• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2015年08月13日 イイね!

『運転席ドア』への配線通し方

『運転席ドア』への配線通し方『助手席ドア』への配線通し方、『後席ドア』への配線通し方、に続く、第三弾の『運転席ドア』への配線通し方、になります。









つい先日、 「OBD車速連動自動ドアロックユニット」を装着したのですが、その際、運転席ドアに繋がるハーネスにまで手を入れることになったので、ついでに 運転席に予備用の配線を通しておきました。



過去のブログと同様に、運転席も 一応UPしておきます。




過去の配線の通し方ブログ : 

   ・『助手席ドア』への配線通し方




   ・『後席ドア』への配線通し方








< 運転席ドアのコネクタへのアクセス >

助手席ドアや後席ドアへのアクセスは、比較的簡単にアクセス出来ますが、運転席ドアの場合は、その手前に装備があるので、それを外すのが ちょっと面倒です(^_^;)。

といっても、わざわざ 配線通しの為にアクセスしたのではなく、「OBD車速連動自動ドアロックユニット」 を装着した際に そのコネクタの前までアクセスしたので、そのついでに作業しておきました。(^_-)

コネクタまでのアクセス方法は、前述の 「OBD車速連動自動ドアロックユニット」 の説明と同じになりますが、一応 以下にUPしておきます。

① 運転席のスカッフプレートカバーを外します。



② シーミングウェルトを一部外します。



③ アクセルペダル横のカバーを外します。

   アクセルペダル右側にある黒い樹脂ナットを指で外し、カバーを手前に引くと外れます。





④ 運転席ロアパネルを一部外します。

ロアパネル右下のボルトを外し、



  右側のパネルを開きながら手前に引っ張ると外れてきます。



  私は、このロアパネルが完全に外せれる様に加工してあるので、外しましたが、普通だと
  写真の様に右半分しか外れませんので、その状態で、この後の作業に取り掛かることに
  なります。



⑤ ここからが付属の説明書でも判り難かったので、私なりに補足しながら説明していきます。

  この後の作業で外すのは、下の写真の鉄板のパネルについたBOX類一式となります。


(外す前の状態)


(外した状態)

  全体像は↑となりますが、順番に説明していきます。

⑥ 手前に見えるコネクタ5個を外します。



⑦ 鉄板のプレートやBOXには、ハーネスの束が何箇所かフックで固定されていますので、
  それらを全て外します。(これを外さないと、BOX類一式が取り出せません)

⑧ BOX類の下側にナットが2つ有りますので、そのナットを外します。

(以下の説明写真は、外した後に 説明用として撮影した物です。装着した状態では写真が撮れないし、判り難いからです)





⑨ 上部の奥まったところに、ボルトが1本有りますので、これを外します。





   奥まった場所に有るので、延長ソケットが必要かと思います。

⑩ ⑧と⑨を行い、BOX一式を左に引くと、黒とシルバーのBOX一式が外れます。


⑪ 残る最後の鉄板のパネルは、ボディに装着されていますが、上下にボルトが各1本と、
   右側に樹脂フックがあるので、それらを外すと、パネルが外れます。




⑫ パネルを外すと奥に運転席ドアに繋がるハーネスの束が有りますので、そのハーネスの先を覗くと 車両内部→運転席ドアへ繋がるコネクタを見ることができます。







< 配線を通す場所 >

「 車両内部 → 運転席ドア 」 への配線は、助手席や後部席と同様に 車両内部とドアとの境目にコネクタがあり、そこを通って運転席ドアに繋がっているのですが、コネクタの形状は (リヤとは全く違いますが) 助手席とは かなり似ています。


(↑後席ドアのコネクタ)


(↑助手席ドアのコネクタ)


(↑運転席ドアのコネクタ)


(左右で向きが違う点以外は同じかもしれません)


写真は有りませんが、車両側からコネクタ部を覗きこむと コネクタの端に外からの光が差し込んでいる箇所があるので、そこに配線を通します。


具体的には、↓の写真の箇所です。



助手席ドアや後席ドアには、「03sqのW線」 を通しましたが、今回は試しに、「0.75sq」のシングル線「0.3sqのW線」両方を通しましたが、余裕で通せました。


