• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2013年11月24日 イイね!

マイチェン後の New CT を見てきました!

マイチェン後の New CT を見てきました!東京モーターショーに行き、次期愛車候補を見てきた件は、次期愛車の偵察・・・のブログにアップしましたが、その中で書ききれなかったマイチェン後のNewCTについて、アップします。








コンセプトカーのLF-NXが見たくて東京モーターショーに行ったのですが、



たまたまマイチェン後のNewCT(白のFスポ)の展示車が有ったので、変更箇所を見てきました。


①フロントのスピンドル部












②フォグ




※LEDフォグ化?
※マイチェン前のDOPのDRLの様に中に仕切りの様なものが見える


③コーナーセンサー


※形状変更(コンパクト化)


④ルーフのブラック化(MOP?)






⑤ルーフスポイラー




※Fスポのみの形状変更?
※スポイラーが大きくなって、中に大きな穴が2つが開いていました


⑥アルミ


※新デザイン


⑦ヘッドランプ


※機能的には全く変更無いみたい
※内部が少しブラック化されたらしいけど・・・
※ポジションの形状も変更ないみたい
 (ただ、ポジションにDRL機能が付いたみたい)


⑧テールランプ


※機能的には変更ないみたい(ボディ側の2灯のみ点灯)
※ボディ側ランプの側面にフィンが追加されている
 (このフィンはAピラー部の3角部にもついています)


⑨リヤパンパー


※マイチェン前のMOPエアロバンパーを形状変更した感じ
 (マイチェン後は、エアロバンパーが廃止の模様)


⑩メーター


※4.2インチ?の液晶画面が追加
※メーター全体のデザインも変更


⑪ステアリング


※形状変更(NewIS風?)


⑫リモートタッチ


※形状変更(GS風?)


⑬シフトレバー


※形状変更(何か安っぽくない?)


⑭オーディオ


MicroSDカードの挿入口が追加?


⑮内装・シート



※人工皮革?(本革?)でのツートン化?(MOPかも?)


と、こんな感じのチェックをしてきました。

先日、Dでマイチェンでの変更情報を聞いてきた内容をCTのビックマイナーの詳細!! のブログにもアップしてますので、気になる方は参考にして下さい。
(Dに行けば、既にマイチェン後のカタログが有るらしく、まだ貰えないけど見せて貰えるそうですが・・・。)

まだまだ変更箇所は多数あると思いますが、概略は判って頂けたのでは?



実は、個人的に、マイチェン後のフロント部をMyCTに顔面移植したい・・・と検討していましたが、フロント以外にも、ホイルやリヤバンパーなど、外観的にも多岐に渡って変更されているので、やるなら全部しないと かえって変かも? と思い始めました(・_・;)。

それが一番安上がりでいいのですが、まだ迷っています・・・。








Posted at 2013/11/24 12:59:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2013年11月24日 イイね!

次期愛車?の偵察・・・

次期愛車?の偵察・・・次期愛車になるかもしれない車を偵察する為に、東京モーターショーへ行ってきました!

既に多くの方がモーターショー関連をアップしていますので、「私なり(?)のブログ」としました・・・。









以前から、レクサスのRXの弟分となる車が2014年には発売されるという情報が有って、とても気になっていたのですが、その車が「LF-NX」という名前で9月のフランクフルトモーターショーで2.5ℓのハイブリッドモデルが初披露されました。

(↓フランクフルトNX写真)


続いて今回の東京モーターショーでは、2.5ℓハイブリッドモデルの外観や内装を若干変更した2.0ℓターボモデルが発表され、展示されるというので、一般開催日初日の昨日11/23(土)に見に行ってきました!(^^)!

