを外す際に、念の為にその箇所をデジカメで写真を撮っておくと、戻す際に判らなくなってもその写真を見て元に戻す事が出来るので、そうすることをお勧めします。似たような形状のフックやネジ類もあるので写真があると安心です。

③ バンパー下に潜って、パンパー下部の取り付けネジ類を外します。

写真の様な「六角ボルト:8個」と「六角十字ネジ:4個」を外します。



④ タイヤハウス側の下にある「六角十字ネジ」を外します。


⑤ タイヤハウス側面の2つの樹脂ネジを外します。

まずマイナスドライバーで、90度捻って、引っ張って細長い樹脂ネジを外します。


バンパーとタイヤハウスカバーを固定している黒いフックから、タイヤハウスカバーを外します。


⑥ タイヤハウス上側の1つのフックを外します。

中央を押すとロックが解けるので、後は引っ張って外します。
(全部は外さなくても、⑤の樹脂ネジの次にある樹脂フックを1つ外すだけで充分です。)

⑦ タイヤハウスカバーを少し捲ると、中にフェンダーの鉄板とバンパーを固定している白い樹脂パーツに刺さった六角十字ネジが見えるので、これを外します。



⑧ ⑦でネジを外した白い樹脂パーツを外します。

上側のツメを摘んで、下(地面側)に押し込むと外れます。


⑨ ボンネットを開けて、グリル上の大きなカバーを外します。

フックが9個ありますので、中央を押すとロックが解けるので、後は引っ張って外します。


⑩ ヘッドランプ裏側の配線を外します。

一見すると沢山の配線が繋がっている様に見えますが、実際は大きなコネクタが2つだけなので、その2つを外せばOKです。

(非常に狭い場所でのコネクタ外しとなるので、外せれない場合は、⑯の実際にヘッドランプを引き出した時にコネクタを外しても構いません)

⑪ フェンダー側の黒いゴムカバーを車の前側に2cmほど引っ張ってゴムカバーのフックを外します。




⑫ スピンドルグリル部のフック(6つ)を外します。

  頭の大きな樹脂部品が有りますが、普通のフックの上に大きな樹脂部品が載っている様な構造の部品なので、頭の下側にマイナスドライバーを差し込んでフックの頭を持上げれば外せます。


⑬ ここからバンパーを外す作業に入りますが、最初に車をジャッキアップした場合は、車を下げてください。

⑭ バンパーが固定されているボルトやフック類は全て外しましたが、残りはバンパーの裏側の2箇所がヘッドライト等にフックで留められているので、その箇所を外します。


  ※ 重要 ※

   ヘッドランプ側面部のフック(赤○部)が意外と固くて外し難いですが、勇気を持ってバンパーを手前に引っ張れば外れます。




この側面部のフックが外れればヘッドランプ正面下のフックも自然と外れると思います。
(黄○部)



なお、写真の青○は⑦で外したボルト固定部です。


⑮ ヘッドランプは3箇所のボルトでボディに固定されていますが、2箇所はヘッドライトの上部、残りの1箇所はバンパーで隠れていたヘッドライト側面下の黒い樹脂パーツの中にあるので、それら3つのボルトを外します。



⑯ ここでヘッドランプを外す作業に入りますが、「コツ」があって、この「コツ」は、とあるみん友さんに教えて頂いたのですが、これを知らないと外すのも非常に苦労すると思いますので、良く覚えておいて下さい。

  ※ 重要 ※

  その「コツ」とは、「ヘッドライトを持ち上げながら外す」ということです。

  どういうことかというと、ヘッドライトは上側2箇所のステーと、ヘッドライトのウインカーランプ側の見えない箇所とフェンダー側の4箇所で固定されていますが、そのウインカー側の見えない箇所を外すには少しランプを持ち上げないと、外せれない様なんです。





  理屈はイマイチ判りませんが、写真の様に、鉄板が少し上側に曲げられて、その鉄板に引っかかるのかもしれません。(関係ないかもしれません)



  とにかく、「持ち上げながら外す」ことが必要です。

  私の場合は、前述の見えない箇所の下辺りに手を入れて、ヘッドランプ全体を少し持ち上げる様にして引っ張り出しました。

  
⑰ ヘッドランプを交換する場合でも、LEDコンピューターは付け替える方が多いと思いますが、この脱着は、4つのネジを外して、中に2つのコネクタがあるのでそれを外せば簡単に交換できます。その際、防水用のゴムを入れ忘れたり、捩れていないか確認しておいて下さい。



⑱ バルブ類の付け替えは、ハイビーム用のバルブは薄グレー色のカバーを捻って外して、中にあるバルブのコネクターを捻って外します。ウインカーバルブも同様に交換します。



以上が外し方なので、その逆の作業をすれば、装着できます。

装着する場合に、どのネジを使うか、どのフックを使うか、樹脂板の重なりがどの様だったかが判らなくなったりしますので、前述した様に、その都度 写真を撮っておくと装着する時にそれを見れば判るので安心です。  