このコネクタ部を通した配線をドア内に通す方法は 『後席ドア』への配線通し方 と同じですが、念の為 こちらでもUPしておきます。
(但し、左右が逆になりますので、その点はご了承願います)





< 蛇腹の被せ方 >

蛇腹状のグロメットを外したのは良いが、このままではコネクタの出っ張りが小さ過ぎて、コネクタにグロメットを被せることは出来ません。

助手席ドアや後席ドアの場合と同様に、コネクタの上側の2か所と下側の2か所(計4か所)を外から中に押込みながらコネクタを外側に引っ張る(押し出すと)と、コネクタがドア側に出てきます。



コネクタが2cmほど出てきたので、これならば何とか蛇腹状のグロメットもコネクタにが被せることが出来ます。

(↓の写真で、黄色の矢印がツメで、赤矢印が通した配線です)


グロメットを被せたら、コネクタを車両側へ押し込んで、作業終了です。






< 周辺のバラシ方 >

参考までに、周辺のバラシ方をUPしておきます。

① ドア内張りの外し方

 これは、やれんのーさんの以下の整備手帳を見ると詳しく記載されていますので、
 そちらをご覧下さい。

 やれんのーさんの整備手帳 : 
     参考にまで・・GJアテンザドア内張り・パネルの取り外し①

② ドア側グロメットの外し方

 大きなグロメットはドア内張り側から蛇腹部分までは広げる必要が有ります。



 1)上下にゴムを引っ張りながら、ゴムを広げます。



 2)中のグレーのカバーを開けます(上下に各2箇所ツメがあります)

 3)ドアの周囲についてる防水ゴムを外します。

   防水ゴムの部分的に穴が開いた箇所があり、そこに「T字型」の樹脂パーツにゴムが
   刺さっていますので、ゴムを上側に引っ張って上側の突起を外し、次に下側の突起を
   外します。




   グロメットの周りの上下2箇所を外します。

 4)グロメットの 1)で広げたカバーと 2)で広げたグレーのカバーを 3)で外した防水ゴムの
   外側に出します。

③ 車両側グロメットの外し方

 単純に指先で少しずつ引っ張ると、車両側のコネクタから外れます。






< 最後に >


極力判り易く・・・を心掛けた結果、また 長くなってしまいました。m(_ _)m

各ドアにわざわざ配線を通すという作業をする機会はあまりないとは思いますが、もしかしたらいつかやるかも?と思われる方が、「クリップ」登録して頂いて、いつかくるかもしれないその時に見返して頂けると嬉しいです。



Posted at 2015/08/13 20:35:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2015年08月13日 イイね!

「OBD車速連動自動ドアロックユニット」の装着

「OBD車速連動自動ドアロックユニット」の装着車速に連動して自動でドアロックするキットを装着しました。











< 購入の動機 >

小さな子供が居ると、走行中に勝手にドアを開けてしまわないかが心配だったのですが、アテンザには 車速連動のロック機能がないので、市販のキットを装着することにしました。




< キットの選択 >

キットは、「TV/ナビキャンセラー」や、「パワーウィンドウオート化キット」などのキットを購入したPCP社(パーソナルカーパーツ社)の物を選びました。

MC後アテンザで、BOSEサウンド搭載車の場合、車速信号が出ていない?らしく、普通のキットでは装着できませんが、PCP社からは MC後アテンザ(マツコネ)のBOSEサウンド車でも装着できるキットが発売されていたのでこちらを選びましたが、専用のキットなだけに、値段も他と比べてやや高めでした(^_^;)。  (税込7538円)



このキットは、OBDコネクタから信号を取る?ので、OBDコネクタが付属してますが、私の場合、スロコンでOBDコネクタを既に使用しているので、分岐させる必要が有ります。

そこで、同じくPCP社の 「OBD 4分岐コネクタ」も同時に購入しました。(税込3542円)



一般的な分岐ケーブルだと、かなり配線類が邪魔になりますが、


(↑楽天のHPより)