(↓ターボモデルのネット写真)





まず、東京駅に着いたらお腹が空いたので、八重洲南口の地下にある「東京ラーメンストリート」のつけ麺で有名な「六厘舎」で腹ごしらえを。





頂いたのは「得朝つけ麺」。
通常の「つけ麺」を、朝でも胃に優しい様に、麺も細めで味も少しさっぱりにしたつけ麺とのこと。



残ったつけ汁に「スープ割り」を入れましたが、それでもかなり濃い味でした(^_^;)。






モーターショーの会場(東京ビックサイト)には、開場前の9:30頃着きましたが、
既に1km以上?の長蛇の列(・_・;)。



入場できたのは10:20頃でした(^_^;)。




先ずはさっそくLEXUSのブースへ直行しました。



フランクフルトモーターショーでのLF-NXを最初に見た印象は、(かなり無骨でガンダムチックな外観に) 「何だこれ?」 (@_@;) と思いましたが、



不思議なもので何度も見ていると、この「無骨さ」が好きになってきてしまい、「いつ頃発売されて、いくら位で発売されるかな?」と余計に気になってきました!(^^)!。


とりあえず、会場でのLF-NXの写真を・・・。






























と、こんな外観のLF-NXですが、ハイブリッドモデルと今回のターボモデルでは、フロントのリップ部やリヤのマフラー部、そしてホイールなどのデザインが微妙にリファインされていて、どことなくターボモデルの方が格好良く見えるのは私だけかな?


ネットの情報では、2014年夏~冬の発売で、400万程度~となっていますが、実際はどうなのでしょうか?

ちなみに新型ハリア-カタログを見る限りでは内装や装備もかなり良く、価格帯が360万~440万程度らいので、レクサスだと+100万高いとして、NXだと+100万の460万~位になるかな?




会場に居た「車両説明員」の名札を付けた方に、ダメもとでその点を聞いていました。 すると、

「発売は来年夏の終り~秋頃で、値段もRXの2700ccガソリン車程度(430万~)でNXのターボ車が発売される見込みです・・・。(HVはそれより高くなる・・・)」 と。

殆ど雑誌やネットの情報と同じですが、トヨタ社員からそれらの裏付けがとれたので、ほぼ間違いないでしょう。



なお、このNXはRAV4ベースのシャーシを使っている様で、まもなく発売されるハリアーとも同じシャーシの様で、先代のハリアよりもややコンパクトになる模様です。

とはいえ、CTよりは全長もホイールベースもやや大きくなっていて、CTからの乗り換えにはちょうどいいかも?

次は出来れば車高が高い車に乗ってみたし、値段も何とか手が届きそう(?)なので、とても期待しています。


ネット情報によると、開発メンバーも、「デザインも95%はこのまま発売する」ということなので、発売される外観にも期待はしていますが、妻には嫌われそうなデザインなので、その点がちょっと心配です(^_^;)。



先程、登場した「車両説明員」の方も、

 「今回のショーでも、皆様から非常に好評なので、出来るだけこの形に近い形で
  販売されるのではないかと思います・・・」 と。



MyCTは来年6月に車検を迎えるのですが、NXの発売はその後になる様なので車検前での買い換えもタイミングにも間に合わないし、一番のネックである予算も不足して買えなさそうなので、出来れば発売が2015年辺りにズレ込んでくれるとちょうど良いと思うのですが・・・(^_‐)。



MyCTも約46000km走行してタイヤもかなり磨り減ってきているので車検までには替えないといけないし、車検代(20万位?)も掛かるので、来年はそれだけでも¥30万近く飛んでいきそうで頭が痛いです(・_・;)。

本当はその予算を車の購入費に当てたいのですが・・・(*_*)。


なお、レクサスのブースには、世界初公開となるRCも展示されていました。




















こちらは3.5ℓエンジンと2.5ℓハイブリッドの2種類の発売が予定されていて、NewISをベースとしたクーペの様ですが、かなり現実的なデザインでこのまま発売されてもいいのでは?と思う半面、もう少し斬新さを出して欲しかったかな?と思いまいた。

リヤがマークXのシェイプに似てる?と思うのは私だけでしょうか?(^_-)-☆


その他には、LFA や LS GS IS RX の展示も有り、NewCTの実車も有りました。

(実はRCやLF-NXの動画も撮ってきましたが、写っている方の顔への覆面処理が出来ないので、アップは諦めました・・・)






見学後、時間が余ってフラフラしていると、献血のお願いをする方がみえて、あまりに困っている感じがし、

  「最近、子供に対して怒ってばかりだから、献血するとちょうどいいかも?」と思い、献血に協力してきました。

たっぷり400mℓ取られました(^_^;)。



献血後は何故かすっきりした気がしたのは、気のせいでしょうか?!(^^)!


