• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2015年01月29日 イイね!

マイチェン後アテンザの 「フォグ」

マイチェン後アテンザの 「フォグ」昨日は、「 TV/ナビキャンセラー 」 についてUPしましたが、本日は 「 フォグ 」 について私が手にした情報を紹介します。







マイチェン後のアテンザのフォグは 「LEDフォグ」 に変わりましたが、

   「 前車のバルブが使えるかな? 」


   「 フォグの色を変えてみようかな? 」


と思い、マツダDで フォグのバルブの H8 や H11 などの型式がどれに当てはまるのかの問合わせをしてみました。


すると、以下の資料を送ってくれたのですが、





結論を言うと

   「 フォグ自体が一体物なので、LED球などの交換はできない 」

とのことでした。(・_・;)



最近のヘッドランプもLEDが多く、バルブの交換が出来ない一体物が多いですが、LEDフォグも バルブ交換タイプではなく、一体物が多くなってきてるんですね。(^_^;)



フォグには 「 色 」「 明るさ 」 に拘る方も多いと思いますが、マイチェン後のアテンザは、純正のままで弄れない・・・みたいです。



   「 弄れない 」 は 「 弄らなくても良い 」?


とも言えるので、弄りたい人にとっては、マイチェン後のアテンザは財布には優しい仕様なのかも?しれませんね。(^_-)
Posted at 2015/01/29 21:54:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2015年01月28日 イイね!

マイチェン後アテンザの 「TV/ナビキャンセラー」

マイチェン後アテンザの 「TV/ナビキャンセラー」来月下旬?の納車に向けてボチボチと準備を始めているのですが、「TV/ナビキャンセラー」 について調べてみました。










<< TV/ナビキャンセラー >>

我が家では、子供が車に乗る際に TV(DVD)は必需品なので、納車後一番先に装着したいのは 「TV/ナビキャンセラー」 なのですが、その選定を開始しました。



ただ、マイチェン後のアテンザに採用された 「マツダコネクト」 との適合が取れている 「TV/ナビキャンセラー」 は、私が調べた範囲ではまだ有りません(1/27現在)。 (・_・;)



「マツダコネクト」 が既に搭載された別の車種(アクセラ・デミオ)では、私が調べた範囲では、2つの方法がある様で、

   ① 「データシステム」社 のキットを取り付ける



     関連HP : http://www.datasystem.co.jp/tekigou/index.shtml


   ② 「ナビ男くん」社 に作業を依頼する



     関連HP : http://www.7210.jp/





< 「データシステム」社の場合 >

アクセラには UTV399P という機種が、デミオには UTV401 という機種が適合する様ですが、キーオフ後も暫くスイッチランプが点灯したままとなったり、i-DMのスコア評価およびエンディング表示のアドバイスが機能しなくなる 様です。






「データシステム」社に、マイナーチェンジ後のアテンザの適合確認の問い合わせすると

   「 適合未確認で、確認が取れ次第、HPにも適合情報を掲載します 」

との返事でした。





< 「ナビ男くん」社 の場合 >

この業者は、都市部に限定されるようですが、出張サービスにて 「TV/ナビキャンセラー」 の設定(調整)をしてくれる様ですが、一般のナビだと ¥9800ポッキリ なのに、 「マツダコネクト」 の場合(アクセラ・デミオの場合)は ¥26800 もするそうです。




「ナビ男」社にも 適合の問い合わせをすると、

   「マイチェン後アテンザの適合キットがまだ発売されておらず、発売され次第、金額も決定します。」

との事でした。

この「ナビ男」社は、市販のナビの場合は配線処理(Pブレーキ信号配線?)を施して 「TV/ナビキャンセラー」 機能を持たせていると思うのですが(\9800)、(前述の問合せに対する回答からすると)マツダコネクトの場合は(配線処理ではなく)、単に市販の「ナビ/キャンセラー」キットを装着する様なので、再度問合せしてみると、