このキットだと分岐部分はシンプルなコネクタになっているので、スッキリできるし、4つも使う人は少ないかもしれませんが、多めに有る分には便利ですよね。


(↑楽天のHPより)






< 装着方法 >

運転席足元の奥に有る、運転席ドアに繋がる配線に結線が必要なので、ちょっと大変でした。(^_^;)

① 運転席のスカッフプレートカバーを外します。



② シーミングウェルトを一部外します。



③ アクセルペダル横のカバーを外します。

   アクセルペダル右側にある黒い樹脂ナットを指で外し、カバーを手前に引くと外れます。





④ 運転席ロアパネルを一部外します。

ロアパネル右下のボルトを外し、



  右側のパネルを開きながら手前に引っ張ると外れてきます。



  私は、このロアパネルが完全に外せれる様に加工してあるので、外しましたが、普通だと(MC後モデルだと)
  写真の様に右半分しか外れませんので、その状態で、この後の作業に取り掛かることに
  なります。



⑤ ここからが付属の説明書でも判り難かったので、私なりに補足しながら説明していきます。

  この後の作業で外すのは、下の写真の鉄板のパネルについたBOX類一式となります。


(外す前の状態)


(外した状態)

  全体像は↑となりますが、順番に説明していきます。

⑥ 手前に見えるコネクタ5個を外します。



⑦ 鉄板のプレートやBOXには、ハーネスの束が何箇所かフックで固定されていますので、
  それらを全て外します。(これを外さないと、BOX類一式が取り出せません)

⑧ BOX類の下側にナットが2つ有りますので、そのナットを外します。

(以下の説明写真は、外した後に 説明用として撮影した物です。装着した状態では写真が撮れないし、判り難いからです)





⑨ 上部の奥まったところに、ボルトが1本有りますので、これを外します。





   奥まった場所に有るので、延長ソケットが必要かと思います。

⑩ ⑧と⑨を行うと、BOX一式を左に引くと、黒とシルバーのBOXが外れます。


⑪ 残る最後の鉄板のパネルは、ボディに装着されていますが、上下にボルトが各1本と、
   右側に樹脂フックがあるので、それらを外すと、パネルが外れます。




⑫ パネルを外すと奥に運転席ドアに繋がるハーネスの束が有りますので、そのカバーを
   外して、結線作業に入ります。



⑬ 説明書にも記載されていますが、一応自作の資料も添付します。


(写真が小さいですが、詳しく見る場合は、拡大して見て下さい(^_^;))


(写真が小さいですが、詳しく見る場合は、拡大して見て下さい(^_^;))

  私は、配線を分岐する部分には ギボシ端子を使って、万が一の場合にも元に戻し易い
  様にしておきました。




⑭ なお、ハーネスの中で、「赤/黄」の配線は、太い物と細いものと2本有りますが、
  「太い方」が結線する配線になりますので注意して下さい。



⑮ また、「青/赤」の配線は、赤が細いので判り難いですが、↓の写真の被覆の線になります。



⑯ アース線を適当なボルトの下に差し込みます。


(これはキットの物では有りませんが、同様のクワガタ端子が付属しています)

⑰ キットのOBDコネクタを装着し、反対側の小さなコネクタをキット側に装着し、ユニット類を
   適当に固定して、バラしたパーツ全てを元の状態に戻せば完了です。





⑱ なお、通常の設定は、「20km/h」で自動ロックとなり、停止後 「P」ポジションに入れるか、サイドブレーキをONにすると、ロックが解除されます。(「P」の場合だけ、「サイドブレーキ」の場合だけにすることも可能です。

  ( 取説では15km/h以上で自動ロックと有りますが、実車でみると 20km/hで自動ロックが
   作動します。)






< 感想 >

キットの取説ではバラし方が判り難い部分があって、苦労しましたが、何とか無事に作業が終了できたし、想像通りに作動してくれるので、非常に満足しています。




< 余談 >

運転席ドアに繋がるハーネスまでバラしたので、ついでに 「運転席ドアへの配線通し作業」 も同時に行いましたが、その説明は また改めてUPしたいと思います。(^^)





Posted at 2015/08/13 15:47:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2015年08月12日 イイね!