なお、ヘッドランプの交換だけならヘッドランプを外す隙間が出来れば十分なので、フォグランプなどの配線を繋いだままで、ヘッドランプウォッシャーのチューブ類も触らずに、付けたまま作業が出来ます。

但し、グリルの交換などで、完全にバンパーをボディから外したい場合は、それらの対策が必要になるので注意して下さい。
ヘッドランプウォッシャーは気をつけないとウォッシャー液が大量に漏れてくるので、チューブを挟む専用の治具があると、便利な様です。

また、今回はもともとついていたヘッドランプなので、光軸の調整もほぼ不要(?)と判断し、自分で行いましたが、初めて装着するヘッドランプだと光軸の調整が必要になるかと思います。ただ、光軸の調整はDで無料で行ってくれるので、点検などで訪問時についでに調整して貰えば良いのでは?と思います。


以上が、私なりの脱着方法ですが、もしかしたら記載忘れや勘違いの部分が有るかもしれませんので、その点はご了承下さい。

また、ご自身で作業される場合は、自己責任でお願いします。

参考にして頂ける方がみえると嬉しいです。
Posted at 2013/05/26 06:16:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2013年05月04日 イイね!

自作のルームミラー

自作のルームミラー純正のルームムラーは、視界が狭くて防眩効果が弱くて不満だったので、純正形状にカットされた曲面ブルーミラーに交換した件をルームミラーの考察のブログにアップしましたが、その後の展開についてアップします。











昨年の春に装着した曲面ブルーミラーですが、


ミラー周辺から異音がしだしたので、一度外してディーラーに点検を依頼したのですが、(結局ミラー全体を新品に交換して貰いました)、その後のミラーの貼り直しの際、しっかりと貼り付けようと強めにミラーを押さえつけたら割れてしまい、再度同じものを購入して装着したのですが、

  ① 青みが弱まっていた
 ② ミラーの端1/3位に歪が有り、車が変形して見える

という不具合があったので交換をして貰ったのですが、歪はマシにはなったものの、海外製らしくどうしても歪は無くならない様で、ずっと何とかしたいと思っていました。


実は、最初に曲面ブルーミラーを装着する前に、市販の四角い曲面ブルーミラーを装着したのですが、歪は無いし、青みが強く気に入りっていました。



そこで、思いついたのが、「ガラス屋さんでこの四角いミラーを純正形状にカットして貰おう!」と考え、近所のガラス屋さん3軒ほどに問い合わせをしますが、どこも「曲面ガラスはカット出来ない」と残念な回答ばかりでした・・・(・_・;)。


だったら、「自分でカットしてしまおう!」とネットで加工方法を調べました。


すると、カットするというよりも、削る方が良いことが判り、必要な部材を購入して、この連休中にトライをしてみました。



①まず、四角い曲面ブルーミラーを沸騰させたお湯の中に浸けます。



 1~2分ほど浸けた後、ミラーとベースの樹脂材との間に薄いヘラを差し込んでいくと
 簡単にミラーが外れていきます。



 (万が一、なかなか外れてこない場合は、再度お湯に浸けて温めたり、ヘラで両面テープを
  押して剥がしていくと良いと思います。)


②ミラーの裏面に残った両面テープをヘラで擦りながら除去します。
 出来れば、その後に、シール剥がし液を塗ると綺麗に両面テープの糊の成分を落とせます。




④形の素となるミラーを上に載せて、細いマジックで外形の線を引きます。



⑤ディスクグラインダーに「ガラス・石用の切削ディスク」を装着します。
 そして、安全のために、必ず「保護メガネ」と「軍手」を装着して下さい。
 出来れば「マスク」も装着した方が良いと思います。

(↓写真のミラーは練習したミラーです)



⑥最初は#60程度の荒いディスクで削っていきます。
 強く抑え過ぎるとガラスが割れる可能性も有りますので、焦らずじっくりと削って下さい。

 
   この程度までは、15分位で削れました。


⑦次は#120程度のディスクに替えて削っていきます。 


   ⑥以降、この程度までは、20分程度で削れます。


⑧ここからは、今まで以上に慎重に削っていく必要が有ります。
 #400や#600程度のディスクに替えて、焦らず、休憩を取りながら、徐々に削っていきます。





 ⑦以降、約2時間程度は掛かったでしょうか、何とかほぼ形が出来ました。


 どうしても周囲に多少のビビリが出ますが、素人なのでこれは仕方ないと思っています。



⑨その後、両面テープを貼り、膨らんだ部分には、防振マットを貼って、純正ミラーに貼り付けます。
 (防振マットは曲面ミラーによる中央部の空洞を埋めるためと、防振の為に装着しました)







これで、構想3か月のミラー加工がやっと出来ました!



歪の無くて防眩効果が高まったミラーに自己満足です!(^^)!



※注意

   マネする方は少ないとは思いますが、ご想像の通り、ある程度の危険も伴う作業なので、
   チャレンジされる方は、安全には充分注意の上、自己責任で行って下さい。


Posted at 2013/05/04 09:27:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2013年05月01日 イイね!

