• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kotakunのブログ一覧

2018年02月21日 イイね!

自作の「ステアリングヒーター」 2017バージョンの改良

  自作の「ステアリングヒーター」 2017バージョンの改良自作の「ステアリングヒーター2017バージョン」 の仕様を改良しました。










私の中期のアテンザには「ステアリングヒーター」が設定されおらず、自作で「ステアリングヒーター」を2016年に設置し、2017年2月、2017年12月 と改良してきましたが、更なる改良を加えました。

 2016年仕様のブログ: 自作の「ステアリングヒーター」


 2016年仕様の改良ブログ 「自作のステアリングヒーター」の改良


           自作の「本革ステアリング巻き替え」


 2017年仕様のブログ: 自作の「ステアリングヒーター」 2017バージョン






< 目的 と 改良内容 >

今回の改良の目的は、

  ① 本革ステアリングの巻き替え
  ② ヒーター設定の改良


の2点です。


①2016年と2017年2月と同様に「ディンプルレザー」を使って、直近の2017年12月にも巻き替えを行いましたが、



「ディンプルレザー」は革の扱いが難しく、シワを上手く解消できずに、2017年バージョンでは、「シワシワ」の大失敗な状態でした。




そこで、今回は、本革の配色は同じ 「ブラック×キャメルブラウン」 ですが、 「ディンプルレザー」 は止めて、伸縮の調整がし易い 「シュリンクレザー」 にしました。

「シュリンクレザー」 でのシワの解消は比較的容易なので、ステアリングの 3時 と 9時 部分もほぼシワが無い状態に出来ました。






②ヒーターの設定については、先日の車検時にDからお借りした 「CX-3 AWD Lパケ」 の純正ステアリングヒーターが、スイッチON後 「30秒」 ほどで温まることに刺激を受けて、自作の「ステアリングヒーター」も更に早く温まる様に改良する事にしました。





2017年12月の「ステアリングヒーター」では、ニクロム線径を太くした関係で、最低気温の時間帯で「ステアリングヒーター」が ”快適温度 ”になるまでの時間が「約1分半」ほどにまで短縮していましたが、更に短縮するべく、回路の調整を図りました。

(昼間だと約30秒ほどで温かく感じていましたが、最低気温の状況下では1分半ほど掛かっていました)

自作の 「ステアリングヒーター」 では、ステアリングの本革の中に 「ニクロム線」 を通していますが、 「早く温めるには電圧を上げる」 → 「温まった後は熱くなり過ぎる」 という問題があり、2017年2月の改良では、タイマーを作って頂いた 「ヒゲ爺さん」 にお願いして、途中から 「断続運転」 をする回路のチップを作って頂いて、それを装着し、熱くなり過ぎるのを解消していました。

(途中からON/OFFを繰り返すことにより、温度の上昇を抑えていました)



今回は、2017バージョンでニクロム線の線径を 「0.2→0.4mm」 へ太くしたこともあり、 「断続運転」 を始めるまでの時間を短縮し、 「断続運転」 の間隔も広げる様に見直して貰いました。

具体的には、以下の表の様になります。



つまり、 スイッチON後、5分間は連続運転しますが、5分後には断続運転に入り、その断続運転もON/OFFの比率を半々 に切替えました。

(2017年2月の改良では、10分間の連続運転後はON:3秒、OFF:1秒 の断続運転でした)

これに伴い、設定電圧を 「13V」→「15V」 に引き上げて、



早く温まる様にしつつも、熱くなり過ぎない様にする為に、今でよりも断続運転でのOFF時間を長く、ONとOFFを2秒毎に繰り返す様にしました。

その結果、自宅を出る最低気温時でも 約40秒程度 で温かく感じるようになりました!




< 感想 >

「ステアリングヒーター」を自作後、3度目の改良をしましたが、やっと思い描いていたイメージのものが出来ました。



デェイーゼルは 「暖房の”効き"」 が悪く(遅く)て、冬場は不便にを感じていましたが、今回の改良によって、最低気温下でも「ステアリングヒーター」が直ぐに温まるし、「シートヒーター」と相まって、当初よりかなり快適に過ごせる様になりました。






一時よりは冷え込みも和らいできましたが、まだまだ 「ステアリングヒーター」 を活用する期間が続きますので、残りの期間も有意義に活用したいと思います。


Posted at 2018/02/21 22:43:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車いじり | 日記
2018年02月06日 イイね!