ボンネットダンパーの装着

ボンネットダンパーの装着ずっと装着したかったボンネットダンパーをやっと装着することが出来ました。








< 購入動機 >

前車はボンネットがアルミだったので、さほど重くは感じなかったのですが、アテンザのボンネットは非常に大きいにも関わらず、アルミでもないので非常に重く、

「 手を滑らせると大怪我しそうだな 」

とずっと思っていたので、装着することにしました。

(前車ではあまり重くは感じなかった・・・といいつつ、何となくボンネットダンパーを装着していましたが・・・(^_^;))






< 3つ目のボンネットダンパー >

今回の装着までには、いろいろ有りまして、アテンザとして3つ目のボンネットダンパーとなりました。
(^_^;)


最初は、中華製のお値打ちな物を入手したのですが、装着しようとしたら 「 ボンネットへの穴あけ 」 が必要なのが判り、処分しました。(・_・;)


(↑写真の矢印部分に装着するのですが、助手席側には穴が開いていましたが、運転席側にはこの穴が有りませんでした)


2つ目は、今回装着したのと同じ AUTOEXE のボンネットダンパーを購入したのですが、装着しようとしたら 明らかな塗装の変色(下地のサビ?) が有るのを発見し、商品交換を依頼することになりました。(・_・;)




今回装着した3つ目のボンネットダンパーは不具合も無く、やっと装着することが出来ました(^'^)。




< 装着方法 >

多数の方がこのボンネットダンパーを装着されていますが、あまり説明されている方を見掛けなかったので、極力詳しくUPしてみます。

① ボンネット開けて、ボンネットロックステーを掛けます。

② ボンネットとボンネットヒンジを固定しているボルトの内、下側のボルトを完全に外します。
  (写真は助手席側です)




③ キットの 「マウントブラケットUPR」 の裏面の両面テープの剥離紙を剥がします。
 


 (両面テープを貼付ける部分を脱脂します)



④ キットの「マウントブラケットUPR」 の○穴に②で外したボルトを差しながら仮固定します。
   (完全に締め付けるのではなく、ボルトを半分程度締め付けます)

⑤ ヒンジ部の上側のボルトを緩めます。
  (ボルトを外すのではなく、 「マウントブラケットUPR」 を差し込める程度の隙間を開ければ
   充分です)



  (写真でボルト部が黄色いのは傷防止の為にテープを貼ったからです)


⑥ ⑤で緩めたボルトの隙間に 「マウントブラケットUPR LH」 を差し込んで、ボルトを本締めします。





⑦ フェンダーパネルに取付けされている 「フェンダーエッジラバー」 を外します。



  (3つの 「ファスナー」 で固定されていますが、中央部を上に持ち上げると外れます)


⑧ ②~⑦の作業を運転席側でも行います。

⑨ キットの 「マウントブラケットLWR右側」 を装着します。

  ア) 「マウントブラケットLWR」 にキットの「M8ボルト」 を使って 「バックプレート」
     を仮装着します。




     (「ブラケット」 と 「バックプレート」 との隙間にボディの鉄板を挟み込みますので、
      隙間を開けておきます) 


     (挟み込むイメージとして、取説を挟んで写真を撮ってみました)


  イ) ヒューズBOX手前のボルトを緩め、「ブラケット」 を差し込める隙間を開けます。





  ウ) 「ブラケット」 をア)で装着した 「バックプレート」 でボティの鉄板を挟みつつ、
     イ)の位置に 「ブラケット」 を差し込みます。





  エ) 写真の○穴部に 「プレート付M6ナット」 を差し込み、



     「ブラケット」 のM6穴位置を合わせて、




     キットの 「M6ボルト」 で 「プレート付きM6ナット」 と 「ブラケット」 を固定します。



     ※誤って、「プレート付きM6ナット」 を落とさない様に充分注意して下さい。

  オ) 右側の「ブラケット」は3箇所で固定しますが、エ)以外のア)とイ)部のボルトを
     本締めします。





     ※規定締め付けトルクは、
             キットのM8ボルト : 12N・m、
             ヒューズBOX手前の純正ボルト : 5N・m
             キットのM6ボルト : 5N・m