献血したせいか、東京駅に戻ったらお腹が空いたので、もう一度「東京ラーメンストリート」で腹ごしらえを・・・(^_-)-☆。



今度は、朝行った「六厘舎」がプロデュースした「トナリ」という「やさいタンメン」の専門店に入りました。




こちらはさっぱりした中でもコクがあって、(直ぐに入れたし)良いお店だと思いました!



そういえば、くるくるさんやコルネさんがお好き?なサービスショットを少々・・・。

レクサスブースでの「L嬢」です。















大人の不良達さんいわく・・・の 「腰のスピンドル」 は目立ち難い衣装でした・・・(^_^;)。

こういったお姉さん達だけの写真を撮る為?来ているみたいなお兄さん(おじさん)が多数居たのにはビックリ(@_@;)。

そういったお兄さん(おじさん)のリクエストにもちゃんと応えて笑顔を作るお姉さんには、もっとビックリ(@_@;)。





NewCTの変更箇所をアップしようとも思いましたが、また長くなったので、別でブログにしたいと思います(^_^;)。 





  
Posted at 2013/11/24 11:37:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2013年11月18日 イイね!

ポジションDRLの「見える化」

ポジションDRLの「見える化」9月のHSC&CTC全国オフでも多くの方に関心を持って頂けたワンオフ加工したヘッドのポジションDRLですが、車内でもその点灯・点滅状態が判る様にしてみました!(^^)!









みん友のヒゲ爺さんにヘッドライトのポジション部のLEDを爆光の物に打ち替えて頂き、ポジション部がフォグ並みのDRLとしても充分使える様になったことは、 2度目の「LEDポジションランプの白色化」+α のブログでアップしましたが、このポジションには明るさを調光する機能以外に「オマケ」の機能が有り、その状態が室内からも判る様にと「見える化」してみました。


ヒゲ爺さんには ポジションの発光を「白く・明るく」するべく加工をお願いしたのですが、明るく点灯するLEDを装着してもポジション部の透明カバーがあるとその明るさが大幅に低下してしまうので、私はそのカバーを外して貰いました。





その影響も有って、爆光のLEDがまともに見えるので、100%状態を直視すると目がヤラれてしまいそうなのですが、D対応の意味も有って調光ユニットを装着して貰ったので、リモコンでその明るさを25%・50%・100%と調整することが出来ます。 

(↓25%点灯)


(↓50%点灯)


(↓100%点灯


このポジションDRLには明るさ調整以外にも実は「オマケ」の機能が有りまして、調光切替をするリモコンには「点滅させる」ことが出来るモードが有って、そのモードも数種類有ります。




「点滅モード」と言っても言葉ではイマイチ判りにくいと思ったので、iPHONE画像では有りますが、その点灯状態(点滅状態)を撮影してみました。

ただ、レンズフレア現象?が出て、ちょっと見難いですが、その点はお許し下さい(^_^;)。

(25%点灯 → 50%点灯 → 100%点灯 → 点滅モード①~⑦ → 消灯 と推移します)




「MODE」ボタンを押す度に、点滅させる間隔やパターンが変わる「点滅モード」を切り替えできるのですが、実際にこの機能を使って走行したら前方の車や対向車には「大迷惑」なので実際には使いません(使えません)が、洗車機に通した際に前の鏡に移る自車のポジションを車内から見て楽しんでいます(^_‐)。


この点滅モードも、車内からは見えないし、うっかりリモコンを触ってしまって点滅モードに切り替わっていても車内からは判らないので、その状態を確認出来る様に車内にポジションDRLと連動した「砲弾型LED」をスイッチパネルに装着することにしました。



もともと、配線時にポジションDRLの発光状態が判る様にとヒゲ爺さんが調光ユニットにもLEDを装着して頂いていたのですが、その配線に割り込ませて新たにLEDを装着するだけなので、配線は非常に簡単でした。(もともとのLEDは調光ユニットに付いているので、普段はパネル内に有って見ることは出来ませんでした)