   「マツダコネクトの場合、配線処理だけではTV/ナビキャンセラー機能を持たせることは出来ないので、キットを使う必要が有ります」

とのことでした。(@_@;)

アクセラ用もデミオ用も データシステム社の 「TV/ナビキャンセラー」キットの実売価格は¥17000程度なのですが、市販のナビの場合の工賃¥9800を合せると、合計で¥26800となって、HPの工賃とぴったり合います。





「データシステム」 のキットの場合、アクセラ用 と デミオ用 のキットでは別品番になるということは、マイチェン後アテンザも別品番になる可能性が高いとも思うのですが、メーカーが言うには、

   「 一般的にキットの適合確認が取れるのは発売してから1~2ヵ月後 」

らしいので、もう暫く待つしかないのかもしれませんね。(^_^;)



マイチェン後アテンザの TV/ナビキャンセラー について、情報をお持ちの方がみえましたら、是非UPをお願いします。m(_ _)m
Posted at 2015/01/28 23:24:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2015年01月10日 イイね!

「CT」 を卒業することになりました(・・;)

「CT」 を卒業することになりました(・・;)このたび、CTを卒業し、他車へ乗り換えることになりました。(・・;)












既に、昨秋以降のブログで、乗り換えを視野に入れて検討を始めている ことは記述してきましたが、この年末年始の休み中に予想外の展開があって、乗換え時期が早まってしまいました。(^_^;)



当初は、CTが2回目の車検を迎える前の 今年の年末~来年の初め頃辺りに乗換えをする予定で動いていました。



候補車選びも、昨秋頃までは、「 NX 」 を第一候補に入れていましたが、「 NX 」 の人気が高まり、契約してから納車までの期間が 「 9ヶ月 」 という状況になっている様ですが、個人的には そんなに長くはとても待てないので 「NX」 への気持ちが薄れてしまいました。(~_~;)


『CT』 の納車時は、当初 2ヶ月 の待ちだったのが震災の影響で 4ヶ月 となったのですが、4ケ月でも かなり辛かったのに、「9ヶ月」 となると、とても気が変わらずには居られないと思うんです。(^_^;)


「 次も レクサスを・・・」 と思いつつ過ごしてきましたが、ひょんなことからレクサス以外の他車にも興味を抱いていて、その第二候補の車に乗り換えることになりました。







< 乗り換える車 >

乗換えを決めた車は 『 マツダ 』 の 『 アテンザ(ワゴン) 』 です。




Black-tsumikiさんも 『HS』 から アテンザセダン に乗換えを決めて、既に納車待ちをされていますが、私も 『 アテンザ(ワゴン)』に乗り換えることにしました。


「 何故、 『 マツダ 』 で、 『 アテンザ 』なの? 」 

と思われる方もみえると思いますが、 最大の理由は

「 クリーンディーゼルの 『 走り』 に惚れた 」 からです。








< 『 アテンザ 』に決めた要因 >


① クリーンディーゼルの 『走り』

20プリウス → CTと、HV車を 約9年 で 約20万km 乗り続けてきて、

   「 エコ で 経済的なのは 『HV車』 」 

と、ずっと信じて(思い込んで)きました。



ずっとHV車に乗っていると、

「 『エコ』 と 『走り』 は両立しない 」

と 諦め というか、知らず知らずのうちに割り切っていましたが、その概念を一瞬で覆してくれたのが
『 マツダ 』『 クリーンディーゼル 』 でした。




このエンジンは 2.2ℓながら 大小2つのターボを搭載し、トルクは 42.8kgf•m (2000rpm) と強大なトルクが有り、大げさに言うと、 「 LS 」並みのトルク が有るエンジンなので、ちょっとアクセルを強く踏めば、背中がシートに押し付けられる様な加速感を味わうことが出来るんです。




