• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Aglas34のブログ一覧

2015年01月30日 イイね!

別れは突然訪れるもの

昨日、グランツーリスモのオンラインで同じ日産学園の友達(親父さんがBNR34乗り)がふとボイスチャットで…

「うち、明日BNR34とお別れするねん」

急に言ってきました。

は?えっ!?

聞き間違いかと思いました。

しかし、

「BNR34とお別れする」

確かにそう聞こえました。

確かに、最近やたらとBNR34の査定額、ノート NISMOのことについて話していたので、BNR34手放してノート NISMOに乗り換えるのかなぁと思ってはいました。

しかし、その友達と初めて会ってから何度も手放すかもしれないと話はしていたので、どうせ手放す危機を乗り越えてまだ乗り続けるんだろうと思っていました。

ただ、今回はBNR34の下取りをしてもらい、その下取り価格でノート NISMOが買えることで、手放すことを決めたそうです。

友達は普段明るくいつも楽しく車の話をしているのですが、今回ばかりは暗いというか、落ち込んでいました。

僕としてもBNR34に対しての思い入れは強いので、やはり、このような手放すということを聞くと悲しくなります。

しかし、まだキチンとしたお別れが出来ることに羨ましく思います。

僕の親父のBNR34とは僕自身キチンとしたお別れが出来ずじまいで手放されましたから、やはりキチンとしたお別れが出来ることには羨ましく思いますね…。

ただ、キチンとしたお別れを出来る出来ない関係なく、BNR34から降りられる方がいることに寂しさを感じます…。

思い入れの強い車とお別れをするわけですからね。

僕もCR-Vからストリームに乗り換え時、BNR34を手放した時は悲しくて、寂しくて涙を堪えることが出来なかったですから。

しかし、別れというものはいずれ来るもので、早く来るか遅く来るかの違いだけですから、仕方ないとしか思うことは出来ないですよね…。

ただ、その友達は次期愛車であるノート NISMOをBNR34の分も愛情注ぐと言っていました。

なので僕はその友達の考えを尊重して、彼と彼の親父さんがノート NISMOと共に歩んでいく人生を応援しようと思いました。

○○、今回手放すことに不満があって、納得しきれないところもあるかもしれないかもしれない。けど、それは親父さんも相当考えて決めた決断やと思うし、尊重してあげて欲しい。そして、新たなノート NISMOという車と共に頑張って、いずれ自分の車としてBNR34を買えば良いんだし、そう自分に言い聞かそう。
Posted at 2015/01/30 17:33:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車
2015年01月21日 イイね!

日産 ノート




[試乗車]日産ノート 12X
[レンタカー]日産レンタカー 阪神尼崎駅前店(P2クラス、喫煙車)
[試乗コース]阪神高速3号神戸線、六甲山、国道43号線

さて、恒例のミッションからですが、殆どの日産のCVT車に使われているエクストロニックCVTは、度々リコールなどで問題になっていますが、実際運転してみると確かに少々他メーカーのCVT車に比べると鳴きがありますが、“某トヨタ”車の某“ヴィッツ”、某“パッソ”等のモロCVTのような違和感の塊みたいな感じではないので、ごく一般的な考え、頭脳をお持ちの方ならノートのエクストロニックCVTが好まれると思います。
エンジンはHR12DEで、先代型よりも排気量が低くなりましたのでパワー感がありませんが、それでも某“トヨタ”車の某“パッソ”のようなか弱い1ℓの糞エンジンよりは随分とマシですね。
六甲山にも行きましたが、コンパクトカーなのでアクセルを踏むことは踏むのですが、それでも他のコンパクトカーよりは踏み込み量が少なかったです。
高速等でもストレスなく走ってくれます。
サスペンションはフロントが独立懸架ストラット式で、リアがトーションビーム式とごく普通のサスペンションですが、多少の無茶も車がキッチリと対応してくれました。
六甲山を軽く攻めたところでビクともしないのにはさすがに驚きましたね。
ブレーキはフロントがベンチレーテッドディスク式、リーディングトレーリング式とごく普通のブレーキで、良くも悪くもないブレーキでしたね。
不満な点…、正直ありません。
パーフェクトな車…それこそがノートではないでしょうか。
ベースがこれほどまでに完成度の高い車だからこそ、あそこまで走りを追求しても不満が出ることのないNISMOを作り上げれたんだと、ベースである12Xに試乗してから改めて思うようになりました。
Posted at 2015/01/21 07:40:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗記
2015年01月17日 イイね!