先日の「ヒゲ爺さんら4名でのプチオフ」の際に、装着予定のLEDとそのマウントも頂いたので、それを使わせて頂きました。



ヒゲ爺さんから頂いたLEDは、こちらも爆光のLEDだったので、眩しさを少し抑えるべく、ヒゲ爺さんにアドバイスを頂いた方法を参考に、砲弾型LEDの頭部を削って、荒めのペーパーで磨いてすりガラス状にしてみました。

(↓未点灯時 : 左が未加工のLED、右が加工したLED)


(↓点灯時 : 未加工LED)


(↓点灯時 : 加工済LED)


(↓点灯時 : 左が未加工のLED、右が加工したLED)




実際にはこれでもまだ眩しいのですが、加工前よりは大分マシになりました(^_^;)。



設置場所はドラミラースイッチのパネル内に設置しました。



ちょうど自作のDRLのスイッチの「H(ヘッド)」のすぐ横にしました。

LEDのマウントを表裏とも装着できるスペースが(パネル裏面の関係で)実際にはなかなか無くて、マウントは表のみ装着しています。


ちなみに、このドアミラー部分のスイッチパネルは約¥600です。(ファブリックシート車用)


装着後の、点灯状態です。





これも室内側LEDの実際の点灯状態も動画を撮ってみました。

(25%点灯 → 50%点灯 → 100%点灯 → 点滅モード①~⑦ → 消灯 と推移します)






前述の様に、現実にはこの点滅モードは使いません(使えません)が(^_^;)、これで点灯状態が判る様になったので、個人的にはとても満足してます(^'^)



超個人的な弄りネタで申し訳ありませんでした(・_・;)。

Posted at 2013/11/18 00:22:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2013年11月14日 イイね!

「PVレポート」 って?

「PVレポート」 って?みんカラを始めて約2年半になりますが、マイページの中に 「PVレポート」 という、自分のブログや整備手帳、パーツレビューなどへのアクセス状況が判るページが有ることを最近になって知りました(^_^;)。







お恥ずかしいながら、これまでの2年半、「マイページ」の中の機能では 「コメント管理」 や 「メッセージ」 ・ 「足跡」 ・ 「お友達」 くらいしか見たことも無くて、他にどんな機能があるかも全く知らなかったのですが、左端のメニューの中に「PVレポート」という文字を見つけて、これって何?と思って中を見てみました。





すると、

①<デイリー>

デイリーでは、直近3ヶ月の日々別の 自分の愛車紹介・ブログ・整備手帳・パーツレビューなどのアクセス数が表示されて、アクセスの内訳まで棒グラフで判る様になっていました。(月間のトータルアクセス数も表記されています)


今までは、自分のブログなどを覗いて頂いた状況を確認するには 「足あと」 だけだと思っていたのですが、このPVレポートを見るとどのブログや整備手帳・パーツレビューを覗いて頂けたのかの内訳まで判り、とても興味深く、過去3ヶ月間を振返ってみました。



直近3ヶ月の中で、8月~10月のアクセス数が8000~9000も有ることにもビックリしましたが、先日の11/9と11/10には 「1000」 以上ものアクセスが有った事を知り、更にビックリしました(@_@;)。



今月の1000件を越すアクセスが有った日の少し前には「CTのビックマイナーの詳細情報」のブログをアップしていたので、そのブログを覗いて頂いた方が多かったのかな?と思います。




②<トータル>

トータルでは、アップしたサイト別のアクセス数も判る様になっていて、自分場合だと、上位は以下の通りでした。



1位と4位はブログアップしてから、既に1年以上経過していますが、今でもコメントやメッセージを頂けるので自分でも驚いてもいますが、とても嬉しく感じます。



1位の「ドアミラーカバーの脱着方法」は、我ながら非常に詳しく脱着方法がアップできたかな!と満足しているブログでもあり、個人的にも一番のお気に入りブログです。





レクサス車は、(私が把握している範囲で)CT・NewIS・GS・LSとも同じ形状のドアミラーなので、他の車種の方もアクセスして頂いているのかな?と思います。


4位の「夏の工作『アルミパーキングペダルの装着』」は、CTだけでなく、NewIS や RX、IS-F、30プリウス、ハイアーにお乗りの方からも治具の問い合わせが有り、これまでに40個近く作ってきましたが、この治具が縁で違う車種の方の多数の方ともお友達になれて嬉しく思います!(^^)!。








意外だったのは、



 2位の「すき家の『牛丼キング盛り』」と、






 3位の「ハイブリッドシステムに重大エラー発生?」でした。



「すき家の『牛丼キング盛り』」」は、店内のメニューには無い「裏メニュー」のネタなので、関心が高かったのかも?