「CT」 も80km/h辺りまではモーターのアシストもあって 気持ちの良い加速を味わえますが、そこから先の速度での加速となると ほぼエンジンパワーに依存するのでそれまでの元気さが無くなってしまい、正直言って ストレス も感じていました。

私は通勤で 約54km/日 走るのですが、その内の 約70% が高速道路を使うので、(次期愛車では)高速でもストレスの少ない走りを味わえる車を選びたかったのですが、そんな私の希望にも叶ったのが このエンジンで、

   「 『エコ』 と 『走り』 は 両立する 」 


と気付かせてくれたのが、 

   「 マツダ 」 の 「 クリーンディーゼル 」 でした。



② 経済性

走りが良いだけでなく、経済性も両立しているんです。

燃費は カタログ値では 20km/ℓ程度 ですが、高速だとカタログ値以上の燃費にもなるので、高速走行が多い私にはちょうど良いのと、燃料が 「軽油」 なので レギュラーガソリンより 23円/ℓ程度は安いので、余計に経済性も良いと思います。 ( MyCTの実燃費は 約20km/ℓでした。)





③ 安全装備

私が契約したのは、「 Lパッケージ 」 という一番装備の良いグレードなのですが、このグレードだと下記の安全装備が 全て標準装備 となります。

(他のグレードではOPとなるものも有ります)


 ・ALH アダブティブ・LED・ヘッドライト < 国産車初 >
   → ハイビーム照射範囲自動制御LEDヘッドライト




 ・SBS スマート・ブレーキ・サポート
   → 衝突回避・衝撃軽減ブレーキ

 ・SCBS-F スマート・シティ・ブレーキ・サポート
   → AT誤発進抑制制御 (前進時)

 ・SCBS-R スマート・シティ・ブレーキ・サポート 
   → (AT誤発進抑制装置 (後退時)

 ・BSM ブラインド・スポット・モニタリング (RCTA機能付)
   → 側方・後方からの車両接近通報装置 (後退時接近車両検知機能付)

 ・MRCC マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール

 ・DAA ドライバー・アテンション・アラート
   → 自動休憩促進警告 

 ・LAS & LDWS レーンキープ・アシスト・システム & 車線逸脱警報システム

 ・AFS アダプティブ・フロントライティング・システム 
   → ヘッドランプ光軸自動調整

 ・ESS エマージェンシー・シグナル・システム
   → 急ブレーキ時 自動ハザード点灯

 ・HLA ヒル・ローンチ・アシスト
   → 坂道自動ブレーキシステム





他社では これらの安全装備もOP扱いが多い中、これだけの装備を標準装備にしている

『マツダ』 は 「偉い!」 

と思いました。



なお、今回のマイチェンで

  a) 「 電子パーキングブレーキ 」 になり、 「 ホールド機能 」 が搭載された

のも、気に入ったのと、



  b) 「 AWD 」 が新たに追加設定された

ので、(私は雪道は走りませんが)、 これも 「 安全装備の一つ 」 と考えて、(燃費が多少落ちますが)、「AWD」 を選択しました。



  c) 「 HUD ヘッドアップディスプレイ 」 も 簡易的な物ながら 装備されました。





④ デザイン

個人的に、最近のマツダの 「 鼓動デザイン 」 は、ボディラインが非常に グラマラス に感じる 美しいデザインなので非常に気に入っています。



車種は違っても共通のデザインポリシーを感じられるのも良いと思います。




⑤ 内装

今回のマイチェンで、ダッシュボードやコンソール周辺を 大幅に改良し、かなり質感も上がり、欧州車の様な内装になったのと、「 白革 」を基調とした内装の選択肢もあり、明るい内装が好きな妻にも好評価でした。








『 Lパッケージ 』 では 本革シート になり、私はこの 「白革」内装 を選びましたが、明るくて質感の高いこの内装に 大満足です。(^o^)

ただ、汚れは目立ちやすいでしょうね。(^^;;