地元の有名ラーメン店 「麺屋 さくら」

地元の有名ラーメン店 「麺屋 さくら」以前、VくるくるVさんも紹介されていた、「麺屋さくら」に行ってきました。










このお店は、子供連れでの入店はし難いお店なので、土曜日に子供を保育園と学童保育に預けた日に、妻と行ってきました(^_^;)。



名鉄河和線の住吉町駅のそばのR247沿いにあるのですが、店内はカウンターのみで10席で一杯になるので、普段はかなり混雑する様です。


このお店は、ラーメンだけでなく、つけ麺でも有名なのですが、初めて入ったのでラーメンを注文することにしました。


妻は、「さくらラーメン(塩)」

私は、「麺淡麗旨口 塩らーめん」を注文しました。





「さくらラーメン(塩)」は、豚骨スープ?に脂も入った、濃厚なスープの塩ラーメンで、
チャーシューではなく、豚バラ肉がのってしました。そして香ばしいゴマも・・・。




「麺淡麗旨口 塩ラーメン」は、魚介系スープ?のさっぱり味の塩ラーメンでした。



我々以外は、殆どの人が つけ麺 を注文していて、ある程度食べると、「雑炊お願いします!」
というので、店内に掲示を良く見ると、残ったスープにご飯を入れて雑炊を作ってくれるサービス
(+\150)がある様なんです。



ラーメンを食べると、ついついスープを全て飲み干してしまう私ですが、これがメタボから抜け出せない原因の一つなのかも・・・(^_^;)。




次回は、(いつになるか判りませんが)、このつけ麺に挑戦したいと思います!(^O^)
Posted at 2013/05/01 16:53:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2013年05月01日 イイね!

近所のコメダ珈琲店

近所のコメダ珈琲店名古屋に本社を置くコメダ珈琲店は、シロノワールや(ジャンボ)かき氷で有名(?)ですが、近所のコメダ珈琲店がリニューアルオープンしたので行ってきました。









(↓本当に有名なシロノワール)



(↓マニアの方に人気のかき氷)



リニューアルオープン前日の朝刊に、「店内完全分煙化によるリニューアルオープン」のチラシが入り、良く見ると、一杯\380のコーヒーが9杯飲めるコーヒーチケットが、「通常\3000の→\2500にて販売」と書かれていて、ついつい連られてオープン初日に家族で行ってきました。



コメダコーヒーに限らず、名古屋地区のコーヒー店は卵やサンドイッチやトーストなどが付くモーニングサービスで有名ですが、それを目当てにくるご年配の方が朝早くから来店するので、開店時間の7:00に合わせてお店に行くと、既に駐車場はほぼ一杯で、20~30名ほどが並んでいました。



ちなみに、このお店の真ん前には、この地区ではまあまあ有名な「ゆたか亭ラーメン」の本店が有ります。



我々が列に並んだのは開店5分前の6:55。


ここから色々不愉快な出来事が連続しました(・_・;)。

① 開店前の行列に並んだのは、6:55。既に大勢の人が並んでいるから 
  開店時間の7:00を少しは早めるかな?と思ったが、7:05になってもお店が開きません。
  先頭のおば様達が「まだ開かないの~!」怒りだして、入り口のドアを無理矢理
  開けようとしだしました(^_^;)。  結局、開店したのは7:08頃。


② 店員が中に案内し、席に座りますが、お水やおりぼりが全く出てきません。また おば様達が
  怒りだして、「お水まだ~?」と。店員は丁重に謝りますが、客の誘導だけでバタバタ状態。
  我々のところにお水とおしぼりが出てきたのは、入店して約10分後。


③ やっと水とおしぼりが出たと思ったら、注文を聞きに来ません。
  読んでも「もう少しお待ち下さい」と言われ、約10分後にやっと注文できました。


④ 注文した後、15分待っても出てきません。後から来たはずのグループが先に出てきたり
  するから、おば様達がまたもや賑やかに・・・(^_^;)。


⑤ 飲み物が出てきたと思ったら、モーニングはそれから約15分後。飲み物は冷めるし、
  ほとんど無くなってしまいました。


⑥ モーニングが出てきたと思ったら、通常トーストにはバターが塗られているのにジャムが・・・。
  作り直して貰おうとも思ったが、今から作り直してもらうと更に遅くなるから、仕方なく
  我慢して食べました。(子供たちはジャムに喜んでいましたが・・・)


⑦ モーンングの ゆで卵は、茹で方が悪いのか、殻と白身がくっ付いてしまい、非常に食べ難い。


と、とんだ酷い目にあった近所のコメダコーヒーでした(^_^;)。

といいつつ、チケットは4冊(36杯分)買いましたけど・・・ね。(^_-)-☆。

ちなみに、コーヒーチケットでソフトクリームにも使えるので、便利です。




Posted at 2013/05/01 15:56:39 | コメント(8) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06
シーケンシャルLED ウインカードアミラーを付けてみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/06 07:29:19

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.