初回車検 と 代車のCX-3

初回車検 と 代車のCX-3私の車は2015年2月26日登録の「中期」アテンザワゴンですが、先日初回車検を受けてきました。
(1W前のネタです・・・)









昨秋頃、Dの悪魔のささやきに釣られて 「CX-8」 への乗り換えに一瞬気持ちが揺らぎましたが、次期アテンザの 「SKYACTIV-X」 や 「DIESEL HYBRID」 に期待して、車検を通す事にしました。



Dから

   「2月は車検が大変込み合うので出来れば1月に車検を前倒しして貰えませんでしょうか?」

との打診もあり、早めに受けてきました。



地元の東海マツダでは、車両購入時に 車検代の一部代金も含めた 『メンテDEパック』 に加入している事も有り、費用を先払いしているので、今回支払った費用が 54000円 (諸費用と交換部品代込) とお値打ちに済んだのは助かりました。



今回の車検では、Dの定休日を挟んだ日程という事も有り、3泊4日で台車として 「CX-3」 をお借りする事が出来ました。



「L-Package」「Noble Brown」 という、ブラウン内装の限定車の 「AWD」 をお借りする事が出来ました。





内装にブラウン系の本革や合皮、スエード生地も使われており、かなり質感の高い内装でした。





また 「ステアリングヒーター」 も装備されていたので、自車用に自作した 「ステアリングヒーター」 との違いを確認するべく、いろいろ使ってみることが出来たので楽しかったです。








< CX-3の感想 >

個人的なCX-3の感想を・・・。(あくまで私的な感想です)

3泊4日でほぼ200kmを通勤路で走行した感想です。(高速7割、下道3割)



足回りがしっかりしている 

  →街乗りでは足回りが硬過ぎかも?
  →ボディーの大きさの割りにタイヤが前後左右ともにかなり端にあるかの様な感じ

ボディ剛性が高い 

  →幹線道路でやや荒れたアスファルトの轍を乗り越えながら車線変更すると、車が
    轍の上を飛び跳ねるイメージ

加速は1.5ℓでも充分!

  →ただ、2.2ℓの方が余裕が感じられますが・・・。
    (1.5ℓでも100km/h走行でエンジン回転数が「約1800回転」で、2.2ℓとほぼ同じ)



オーディオの音はちょっと残念・・・

  →代車も 「L-Package」 でしたが、BOSEではないのか?設定が悪いだけなのか?
    音はちょっと残念な感じ

燃費は思ったほど良くない  

  →自車のアテンザ(2.2ℓ)よりは 1km/ℓ 程度は良いが・・・。



エンジン音は大きい様な・・・  

  →待ち乗りでは気にならなかったが、高速では ず~っと「DPFが」作動している様な
    感じで音が終始大きかった

リービングホームライト機能の設定が違う



(↓私のアテンザの設定(取説):「AUTO」は非対応)
 

  →私のアテンザのリービングホームライトはライトスイッチが「AUTO」だとリービング
    ホームライトが作動しませんが、現行車の「リービングホームライト」機能は、ライト
    スイッチが「AUTO」でも作動するので、羨ましかった

    (※AUTOでも作動する様にする方法をご存知の方がみえましたら教えて下さい)

(↓CX-3の設定(取説):「AUTO」も対応


   ※「リービングホームライト」・・・リモコンでのドアロック解錠時に前後のライトが点灯
     したりする機能



< 純正ステアリングヒーターの感想 >

今回、一番楽しみだったのが、自車(アテンザ)に装着した「自作」のステアリングヒーターと、「純正」のステアリングヒーターの比較でした。

・温まりが早い

  →気温が低い朝の6:30頃でも、電源ON後 30秒程度で温まりだしたので、ヒーター始動時
    には「高電圧」で温めを始めていると思われる

・温度調整機能あり

  →電源ON後、10分ほどするとヒータの温度が下がってくるのが判り、途中から「電圧」を
    下げていると思われる

・作動タイマー有り

  →前車(CT)のステアリングヒーターもそうでしたが、電源ON後 約30分で自動的に電源が
    OFFになった

・温度センサーが装備されている(?)

  →タイマーが作動して自動的に電源がOFFになった後、再度電源をONにしても、冷え
    切った状態の時とは違い、ステアリングは僅かしか温かくなりません。これは、おそらく
    温度センサーが装着されていて、ある一定温度以下の場合以外は、強力な加温は
    しない設定と思われる

と、純正のステアリングヒーターの設定を色々確認できたので満足でした。


自車のアテンザには、自作したステアリングヒーターを装着はしましたが、やはり一応マツダのフラッグシップとなるアテンザクラスには、標準で装備して欲しいと思います・・・。
(標準が無理でも せめてOPの設定はして欲しいですよね。)

それと、パワーバックドアもせめてメーカーOPでは設定して欲しいと思います・・・。




< 最後に >

現行アテンザは、今年中にもう一度MCをしそうですが、そうなると現行GJアテンザはもう2年は販売を継続すると思われますが、何とか次の車検を受けるまでに NEWアテンザを発表して欲しい・・・と思いますが、皆さんはどうですか?







Posted at 2018/02/06 21:35:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #アテンザワゴン 本革シートクリーナー「LC-7」 http://minkara.carview.co.jp/userid/1010070/car/1861019/8313589/parts.aspx
何シテル?   03/11 14:33
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、3/1に納車されました。 皆様と情報交換させて頂きながら、充実したカーラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

シフトノブ&シフトカバー変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:50:13
オリジナル マツダ純正シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/15 08:47:06
シーケンシャルLED ウインカードアミラーを付けてみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/06 07:29:19

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年1月4日に アテンザワゴン・AWD・Lパケ(白内装)・ソウルレッド を契約し、 ...
レクサス CT レクサス CT
2011年2月19日の契約で4月20日納車予定でしたが、震災の影響で遅れに遅れて、6月2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.