⑤ 大きさ

『 アテンザワゴン 』 はレクサスでいうと 「GS」 並みの大きさが有り、トランクも 高さ と 奥行き がしっかりあるので荷物が多い旅行でも安心して積んで行けれそうです。

ちなみに旅行用のトランクが 「 縦向き 」 でも積めるのにはビックリしました。(@_@;)



⑥ 鮮やかなボディ色

CTは 希少色ながら とても鮮やかなゴールドっぽいイエローでしたが、車のボディ色として、個人的には無難な色より 多少派手でも鮮やかな色の車が良いと思っているのですが、 「 ソウルレッドプレミアムメタリック 」 という、非常に鮮やかなボディ色も気に入っています。



「マツダ」 というと 「赤」 というイメージですよね?

( ちなみに、この 「 ソウルレッドプレミアムメタリック 」 を選びました )



⑦ BOSEサウンドシステム

『 Lパッケージ 』 というグレードになると、標準で 『 BOSEサウンドシステム 』 が装備されます。
実際には まだ音を聞いたことは有りませんが、きっと良い音がするであろうと期待しています。(^_^;)








⑧ 車両価格

私が契約したのは、アテンザワゴン XD Lパッケージ のAWD(4WD)なのですが、これだけの安全装備と内装やAWDの費用を入れても、税込車両価格が約400万円。

これは MyCT の Fスポ の価格と ほぼ同じ です。

これだけの装備があってこの金額はお値打ちだと思います。

それに 「値引き」 も有るし、「ディーゼル補助金」 も有ります。

(補助金は、私のグレードでは最大14万円です。)




<  「クリーンディーゼル」 の魅力を知ったきっかけ >

昨年の夏頃、みん友の 「やれんのー」さんが マツダの 「クリーンディーゼル」 の試乗記を   2週間前のネタ・・ちょとZoomZoom  のブログにUPされていて、「クリーンディーゼル」 が想像以上に良いとの内容を見て、



(↑やれんのーさんのブログの写真をお借りしました)



「そんなに良いなら一度、実際に見て乗ってみよう!」

と、軽い気持ちで お盆休みに 近所のマツダDをお邪魔し、CX-5のクリーンディーゼルを試乗してみました。

試乗コースは、マツダDの周辺と、通勤でも使う高速を10kmほど走らせて貰いました。

アイドリングの 「ガラガラ・・・」 と いかにも 「ディーゼル」 な音はするものの、昔(20年位前)の音と比べるとかなり小さ目の音に感じました。


いざ走り出すと、ディーゼルの音はしなくなり(室内では聞こえなくなり)、トルクが 「モリモリ」 のディーゼルエンジンパワーが炸裂し、少し踏むだけでぐんぐん車が前に出て行くし、高速でも80kmや100km/hからでもグングン加速していくので、高速でも非常に快適に走れるんです。(^O^)


(↑やれんのーさんのブログの写真をお借りしました)

なおかつ、加速のためにアクセルを強く踏み込んだ際のエンジン音が 「ボーッ!」 と凄く気持ちの良いエンジンサウンドが聞こえてきて、こんなに気持ちよく加速しつつ、気持ちの良いエンジンサウンドを体感したのは「10年振り?」位で、一瞬でこのクリーンディーゼルに惚れ込んでしまいました。

極端に言うと、ホントの出足の一瞬以外は、ディーゼル特有の巨大なトルクで走りながら、途中から大小の2つのターボでグングン回っていくので、高速でも全くストレス無く気持ちよく走れるんです。


(↑やれんのーさんのブログの写真をお借りしました)

しかも、燃費はカタログ上で 20km/ℓ前後(高速ではカタログ値以上出るらしい) は走るし、燃料は軽油なのでレギュラーガソリンよりもお値打ちなので、ほぼ今のCTと同じ燃料費(もしくはCT以下) で済みそうなんです。!(^^)!

