• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Harry Fujisanの"26号四駆ターボ" [ホンダ Nボックス+]

パナCN-H510Dナビ装着と純正装着リアカメラの結線成功

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーナビ > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2012年11月28日
1
Panasonic CN-H510Dナビです。 ここまで取付するのが一苦労でした。 車両はナビパケオプションを選択していたので、4スピーカー、リアカメラ自体は既に装着されて納車されていましたので諸兄の詳細に亘る多くの整備手帳記事にて取付の方法は掲載されていますのでここでは割愛します。

手順を順番に説明すると、まずは

①ハーネス関係をすべて結線する
  ・取付キット付属の24ピンハーネスカプラーとナビ本体供給の
   専用ハーネスの結線
  ・リヤカメラアダプターハーネスの結線
  ・ボディアースは、太目の黒色線材約1.2mを助手席キックボード
   裏側にある長いボルトへ固定し、AVスペースまで持ってきて
   全ての必要なマイナス(-)アース端子を接続

②4本のアンテナハーネスの引き回し
  ・4本を束にし10cm間隔でテープ巻きにする
  ・助手席側ピラーへガムテープで貼り付ける
  ・接続カプラー4個側をピラーとダッシュボードの隙間よりグローブボックス裏に落とし、AVスペース部分まで通す

③4チューナーエレメントアンテナ取付
  ・互いに10cm以上離してフロントガラスへ接着、
  ・アンテナハーネス給電部を貼り付ける
  ・フロントガラス側天井のクリップ2個を外して、隙間にアンテナハーネスを押入れる。
  ・クリップ2個を刺し戻す
2
取付にあたって一番活躍するツールと言えば、
この特製(笑)ハーネスガイド針金であること間違いなしです。
我が家の洗濯室に置き去りになっていた太針金式ハンガーを
ペンチで曲げ伸ばして一本の長いものにして作りました。
両端は丸めてあっちこっちを傷つけないようにしたのと、丸めた先端部分に通したいハーネス線材をビニールテープで巻いて暫定固定し
先に針金を通して引っ張りだします。

この古ハンガーを活用したものが長さ的にもピッタリです
3
ナビパケに含まれていた純正リヤバックカメラを連動させるに必要なコントロールアダプタが既に有名ですが、このData System製のRCA-018Hです。

Nbox(ホンダ車)向けには他にRCA-013Hもありますが、3種のビュー(ノーマル、ワイド、真上)を切り替え出来るというので、せっかくなのでRCA-018Hを選択しました。

まあ、切り替えしなくとも良いとも言えますが、ノーマル、ワイドそれぞれ場所によってはより距離感がつかめることもあり、切り替え出来た
方がやはり良いと結果的に思います。
4
カメラアダプタRCA018hの接続方法は同梱されている
取扱説明書に懇切丁寧に書かれているので別に難しくはありません。
但し、Acc電源とマイナスアースを取らなければなりませんので
これはナビ本体に接続する24ピンカプラーのハーネスより分岐線を利用して接続します。
5
オーディオスペース内に来ている端子類の機能に関してはこのみんから記事の写真を参照しました。
これで、どの端子がどれに接続するのかが明白です。

取付キットはNITTO(日東工業) NKK-H79D カーAV取付キット 
を使用します。

但し、このキットに入っているホンダ車用24ピンハーネスアダプタには
残念ながらステアリングリモコンハーネスを受けるオスピンハーネス2本は配線されていません。従って、
①ピンと電線を入手し自作ハーネスをカプラーに刺込み結線
②本体ハーネス側から茶色線と黄色線を分岐させナビ側と結線
のどちらかしかありません。

まず最初に配線ドットコムさんからいくつかピンを取り寄せ①を試しましたが、どれもホンダ24ピンコネクタカプラーに入らず諦めました。
結果、②の方法にて、ギボシオスメスのついた線を手持ちの線材在庫から見つけて分岐し接続しました。
6
今回は純正リヤカメラアダプタに加え、後席用のフリップダウンモニター、そして、レーダー探知機用の電源配線も同時に分岐結線しているので、配線が複雑になり大変な事になりました。

この画像の後(撮影してなかった)ですが、電源関係ハーネス、スピーカー配線、ビデオ画像系ハーネス、その他信号ハーネス毎に束にまとめ養生材で巻いてテープ留めして整理しました。

各接続端子、ギボシなどはそれぞれ色別のビニールテープで巻き将来的な経年緩みなどへの対策としました。
7
リバース信号の取り出しはこの図のとおり、配線側から分岐させ、リアカメラアダプタ、ナビ本体側の両方に接続します。

車速信号は24ピンカプラに既に桃色ハーネスが用意されているので
非常に楽です。
8
同時装着したアルパイン製10.2インチフリップダウンモニター(別記事で詳細を書きます)と併せ、無事全ての機能がオンになりました。

やれやれ、ここまでやるのに試行錯誤の時間も含め3日もかかってしまいました。(笑)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

プラグ交換

難易度:

毎月恒例のオイル交換

難易度:

エンジンオイル・フィルター交換

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

エアフィルター交換

難易度:

ステッカー貼り

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #デリカD5 摩耗フロントローター廃棄交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/1016375/car/2201534/4654550/note.aspx
何シテル?   02/25 14:12
Harry Fujisanです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

電気配線整理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/04 10:01:00

愛車一覧

日産 リーフ 30号 ゴールドラッシュ (日産 リーフ)
軽乗用のEV車三菱アイミーブを2年乗って、EVの素晴らしさが体感できたのですが、如何せん ...
スバル サンバー 27号泣き虫タロー(サンバーワーゲン仕様 (スバル サンバー)
以前保有していたスズキ・エヴリワゴン4WD車、特に箱型荷室の使い勝手が良かった想い出が強 ...
三菱 デリカD:5 29号 (三菱 デリカD:5)
近所のオジサンが買ったのを冬場大雪が降った時に試乗させて貰ったら、30cmの深い積雪の急 ...
BMW F650GS 究極のらくちんツーリング号 (BMW F650GS)
まあ、乗り易い低燃費デュアルパーパス車です。 ロータックス製ツインエンジンはメンテしやす ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.