⑩ キットの 「マウントブラケットLWR左側」 を装着します。

  ア) 右側と同様に、「バックプレート」 を 「M8ボルト」 を使って仮固定します。



  イ) 写真のボルトを外します。
     (この外したボルトは使わずに、キットの長いボルトを使用します)






  ウ) ア)の 「バックプレート」 をボディの鉄板を挟みつつ、イ)のボルト穴に
     「キットのM6ボルト」 を使って固定します。




⑪ 左右の「フェンダーエッジラバー」を装着します。

⑫ 左右のダンパーを装着します。

   横から押し込めば簡単に装着できます。





  ※必ず、太い方が上側になる様に装着します。





< 装着写真 >

これで、開け閉めが楽になったのと、手を怪我する可能性も減ったので、大満足です。









< 最後に >

キットに付属の説明書も詳しく説明されていますが、部分的に判り難い箇所もあったので、それを補う形の説明も加えたので長くなりましたが、参考にして頂ける方がみえると嬉しいです。


Posted at 2015/08/12 23:15:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2015年08月12日 イイね!

整備手帳の無断引用??

整備手帳の無断引用??弄りのネタ探しでヤフオクを徘徊していたら、私の整備手帳が無断引用されているのを発見してしまいました(・_・;)。










今後の弄りのネタ探しで、ヤフオクを徘徊していた際、「MC後アテンザ」でも使用されているシフトノブの未使用新品があり、商品説明をみていると、



( 私が見たヤフオク )


「 ノブの取り外し方法は こちら をご確認ください。 」



との記載があり、どんな説明かな? と 「 こちら 」部分 にアクセスすると、

出て来たのは、な・なんと、





私の 「 MC後 ATシフトノブ の外し方 」   という整備手帳でビックリ。(@_@;)


まあ、みんカラを見ている方に参考にして頂けるのは嬉しいことですが、ヤフオクで出品している業者?さんに勝手に引用されるのは、あまり気持ちの良い物では有りませんよね~(^_^;)。


何か、複雑な心境です・・・(・_・;)。



(※このヤフオクは1日ごとに更新されるので、タイミングによっては終了しているかもしれません。)
Posted at 2015/08/12 21:20:59 | コメント(6) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2015年08月01日 イイね!

「沖縄そば」 食べ歩きの旅 2015

「沖縄そば」 食べ歩きの旅 20152週間前のネタになりますが、7月の3連休を利用して沖縄に行き、今年も 「沖縄そば」 を 沢山 食してきました!












< 「沖縄そば」食べ歩きの動機 >

2011年に初めて沖縄を訪問し、すっかり 「沖縄そば」 の魅力にはまってしまい、今回で4度目の旅行となりましたが、昨年同様、今年も観光は無く、ひたすら 「沖縄そば」 巡りをしました。

今年も拠点は、名護市を中心に、恩納村や宜野座辺りまでを行動範囲に決め、適当にリストアップして、状況に応じてお店を選ぶことにしました。





< 「沖縄そば」とは・・・ >

「沖縄そば」がどんな物かをご存じない方の為に、少し説明をします。

(説明は、昨年の 「沖縄そば」 食べ歩きの旅2014 と同じ内容になります(^_-))

「そば」 とはいっても 「日本蕎麦」 とは違い、簡単に言うと 「うどん」「ラーメン」 の特徴を掛け合わせた感じの麺類です。

スープは一見うどんのスープの様にも見えますが、一般的には鰹出汁のスープで、お店によっては豚骨の出汁を混ぜるところもあるようです。

麺は ラーメンよりは太いけど うどんよりは細く、地域によっては 名古屋名物のきしめんの様に 平太麺のお店も有ります。





具材としては、

   ① アバラ肉を乗せた 「ソーキそば」、



   ② 三枚肉を載せた 「三枚肉そば(沖縄そば)」、



   ③ 豚足を載せた 「テビチそば」 (↓ネット画像)、



④  ゆし豆腐を入れた 「ゆし豆腐そば」



   ⑤ ホルモンを載せた 「中味そば」 (↓ネット画像)