アウディ S1試乗記



[試乗車]アウディ S1
[グレード]S1
[ディーラー]アウディ西宮
[試乗コース]兵庫県西宮市(国道2号線、山手幹線、中津浜線)

[ミッション]
R8を除くアウディとしては久し振りのマニュアルが搭載されており、試乗する時はワクワクしていました。
ただ、ヨーロッパ車のマニュアルはクセのあるイメージが強い(プジョー 208 GTi、シトロエン DS3 SportsChick等を試乗した経験上)のですが、クセがなくて、尚且つごく普通のフニャフニャとしたシフトフィールというわけでもなく、カッチリとしたシフトフィールを味わえる6速マニュアルになっていました。
これならばマニュアルが初心者の方でもベテランの方でも操作していて楽しめると思います。
[エンジン]
エンジンは2ℓ直列4気筒DOHCのターボエンジンで、最高出力213PS/6100rpm、最大トルク37.8kgm/1600-3000rpmとこのクラスの車としては十分すぎる性能を発揮し、更にアウディオリジナルのフルタイム4WDシステムであるquattroと相まって0-100km/hをなんと5.8秒という速さで加速します。
そして、その加速した時はGT-R等で体験したシートに体が食い込むような加速力をS1では味わうことが出来ます。
[サスペンション]
サスペンションはフロントがマクファーソンストラット式、リアが4リンク式とまぁ、ごく普通かもしれませんがS専用のSスポーツサスペンションは切り替え可能なダンパーを搭載したことにより走りが格段に良くなり、此方もquattroと相まって無理をしたとしてもそれをカバーし、スムーズにコーナリングしてくれました。
[ブレーキ]
ブレーキはフロントがベンチレーテッドディスク式、リアがディスク式でS1自体の車重が軽いのもあり十分な制動力を発揮してくれます。
踏み込んだ時のセッティングもスポーツ向けの踏めば踏むほど効く素晴らしいブレーキとなっております。
[不満な点]
文句のつけようのない車なのですが、ただ1つだけ不満な点があります。
それは、quattroとSスポーツサスペンションのコーナリングのスムーズさによってドキドキ感が薄れてしまったことです。
[感想]
アウディ S1、ドキドキ感が薄れてしまったとは書きましたが、しかし、あの走りは素晴らしく、WRX STIに試乗した時と同じ感覚を味わうことが出来たことにはさすがヨーロッパ車だなぁと思い、関心しました。
Posted at 2015/01/17 17:54:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記
2015年01月17日 イイね!

あれから20年…

自分には記憶の全くないこと。

でも、それでも忘れてはいけないこと。

尊い命を奪った阪神淡路大震災…。

これまでも、これからも決して忘れることなく、阪神淡路大震災での教訓を今後に生かせていけるように…。

阪神淡路大震災でお亡くなりになった方々、ご冥福をお祈りします。
Posted at 2015/01/17 09:44:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常

プロフィール

「ル・マン24時間レース速報|トヨタ、ついに勝った! 悲願のル・マン初優勝。中嶋一貴がトップチェッカーを受ける
https://carview.yahoo.co.jp/news/motorsports/20180617-10318577-carview/?sid=cv
何シテル?   06/18 06:55
Aglas34です! 大阪府でイタリア車の自動車整備の仕事をしていました! 今は個人宅配のドライバーしてます! 幼い頃から親父のスカイラインを見て育...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/1 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

交差点内で右折待ちの間に赤信号に!そのまま通行したら違反!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/13 21:06:32
スーパーの少年来店 と 今日の【 ピンク6号 】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/15 21:17:43
H27年3月7日現在でーす! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/10 06:58:10

お友達

スカイライン好きな方だけに限らず、車好きな方の友達を随時募集しています!
67 人のお友達がいます
ひでぼんV-36ひでぼんV-36 * TOSIHIROTOSIHIRO *
TRIAL@大阪TRIAL@大阪 *みんカラ公認 たかまるGTたかまるGT
番場琢番場琢 スーGスーG

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ストリーム ホンダ ストリーム
親(母親)の現愛車です。 ですが、次の次の車検で僕の元に来るのでメインカーにしています。 ...
その他 自転車 あさひ プレシジョンスポーツ (その他 自転車)
スカイライン手放した後のメインカーです(笑) まぁ、次の車買おうが買わないとか関係なく自 ...
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
人生で初めての愛車…だけど、3月末に手放した元愛車…(汗) 「維持費かかる…」と文句ばか ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
兄貴の愛車です 友達からタダで頂いたみたいです 約11万㎞超えで見た目もボロボロです ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.