「ハイブリッドシステムに重大エラー発生?」も、恥ずかしい車弄りでの失敗談のブログですが、ハイブリッドシステムに対する懸念点の確認として見て頂いたのかも?



いずれにせよ、こんなに多くの方に見て頂けている事を知ると、非常に嬉しいと思う反面、いい加減な内容をアップしてはいけないな(^_^;)と痛感しました。(^_‐)


これからも極力参考にして頂けるブログがアップ出来る様に頑張りたいと思います!(^^)!
Posted at 2013/11/14 22:27:00 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2013年11月04日 イイね!

CTのビックマイナーの詳細!!

CTのビックマイナーの詳細!!来年早々に予定されているCTのビックマイナーチェンジですが、どの様な変更があるかの情報を入手しましたので、紹介を・・・。







所用でDを訪問時に、CTのマイチェンについて尋ねると、〇秘のマイチェン情報を見ながら説明してくれたのですが、説明中にその資料を遠目でチラっと見てきました(^_-)-☆。


変更箇所は 想像以上に多岐に渡り、とてもびっくりしました(@_@;)。


なお、チラ見した内容の覚えなので、多少違う部分が有るとは思いますが、その点はおおめに見て下さいね(^_^;)。







春頃からいろんな情報がスクープされてきましたが、スピンドル周辺の処理は


↓この情報は誤りで、




↓これらの情報が正しい様です。







<変更点>

①フロントバンパー

 現行CTユーザーが一番気になるポイントだと思いますが、
 ネットでも雑誌にも掲載されている、海外でのCM撮影風景のままの外観でした。



 ・フロントのスピンドルグリル化に伴い、全長が30mm長くなる
 ・フォグはLEDフォグに
 ・コーナーセンサーの形状変更
 ・ヘッドランプクリーナーは寒冷地仕様のみの装備に
 ・ヘッドランプ内部?がブラックメッキ化



②リヤバンパー

 こちらも、ネットや雑誌にも掲載されているCM撮影風景のままです。
 バンパー下部(ロア部)はガンメタ塗装がされる様です。





③ルーフ

 ・ルーフのブラック化(FスポーツのMOPだが、単なる黒の塗装で、ソーラーパネルが
  装着されたりすることは無い)
 ・ルーフアンテナの形状変更
 ・ルーフスポイラーの形状変更(Fスポーツ)



④空力関係

 ・Aピラーパネルとテールランプの側面、フロア面に空力向上のフィンが付く



⑤静粛化

ブレーキ時のクシュ音対応なのかもしれませんが、エンジンルームからの音の通過を遮断する防音対策が行われる



⑥ ボディカラー

 ・1色が廃止、1色が追加(赤系)  ※MyCTのフレアイエローは存続!



⑦インテリア

 ・ステアリングがNewIS風に。
 ・リモートタッチの形状変更(GS風に)
 ・アームパットの追加
 ・シフトレバーの形状変更
 ・バージョンC以上は運転席/助手席ともパワーシート化
 ・メーターの変更(LとFスポ?)
 ・オーナメントパネルの変更
 ・ナビの更新(DSR?を標準装備)




⑧ボディ剛性UP

・溶接個所の増加と接着剤の多用



⑨アルミ

・デザイン変更




以上が、チラ見した内容ですが、あくまで覚えなので、違っていたらゴメンナサイ。



個人的にも、顔面移植も視野に入れて検討しているのですが、前後の顔の変更以外にもかなりの変更が入るので、顔面移植だけでは不十分かもしれませんね(・_・;)。



ただ、一番心配していたボディカラーの件は、MyCTのフレアイエローが存続する様で、それが一番嬉しい情報でした!(^^)!



Posted at 2013/11/04 22:56:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ヤフオク 本革巻き替えシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/22 17:40:08
シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.