 などもありますが、


   ⑥ 肉と野菜を炒めて載せた 「肉そば(野菜そば)」 も有ります。

   ( 「肉そば(野菜そば)」 も、野菜の下に隠れて小さなアバラ肉や三枚肉が載ったお店が
   多かったです。)


見た目は、 うどんの様でもあるし、ラーメンの様でもあるし、韓国料理の様でもありますね。

トッピングにお肉も良いですが、個人的には野菜がたっぷり載ったそばもお気に入りです。

これらの沖縄そば屋さんには、炊き込みご飯の 「ジューシー」 や 「稲荷すし」 などが置かれているお店もあります。



麺も、「そば」 という名前ながら「そば粉」は一切使っておらず、「小麦粉」 を主原料にしているので、ラーメンやうどんに近いといえる様です。




< 1日目 >

土曜の朝一番初の飛行機が取れなかったので、金曜日の最終便で沖縄入り(21時着)したのですが、夜にレンタカーを借りて名護のホテルまでの移動は大変そうだったので、その日は沖縄市内に素泊まりして、翌朝 名護へ向かう予定にしていました。

那覇市内には24時間営業の店が数店舗あることが判ったので、初日の夜と2日目の朝も沖縄そばを食べに行くことにしました。


①軒目: 「丸安そば」 ( 那覇市樋川2-3-7 TEL:098-834-2785 )



那覇空港からタクシーでホテルへ直行したのですが、その後、国際通りから少し離れた場所にあるお店で、タクシーの運転手も良く訪れるという、地元でも有名なお店の様で、実際に私たちが訪問した際も3台程のタクシーが停まっていました。





大きな屋台の様なお店で、冷房は無く、扇風機だけのお店なので、食事中はかなり暑くて汗だくになってしまいました。

ちぢれ麺の、やや濃い目のスープで、今年初の「沖縄そば」で美味しかったと思うのですが、とにかく蒸し暑くてあまり味わえませんでした(^_^;)。





< 2日目 >

レンターカー会社の迎えが来る前の時間が勿体無かったので、朝食も沖縄そばを食べることにしました。
昨夜の 「丸安そば」 と同様に、事前に調べてあった24時間営業の 「つぼやのそば屋」 というお店に 7:30頃 行きましたが、開いてません(・_・;)。



昨夜の 「丸安そば」 も開いてません(・_・;)。



ネットの情報も5年ほど前のだったのですが、もう今は24時間営業はしていない様でした。

たまたま、近所に24時間営業の食堂が有り、沖縄そばもありそうなので そこに入ってみました。



②軒目: 「じょうとう食堂」  ( 那覇市樋川2-2-2 TEL:098-832-5522 )



このお店は正真正銘の「24時間営業」で、「食堂」というだけあって、沖縄そば以外にも、色々な定食物も多数ありました。

昨夜のお店とは違い、エアコンも完備していて、快適に食事が出来ました。





あっさり目のスープでしたが、涼しい中で食べた「沖縄そば」は美味しかったです。



③軒目: 「八重そば」 ( 名護市城1-9-3 TEL:0980-52-3286 )



名護の飲み屋街にあるお店。丼にスープは無く、スープが入った「やかん」 から各自でスープを入れる。







ジューシーは昆布味が強めで美味でした。





④軒目: 「丸隆そば」 ( 名護市大北1-10-25 TEL:0980-52-4624 )



全体的に「あっさり」の印象。 野菜そばの野菜には「にんにく」入り。 地元客も多い。






⑤軒目: 「なかま食堂」 ( 国頭軍恩納村名嘉真2271-1 TEL:098-967-7300 )