「 走りが 凄く良くて 低燃費 」 

とくれば、選択肢に入りますよね!(^O^)





< 乗り替えが早まった理由 >

アテンザ と CX-5 は 年明けの 1/7 にマイチェンモデルが正式発売となったのですが、そのマイチェン後のアテンザの実車が年末に近所のマツダDに届いたと聞いたので、12/27(土)にマツダDに見に行きました。





実車は、白のセダンのLパパッケージで、ボディ形状とボディ色は希望とは違いましたが、内装は希望していた 「白革」 仕様 でした。




写真ではマイチェン後の内装を見ていましたが、 「 実際の色がどんな白色なのか? 」 が気になっていましたが、イメージ通りの色目だったのと、本皮と合成皮革とのコンビネーションも非常に上手くなされていて、とても好印象でした。



マツダDの店長から

  「 只今、初売りキャンペーンをしていまして、一年の中でも 一番 販売に力を入れている
    キャンペーンになりますので、台数限定では有りますが、通常よりも (値引きを) 頑張り
    ますので、是非前向きにご検討下さい! 」

と、心動かされる言葉が・・・。


早速、担当営業に見積書を出して貰い、ついでに 「CT」 の査定もお願いしました。


色々話を進めていくと、

 ① 「 CT 」 の査定額が (最終的に) 買取業者と 「 ほぼ同等 」 の金額に

 ② 新春セールで 通常より多めの値引き

 ③ ディーゼル補助金が今年で無くなるかも? (2月末までの登録が必要)

 ④ 予想外に 少ない追い金で済む


などの要件が重なり、最終返事は 「 年越し 」 となりましたが、 「 アテンザ 」 の購入を決断しました。





< 家族の 『 CT 』 に対する強い愛情 >

アテンザに乗り替えを決定する上で、 ある意味 私以上? に 妻や子供たちの 

『 CTへの愛着 』

が強かったことが判り、非常に悩みました。(・_・;)



   妻 :  「 私は Lマークが好きだったし、『 CT 』  のイエローは 凄く好きな色だったから、
          アテンザを買うにしても、 『 CT 』 を売るんじゃなくて、私の 「 軽 」 を売って、
           『 CT 』 は私が乗ろうかな? 」 

         (結局、子供の送り迎えには 「軽」 の利便性が勝るので諦めましたが・・・)


   娘(7歳) :  「 金色みたいな 『 CT 』 が大好きだから、車を換えるのは嫌だ! 」


   息子(5歳) :  「 『 CT 』 はめっちゃ格好イイから、無くなるのはヤダ! 
               また、レクサス(D)に行って 遊びたい! 』

と、かなりの抵抗にあったのは、 凄く嬉しかった反面、凄く辛かった です・・・(-_-;)。







< 最後に >

新年最初のブログが この様な 乗り替えの報告となってしまいました。(・_・;)

今回のブログは、単なる報告というより、乗り換える車の宣伝の様なブログになってしまいましたが、

「 この様な選択肢もある 」

ということを理解して頂けると 嬉しいです。(^_^;)



本音を言うと、 「 レクサス 」 の 「ブランド」 や 「ホスピタリティサービス」 には かなりの未練があるのも事実ですが、

    「 いつかは必ず乗り替える時期が来るし、レクサスを離れる時もいずれは来る 」

と 割り切って、決断しました。(・_・;)



アテンザの納車の時期は、まだ詳しくは判らないのですが、Dからの情報だと、 予想以上に 「 AWD 」 の注文が殺到していて、生産予定が 「 早くても 2月初旬以降 」 とのことなので、それまでは 「 CT 」 を大切に乗り続けていきたいと思っています。




※ 長々と失礼しました。m(_ _)m







Posted at 2015/01/10 20:40:14 | コメント(18) | トラックバック(1) | その他 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ヤフオク 本革巻き替えシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/22 17:40:08
シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.