昨年の 「沖縄そば」 食べ歩きの旅 のブログに、地元沖縄の 「るな*」 さん  さん から紹介して頂いたお店です。

いつも宿泊するホテルのそばに有りながら、気付かなかったお店でした。

特に下調べも無く、プラっと立ち寄り、メーニューを見て、「沖縄ちゃんぽん」 「三枚肉そば」を頼みましたが、このお店の 「名物」 は 他のメニューだった様で大失敗!(*_*)





ホテルの直ぐそばだったので、翌日またリベンジすることにしました(^_^;)。




< 3日目 >

⑥軒目: 「さわのや」 ( 国頭郡本部町渡久地15-7 TEL:0980-47-3029 )



スープは醤油味が濃い目に感じます。 「よもぎ」を練りこんだ 「よもぎそば」 を食べる女性が多数居ました。







⑦軒目: 「二見そば」 ( 名護市字二見241-31 TEL:0980-55-8315 )



程よい太さの麺。 野菜そばの野菜炒めの味が絶妙。 やや濃い目のスープ。 今回の沖縄旅行での一番のお勧め店です。





※会計時に、 「野菜炒め」 の味付けについて尋ねると、 「 『塩加減』 が非常に重要です」 と教えて頂けました。



⑧軒目: 「恩納そば」 ( 国頭郡恩納村富着1469-1 TEL:098-965-4840 )



今まで食べたことの無かった「中味そば」を初めて食べてみました。





「モツ」 がのったそばで、意外と食べ易かったです。 比較的あっさりの味でした。



⑨軒目: 「なかま食堂」 ( 国頭軍恩納村名嘉真2271-1 ) ※2度目の訪問です。



このお店の名物は、お肉が別皿で出てくる 「ソーキそば」 と 「軟骨そば」 。





前日の来店時に、私たち以外は殆どがこのメニューで、見るからに美味しそうで、リベンジすべく、再びやって来ました(^_^;)。

ホテルの近くだし、オリオンビール「生」が飲めるからでも有りますが・・・。



あばら肉や軟骨肉は見た目は黒っぽくて味も濃そうに見えますが、それほどでもなく、スープに入れると柔らかくなりとってもジューシーで、あばら肉は歯が無くても食べれそう。

ビールのおつまみとしても最高かも!



珍しいメニューとして、 「山羊そば」  とか 「アヒル汁」 というメニューがありましたが、どんな味なのでしょうか?(^_^;)





⑩軒目: 「あじまー」 ( 国頭郡宜野座村松田1048-2 TEL:080-1761-4987 )



巨大かき揚げが名物。一日30食限定らしいので、行くなら早めの時間が良いかも。





全体的に「あっさり」の印象。

こちらのお店もエアコンも無く扇風機だけなので、夏に訪れるには覚悟が必要です・・・(^_^;)。



⑪軒目: 「やかそば」 ( 国頭郡宜野座村松田2842-2 TEL:098-968-7315 )



地元客多い。店員さんが無愛想です。





この店も 「山羊」 などの珍しいメニュー、激辛カレーライス・定食物も有りました。





< 今年の食べ歩きの感想 >

昨年の 「沖縄そば」 食べ歩きでは 7軒 のお店を訪ねましたが、今年はそれを上回る 10軒 (11軒) も訪ねれたのは良かったのですが、昼食や夕食として2軒連続でハシゴしたり・・・と、結構お腹にはキツかったです・・・(^_^;)。

お陰で体重も2kg太りましたが、この2週間でほぼ戻りました・・・(^_^;)。

沖縄にはまだまだ沢山の 「沖縄そば」 のお店が有るし、また来年以降も食べ歩きを続けたいと思っています。





< その他 >

観光らしい観光はしていないのですが、

今年も 「シーサーの絵付け」 と ホテルでの 「ジェルキャンドル」 作りを体験しました。









レンタカーのナンバープレートは 「わ」 だけかと思っていたのですが、最近は 「れ」 も出て来た様ですね(^_^;)。





最後に、沖縄の夕陽を・・・。




最後まで目を通して頂きまして、有難うございました。m(_ _)m








Posted at 2015/08/01 21:45:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ヤフオク 本革巻き替えシフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/22 17:40:08
シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.